« 銅相場情報 | トップページ | 週間銅相場 »

2009/01/31

銅相場情報

6:49 2009/01/31

おはようございます。

外国為替NY(今)、ちょい円高。
LME銅、約20ドル下げ。
後場、11ドル下げ。
銅在庫、+13850。
NY銅、1セント少し上げ。
LME銅建値計算値33万円。
LME後場銅建値計算値33万円。
NY銅建値計算値34万円。
週明けの銅建値アップ微妙。
もしかすると据え置きスタートかも。
為替の動向も気になりますが。
とにかく銅在庫の5桁増加は重い感じ。
昨日の日経-257.19円、さもありなん。
アジア株は香港は続伸、シンガポール大幅反落。
ロンドン株40.47ポイント安の4149.64で終了。
米国株、大幅続落-148.15。
大幅景気減速鮮明になっている感じ。
NECも2万人削減のニュース。
日立、7000億円の赤字、NECは2900億円。
これりゃ屑屋の傷手ははかりしれません。
だって仕事が減るって事ですから。
じっと耐えるしかありませんかね。
昨日雑誌を見ていて考えついたこと。
今ネットではアクセス解析は当たり前。
そこでもう一歩進んで脳科学からのヒントで、
見ている人のマウスの動きまで解析
こういうのはいかがでしょうか?
次に進むページへの一連の追跡まで解析。
人は行動と頭で思っていることとは、
違うことが多々あるとか。
頭の動き方、心の揺れ方まで解析できたら。
また商材の売り方にも添加できるのでは。
脳科学のブームは今後のキーポイント。
本も売れているわけですよね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

« 銅相場情報 | トップページ | 週間銅相場 »