« 銅相場情報 | トップページ | 銅相場情報 »

2009/03/11

銅相場情報

6:27 2009/03/11

おはようございます。

外国為替NY(今)、あまり変わらず。
LME銅、100ドル上げ。
後場、300ドルちょっと上げ。
銅在庫、-6675。
NY銅、4セントと半分上げ。
LME銅建値計算値42万円。
LME後場銅建値計算値42万円。
NY銅建値計算値42万円。
昨日銅建値いじらなくてよかったですね!
今日の銅建値計算値ならピッタリ42万円です。
銅在庫4桁減少続いてます!
原油も45ドル台キープ。
米株も大きく今朝は反発。
春を感じて良い方向に動くか!
昨日の日経-31.05円、7,000円台死守。
アジア株は反発。
ロンドン株172.83ポイント高で終了。
米国株、ダウ急反発+379.44。
本物の流れであってもらいたいもの。
私は今週、急速に悪くなった気が、
何か空気というか流れというか、
月火曜日は感じたんです。
でも反対に3月を乗り切れれば
また光も見えてくる感じにと、
これは期待が大半で裏付けはありません。
16日までが確定申告、皆さんお早めに!
これをITが駆使できれば7,000億円経費削減、
逆に言えば7,000億円儲けが出ない。
構築したIT業者は儲けますからひとり勝ち。
税理士がいらなくなるかといえばそんなことはない。
入力操作ができなければまたすったもんだする。
何が言いたいかといえば、
目線をどこに置くかという問題。
しっかり税金は納めたいのか納めたくないのか。
あくまで税務署が主体ではない、
国民が主体な話。
しっかりチェックの機関がいらなければ
国民を全面的に信用すれば
国民がATMでお金を入金するだけでいい。
書類もいらないまったく経費は必要ない。
まあ、そんなことはありえるわけがない。
無駄があってこそお金は回るものです。
エントロピーの増大は止められない。
GDPの計算も付加価値の総計なんですから。
動いて仕事して付加価値付けて稼いで、
そして自由や生活のゆとり娯楽がある、
生きていく楽しみを見出すために
お金も必要、国も機能するわけです。
春が近づいてます、もうすぐそこに、
きっとしっかり動き出します。
みんな飽きが来てますから、
ポカポカになってくれば
気分もさわやかでお金も使いたくなります。
気持ちだけでも楽観的に行きましょう!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« 銅相場情報 | トップページ | 銅相場情報 »