« 銅相場情報 | トップページ | 銅相場情報 »

2009/01/16

銅相場情報

6:43 2009/01/16

おはようございます。

外国為替NY(今)、今度は1円近く円安!。
LME銅、63ドル下げ。
後場、あまり変わらず。
銅在庫、+5175。
NY銅、3セントと半分下げ。
LME銅建値計算値34万円。
LME後場銅建値計算値34万円。
NY銅建値計算値34万円。
為替が89円台に円安に変わってます。
外電の変化もイマイチパッとしない感じ、
相変わらず銅在庫は4桁増加中、
今月中にも40万トンを突破の可能性!
原油が34ドル台になってます。
さらに下がるようだと銅相場もつられて。
昨日の日経-415.14円、辛うじて8,000円台。
アジア株は大幅反落。
ロンドン株7営業日続落、59.53ポイント安で終了。
米国株、ダウ7日ぶり小反発+12.35。
ある人が就任式まで下げてそこから大きく上昇
そこで儲けるための今はさげとの見方も?
ノーベル物理学賞「対称性の破れ」
日本人、南部・小林・益川3氏構築の素粒子論
これを多少引用した感じなんですが
言葉遊びと考えてください。(申し訳ありません)
今回の相場の大きな下げ。
レバレッジ作用の崩壊なんですが、
てこの働きで大きく儲けた分
その儲かった分の反動での大きな下げ
ここで対称性があるのなら同じ分だけ大損。
しかしここに対称性の破れが存在するとしたら?
ビックバンが起こって宇宙ができたように、
また新しい世界の創世が始まるやもしれない。
「対称性の破れ」40年前はあまりにも先進的すぎて
見向きもされなかった理論でした。
でもノーベル賞でしっかり認められました。
これからの経済の立て直し
「対称性の破れ」を信じて、
まったく新しい世界観が出てきて発展、
そんな期待は持ってはいけませんかね。
言葉遊びですから、
論理的に間違っているなんて
つっこまないでくださいね!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

« 銅相場情報 | トップページ | 銅相場情報 »