« 電気銅LME対比グラフ | トップページ | 銅相場情報 »

2009/02/17

銅相場情報

6:47 2009/02/17

おはようございます。

外国為替NY(今)、あまり変わらず。
LME銅、135ドル下げ。
後場、40ドル近く上げ。
銅在庫、+3775。
NY銅、休み。
LME銅建値計算値36万円。
LME後場銅建値計算値36万円。
NY銅建値計算値万円。
昨日、銅建値1万円下げの36万円に改定。
為替が円高に振れていれば
下げ幅はさらに広がったでしょう。
地合いが悪いですね。
本当に悪いです、極端に悪くなった感じ。
消費の冷え込みが顕著です。
銅建値のレンジは切り下がるか?
もう少し様子を見ないと何ともね。
昨日の日経-29.23円。
アジア株、上海は大幅続伸、他は反落。
ロンドン株54.84ポイント安で終了。
米株は休みですね。
GDP35年ぶり大幅ダウン、
10~12月期に3・3%減のニュース。
年率換算12・7%減、大幅なマイナス成長。
ひどいひどい。
でもね、ある意味うなずけてしまうかも。
今まで簡単に儲けを得ることができたのかもしれません。
言い方悪いですが手抜きができたと、
それも個人個人の細部までの心遣いができていたか疑問。
ネットの利用、データベースの活用、
でも実際にお客への満足度はどうだったのかと。
やはり商売は人間対人間です。行うのは人間。
対人間の数だけ対応の仕方があうわけで、
千差万別が完全に行われないと
さらに購買の促進は無理がある。
これならお客さんは満足だろう。
お客はそんなのでは満足していない。
このギャップは完全に埋めない限り、
お客は逃げていってしまうもの。
独りよがりでこういう状況では、
またまだすみ分けにはならない。
今、原点回避と言われている。
昔の商店街の店主的考え方。
お客の1人に対する心遣い。
今後はこれができるかどうかですね。
これは絶対に難しい。
マニュアルはないんですから。
できた人だけが成功を手にする。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« 電気銅LME対比グラフ | トップページ | 銅相場情報 »