« 銅相場情報 | トップページ | 銅相場情報 »

2009/03/04

銅相場情報

6:29 2009/03/04

おはようございます。

外国為替NY(今)、1円近く円安。
LME銅、150ドル上げ!。
後場、少し下げ。
銅在庫、-5800。
NY銅、9セント近く上げ。
LME銅建値計算値39万円。
LME後場銅建値計算値39万円。
NY銅建値計算値40万円。
何か銅相場強さを感じます、
銅在庫4日続けて4桁減少。
NY原油も41ドル台底堅い。
中国の買いも旺盛とか!
昨日の日経-50.43円。
アジア株は反落続落。
ロンドン株113.74ポイント安で終了。
米国株、5日続落-37.27。
日本の政治もとうとう足の引っ張り合い。
スキャンダル合戦へと突入。
頭の中は選挙一色の様子。
それはさておき
やはりお金はだぶつかなければ
皆が潤わないのかと思ってしまう。
かといってばらまけばいいということでもない。
昔から公共事業を先行して
お金を刷ってお金を回した。
または戦争での出費でお金を刷る。
庶民はと言えば
物々交換から始まる。
自分の生活物資の余剰を
他の物と交換、農業、漁業、酪農で。
そこで交換のためにお金が介在する。
物が売れない状況では
余った物がお金にかわらないから
困った状況になってしまう。
(お金の本質は交換のための紙幣)
今も昔も生きるために働いた。
自給自足がその基本。
大きく儲けることは独り占めの論理。
何が言いたいかというと、
お金に関してどこをしっかり押さえれば
どこに力を注げばお金が回り出すか?
と言うこと。
国が動けば必ずインフレを引き起こす。
勝手にお金を刷る、公共投資をする。
自給自足ではお金の介在するところがない。
人間の意識の差がどのバランスを選択するのか?
地球を壊さず、バランスを崩さず、
皆が豊かになることができるのか?
難しい命題ではあるわけです。
すみません、まとまりがなくてね。
何かの足しになってくれれば。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« 銅相場情報 | トップページ | 銅相場情報 »