« 電気銅LME対比グラフ | トップページ | 銅相場情報 »

2009/02/24

銅相場情報

6:25 2009/02/24

おはようございます。

外国為替NY(今)、1円以上円安!。
LME銅、55ドル上げ。
後場、ちょい上げ。
銅在庫、-950。
NY銅、2セント上げ。
LME銅建値計算値35万円。
LME後場銅建値計算値35万円。
NY銅建値計算値35万円。
昨日、銅建値1万円下げの35万円に改定。
今回の改定はすんなりいった感じですね。
為替も円安傾向、中国の買いも上向き?
原油も40ドル弱で落ち着き気味、
そのままでもいいのかとも思いましたが。
計算値ですんなり改定した感じ。
市中は品物がないですね!
既に4月以降を見越して在庫積み込みも。
輸出の値段も横行してきている感じ。
また国内と輸出の下克上が始まるのか?
昨日の日経-40.22円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン株38.33ポイント安で終了。
米国株、ダウ大幅安-250.89。
やっぱり頼みの綱は日本やアジアか。
しきりに頑張っている企業の特集が多いです。
ニッチ市場であったり、
既存の市場の入れ替わりでの構図だったり、
人間の生活に欠かせないことは
どんな状況においても知恵が働いて
世の中の方向を変えうる力を持っている。
何かが生まれたり
方向が変えられる仕組みができあがる。
これはまさに市場が生きている証拠。
人間は忘れたり慣れてきたりする性質がある。
これは時間とともに大きくなってくる。
またやはり苦しいことより
楽しいことを望むことを求める。
他人や周りに任せるか?
自分で行うか?の違いだけ。
今回の世界的な成り行きは
往往にして人のせいにしたがるもの。
ある意味、時間をかければ改善も、
でも人間が人間たる所以は
自分自身で考え行動できること。
失敗しても成功しても
それはそれでまた人生そのもの。
情報過多な世の中だからこそ
自分の感覚は大切にしないといけません。
捨てる技術もまた大切なんです。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« 電気銅LME対比グラフ | トップページ | 銅相場情報 »