« 銅相場情報 | トップページ | 銅相場情報 »

2009/01/02

銅相場情報

6:29 2009/01/02

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
(個人的には喪中です)
外国為替NY(今)、少し円安。
LME銅、90ドル上げ(31日)。
後場、118ドル上げ(31日)。
銅在庫、+2425(31日)。
NY銅、9セント近く上げ(31日)。
LME銅建値計算値32万円。
LME後場銅建値計算値33万円。
NY銅建値計算値33万円。
本当は昨日配信するべき事でした。
大変申し訳ありません。
原油が44ドル台に上昇。
やはりイスラエルでの紛争で。
いやな構図ですね、
戦闘があれば原油が上がる。
それにつられて銅相場も上がったりして。
いろいろな経済予想本が出ています。
信じるもよし、参考にするのもよし。
私は自分の仮定から議論したいと。
ディベートを楽しもうと思います。
ディベートとは?
特定のトピックに対して肯定、否定の
二組に分かれておこなう討論。
(大辞林より)
ソクラテスが重んじた弁証法だとか。
たとえば銅建値が200円を切るか切らないか?
これについてディベートをする。
原油が20ドルを切るか切らないか?
日経が7,000円を切るか切らないか?
為替が80円をこれるかこえないのか?
大げさな値に対して考えてみること、
大変重要なことだと思います。
議論していくうちに、
論理的にも対外的にも何かが見えてくる。
周りからのインプットに対して
自分自身の意見や感覚を加えて、
どうなったらいいのか?
どれが得策でどうならざるを得ないのか?
この考え方は日本人は不得手だとか。
教育的にもおこなってきませんでしたからね。
外国ではディベートでの討論が当たり前。
考え方が間違っていてもいいんです。
結果は間違ってもいいんです、結果ですから。
予想は外れたっていいんです、予想ですから。
必ず次につながります。
今年は大変な年になるかもしれません。
とんでもない変革の年になるかもしれません。
でも心構えや自身の信念がしっかりしていれば
大丈夫だと思います。
周りや相手に振り回されない。
そんな立ち位置でいたいと思います!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

« 銅相場情報 | トップページ | 銅相場情報 »