« 銅相場情報 | トップページ | 週間銅相場 »

2009/03/14

銅相場情報

6:50 2009/03/14

おはようございます。

外国為替NY(今)、ちょい円安。
LME銅、180ドル近く上昇。
後場、少し下げ。
銅在庫、-6700。
NY銅、4セントとちょっと上げ。
LME銅建値計算値41万円。
LME後場銅建値計算値41万円。
NY銅建値計算値41万円。
為替がぶれなければ
銅建値は41万円といったところ。
銅在庫もまた4桁減少。
LMEでの電気銅の買い付けが
多いということなのかも。
NY銅が上がっているので
週明けにも期待が持てますが。
昨日の日経+371.03円。
アジア株はまちまち。
ロンドン株41.62ポイント高で終了。
米国株、4日続伸、ダウ53ドル高。
古紙業界が瀕死の状態だとか、
古紙が少ない、売れないの悪循環、
広告費の激減で
折り込み広告の古紙が激減。
やはり今年の1月から悪くなっていると。
書籍の廃刊も相次いでいる。
製本業の友人もまいったと言っている。
ユニクロ、西友が低価格ジーンズ。
デフレがいよいよさらに本格化。
パソコン、IT、ネット発達で、
必然と広告費や人件費、無駄の抑制。
当然といえば当然。
デフレスパイラルも必然といえば必然。
その中で利益の模索が始まっている。
女房曰く
「お金、持っている人は持っている」
ただ使わないだけだとか、
保険や預金、あるところにはあると。
私は目が点、うちももっているんですか?
逆突っ込みをしてしまった。
お金の使う目的が厳選されていると言うこと。
食事も高い材料で高い料金、美味しいはず、
安い材料でリーズナブルで美味しい、
それでこそ料理人の腕の見せ所。
質の見極めや情報の見極めも。
簡単には儲けられなくなったと言うことです。
しっかり根本を押さえないとね!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« 銅相場情報 | トップページ | 週間銅相場 »