« 銅相場情報 | トップページ | 週間銅相場 »

2009/01/03

銅相場情報

6:11 2009/01/03

おはようございます。

外国為替NY(今)、1円以上円安!。
LME銅、170ドル近く上げ!。
後場、84ドル上げ。
銅在庫、+775。
NY銅、5セント近く上げ。
LME銅建値計算値34万円。
LME後場銅建値計算値35万円。
NY銅建値計算値35万円。
為替も円安です。
NY株も上がってます!
NY原油も上がってます。
もちろん銅相場も上がってます。
1月銅建値4万円上げの35万円始まりかも?!
さあこれで相場が反転に動くのか?
ここで商品相場が上がっても、
メーカーサイドは使いませんよね。
ますます売れなくなるかも。
世界中で銀行貸し出し金利が下がってます。
インフレを心配する必要が出てきました。
賃金や収入が上がればインフレはむしろ歓迎。
でも物価だけが上がることになったら、
目も当てられなくなります。
昨日から初売りの福袋が出ています。
消費者が喜ぶ福袋とか。
私はね、買いたい物が定かではない福袋は
疑問を持っていますけれど。
昨日だって福袋が売り切れたら
客足が急にひいてしまったとか
これではなんにもならないと思うんですけれども。
たぶんこれからは価値観の総転換ではないかと。
価格と質はしっかり比例していないと。
または価格と付加価値は比例してないと。
昨日のH&Mはそんなに人だかりは無かった。
安い物をさらに安くしても
価値は逆に薄れてしまうもの。
うんと高いものの値引きが得をうむ。
同じ半値でも1万円と100万円では
値引き幅が違うわけです。
または、
1万円のものを10万円の価値観に高める、
お客さんに10倍の付加価値を与えてあげる。
2~3割位ではなんにもなりません。
円高還元なら当たり前の値引きです。
情報に対する価値観の教養を高め
付加価値を付けお客さんをさらに満足させる、
これがキーワードかもしれません!
是非、実行してみてください!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

« 銅相場情報 | トップページ | 週間銅相場 »