« 電気銅LME対比グラフ | トップページ | 銅相場情報 »

2009/01/06

銅相場情報

6:46 2009/01/06

おはようございます。

外国為替NY(今)、1円以上円安。
LME銅、30ドル上げ。
後場、93ドル上げ。
銅在庫、+1500。
NY銅、ちょい下げ。
LME銅建値計算値34万円。
LME後場銅建値計算値35万円。
NY銅建値計算値35万円。
為替も加味しているようですが、
昨日、銅建値3万円上げの34万円に改定!
亜鉛も上がっての新年スタート!
まずは喜ばしいことではないかと。
はずは一安心したのではないかと。
銅在庫4桁上昇。
原油が48ドル台、それも関連ありか。
さらに上昇は?と聞かれると、
やはり一過性の感じがあると思います。
昨日の日経+183.56円。
アジア株大幅続伸反発。
ロンドン株17.85ポイント高で終了。
ここからトーンが下がってきた感じで、
米国株、4日ぶり反落-81.80。
まさかね、紛争や供給停止で、
ドル上昇や相場上昇狙ってたりして?
安易だけれども理にかなっている。
でも今の世界協調態勢は崩れない。
そして情報のネットワークはだませない。
相場の本格的な動きは連休明けからでしょうね。
英ウェッジウッド経営破綻にはびっくり。
ペニンシュラ近くのウェッジウッドには
女房が好きで行くんですが…、クスン。
250年の歴史も世の流れには逆らえないのか?
良いものを後世に残していく難しいのか?
ユニクロの12月既存店売上高は+10.3%。
私も下着だけはユニクロです。
これも5年の歳月の成果だとか。
お金の使い方がやはり問題なのでしょう。
自分に投資するか?未来に投資するか?
投機に投資しても紙屑になってしまう。
私は何かを切り開くとか、
何かを生み出すとか、
感動を与える、共感を与えるなど、
自分が中心で世が動くことに憧れます。
そうなれたらいいなあと思っています。
たぶんこの考えが強くなって
現実にそこら中で起こらないと、
この不況は乗り切れないと思いますね。
皆がスタートラインに立ったわけです。
2009年が位置についてよーいドンです!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

« 電気銅LME対比グラフ | トップページ | 銅相場情報 »