« 週間銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2009/04/19

週間銅相場つぶやき

7:30 2009/04/19

おはようございます。

先週は、

為替は、100円中心である意味安定。
LME銅相場は、前半上昇。
銅在庫は、減少気味。
NY銅、2.2ドル台。
16日に銅建値1万円上げの52万円に改定。
そろそろ調整局面とも思われますが、
中国の暫定取引は続いている模様。
でもいつ、どのときに手が引かれるか、
そこが焦点になってきている感じにも。
中国もそうですが日本も内需拡大へ、
お金が刷り出されていますが、
見回してみれば(都内ですが)
再開発事業は花盛りな感じにも。
これで儲かっていないのが嘘のよう。
でも稼ぎを出すことは難しいようです。
人件費以上の儲けを出すこと。
ここで頓挫しているから首切りが起きる。
弾みをつけないと経済が上向かない、
だから赤字国債を発行しても
道筋を作らなければいけない。
もっともなようにも聞こえますが
今の時代や国の態勢、グローバル化で
本当にその選択が正しいのかどうか?
必ず先進国では貧富の差が激しくなる。
ある意味これは必然なのかもしれない。
そこで先進国は福祉や老後を手厚くする、
しかし既に欧州では破綻頓挫が現れている。
能書きやきれい事では解決できない問題。
結局、人をあてにしていてはダメと言うこと。
国をあてにしていてもダメと言うこと。
自分自身で稼いで自分自身で守るべき事。
生きていくことの摂理です。
基本は実に簡単なところにあります。
「働かざる者、食うべからず」
この諺の意味は
真面目に働かなければならないと、
そういっているだけなんですよね。
実に単純明快で摂理にかなっています。
私の座右の銘でもあります。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« 週間銅相場 | トップページ | NY銅相場 »