« 銅相場情報 | トップページ | 銅建値4万円上げ! »

2009/03/05

銅相場情報

6:30 2009/03/05

おはようございます。

外国為替NY(今)、円安。
LME銅、65ドル上げ。
後場、165ドル上げ!。
銅在庫、-4850。
NY銅、9セント近く上げ。
LME銅建値計算値40万円。
LME後場銅建値計算値42万円。
NY銅建値計算値42万円。
今朝も為替、円安!
銅外電後場から急上昇!
NY銅も高い!
銅在庫5日間続けて4桁減少!
今日、銅建値4万円アップ42万円改定?!
期待が膨らんでしまいますが、
結果はしっかり焦らず待つことに。
銅の非鉄金属株でも仕込みますか?
昨日の日経+61.24円。
アジア株は反発上昇。
ロンドン株133.78ポイント高で終了。
米国株、6日ぶり反発+149.82。
中国で追加の景気刺激策が実施の思惑、
なるほどそれで銅の先行買い?
じゃあ、追加分がたいしたことなければ
また相場は急落しぼんでしまう?
さあ判断の分かれ目ですね。
為替が円安に振れているのは
あきらかに政局不安でしょう。
政治家は必ず臑に傷を持つか。
公共投資が景気浮揚策であるなら
どこかでつながっているということ。
いっそ個人献金だけにしてしまった方が!
ここが曖昧だから
日本は寄付の制度が不十分。
まあ寄付にしたって
変な隠れ蓑になる可能性もね。
ネットが発達したんですから
もっと個人にスポットが当たるべきです。
民主主義とは個人力の結集。
今回の世界的な経済恐慌は
その個人に冷や水がかかった。
国の政策、個人の底力、
この融合なくして反転はない。
国もチェンジの時、
個人もチャンスの時!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« 銅相場情報 | トップページ | 銅建値4万円上げ! »