« 週間銅相場 | トップページ | 銅相場情報 »

2009/01/11

週間銅相場

7:53 2009/01/11

おはようございます。

先週は、

為替は、前半円安、後半円高。
LME銅相場は、前半上昇、後半しぼみましたが。
銅在庫は、36万トンに。
NY銅、間しぼみましたが9日上げて終了。
銅建値3万円上がって34万円スタートとなりました。
そしてさらに上昇期待もあって、こりゃ、
今年ははるから縁起がいいわいと思いきや、
円高やご祝儀相場?で翻弄されて、
でも連休あけ銅建値上げの期待もまだあってと、
そんな感じをうけた一週間でした。
アメリカも景気対策、中国も内需拡大政策、
世界中で金利の引き下げ、資金供給、
さてさてしっかり経済は回復するのでしょうか?
エネルギー問題、資源問題は相変わらずです。
決して手は抜けない問題ですし、
ここが人間が生きていく上での生命線。
そしてこれが食糧問題と密接に絡んでくる。
エネルギー開発、資源開発が活発化すれば、
環境汚染や食糧問題、はたまた紛争まで、
生活の糧と利権や思惑が渦をなします。
そして個人個人の問題から
国と国との問題へと発展する。
人間が生きていく上での避けて通れない道。
資源は有限です。
ある意味エネルギーも有限かもしれません。
でも食料のように生み出すことができればと。
エントロピーは間違いなく増大しますが、
あるものが枯渇するという不安を無くせば、
少なくとも安心は担保されるのではないかと。
人間はある意味、愚かな生き物かもしれません。
変に考えることができるようになったために、
おのれ自信をも滅ぼしかねない可能性も。
でも人間自身を信じるしかないのでしょうね。
これからもズーっと信じていかなければいけない。
そして期待と不安の中を生きていかなければいけない。
でもそこに人間が感じることのできる
喜怒哀楽が入っているのですから。
不幸も幸せもみんな入っているのですから。
気持ちですよ、気持ちの持ちようです。
おのれを磨くしかないですね。
そうだ!
今年のテーマは「おのれを磨く!」
これで行きましょう!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

« 週間銅相場 | トップページ | 銅相場情報 »