« 銅相場情報 | トップページ | 銅相場情報 »

2009/02/19

銅相場情報

6:56 2009/02/19

おはようございます。

外国為替NY(今)、1円以上円安!。
LME銅、約120ドル下げ。
後場、少し上げ。
銅在庫、-1075。
NY銅、1セントと少し上げ。
LME銅建値計算値35万円。
LME後場銅建値計算値35万円。
NY銅建値計算値35万円。
今日、銅建値変更しますかどうか?
為替が円安に振れています。
昨日までは銅建値2万円くらいたりない、
市中ではそんな感じだったんですが。
銅建値1万円下げするか?
据え置くのか?
雰囲気は相当な落ち込みがあります。
昨日の日経-111.07円。
アジア株はまちまち。
ロンドン株27.30ポイント安で終了。
米国株、ダウ小反発+3.03。
昨日、友人から聞いた話です。
ある百貨店の地下で買い物をしたそうです。
2千円のおかきを買ったそうです。
それにのしをつけてもらうのに、
水引をつけてよいのかどうか、
店員さんに相談したそうです。
すぐその場ではわからなかったので、
いろいろなところに問い合わせて、
聞いて調べてくれたそうです。
私はその場の店員が知らなかったことを
それではねえと言ったんですが、
友人曰く、
そうではない、たかが2千円のものに
30分くらいかけても間違いのない対応を
してくれたことにとても感謝したと
言っていました。
百貨店、何故百貨店というのか?
どんなものに対しても
間違いのない対応をすることができる。
そのサービスと付加価値に対して
お客さんを満足させるところ。
例え定価で売っていても
それなりの信用とアフターケアーが
必ずついてくるところだと思います。
私はこれがある限りは
百貨店は生き残れると思いますね。
淘汰はあるかもしれませんがね!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« 銅相場情報 | トップページ | 銅相場情報 »