« 銅相場情報 | トップページ | 週間銅相場 »

2009/01/17

銅相場情報

6:43 2009/01/17

おはようございます。

外国為替NY(今)、また1円近く円安!。
LME銅、130ドル上げ。
後場、少し下げ。
銅在庫、+4200。
NY銅、7セントと半分上げ。
LME銅建値計算値36万円。
LME後場銅建値計算値35万円。
NY銅建値計算値36万円。
為替が90円台で今の銅外電では
週明け銅建値1~2万円上げ改定の可能性!
20日のオバマの演説で弾みをつけるか?
銅在庫相変わらず4桁増加中。
この調子なら来週中に40万トン突破!
昨日の日経+206.84円。
アジア株も反発。
ロンドン株25.95ポイント高の4147.06で終了。
米国株、続伸+68.73、素材など高いと。
電卓が開発されたときから
事務の効率化、人の効率化が実際始まっている。
CPU、MPUの進化の過程がさらに加速をかける。
パソコンが性能を上げコンパクトになり、
事務ソフトやアプリケーションが蔓延し、
ネットワークが隅々まで構築されてくると、
今まで人の手に頼っていたこと、
時間と場所の制約があったことが、
取っ払われて効率化だけが成績となる。
だから今回のきっかけはあったにせよ、
人減らしや無駄な経費や効率は省かれる。
私が30年前に魔法のチップと感じたものが、
効率化と引き替えに人の仕事を奪うことに。
自動化、電算化、はたまたAI人工知能、
まだまだ進化は止まらない。
では人間のするべき事は何か?
新しいことを生み出すこと。
今のソフトやMPUにはそれはできない。
まだまだ人間の関わる仕事は無限なんです!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

« 銅相場情報 | トップページ | 週間銅相場 »