« 電気銅LME対比グラフ | トップページ | 銅相場情報 »

2009/03/13

銅相場情報

6:16 2009/03/13

おはようございます。

外国為替NY(今)、少し円安。
LME銅、142ドル下げ!。
後場、50ドル近く戻し。
銅在庫、+2450。
NY銅、あまり変わらず。
LME銅建値計算値40万円。
LME後場銅建値計算値40万円。
NY銅建値計算値40万円。
昨日、銅建値2万円下げの40万円に改定!
為替が2円近く円高に振れたこと、
銅相場が甘くなっていることが原因。
今日のあしものと銅計算値ではピッタリですね。
銅在庫が4桁増加に転じました。
明日の外電も気になるところ。
昨日の日経-177.87円。
アジア株はまちまち。
ロンドン株18.25ポイント高で終了。
米国株、大幅続伸、+239.66。
表に出る数字はどういう意味なのか?
たとえば株価は先を見越した
動きをするといわれる。
内部の事情や業界にたけていれば
投資目的もそこそこ当たるもの。
当事者が行うとインサイダーになってしまうが。
非鉄相場が皆、上がったときなどは
非鉄関連の株も同じように上がったように。
でもあくまで数字は数字である。
物の動きは人が動かしている。
人間の現場の心理や思惑、実際の動きは、
数字として表に出る前に完結している。
よく仕込んでおくといわれる。
既にシナリオができていれ、
誰が実行していて誰が踊らされるのか?
速報値、メディアのニュースなどは、
既に人の手に渡っている情報。
仕込みは既に終わっている。
お裾分け程度ならば誰もが得られる。
でも本当の所での利益は得られない。
だって皆から吸い上げたものが、
儲けの側の利益なのだから。
他は必ずババをひかされている。
教訓!
情報に踊らされてはいけない。
本業が一番です。
本業をまじめにやりましょう!
ってね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« 電気銅LME対比グラフ | トップページ | 銅相場情報 »