« 銅相場情報 | トップページ | 銅相場情報 »

2008/12/31

銅相場情報

7:36 2008/12/31

おはようございます.

外国為替NY(今)、ちょっと円高。
LME銅、31ドル下げ。
後場、35ドル上げ。
銅在庫、+650。
NY銅、1セント上げ。
LME銅建値計算値31万円。
LME後場銅建値計算値31万円。
NY銅建値計算値32万円。
今日まだ30日分あったんですね、
失礼いたしました。申し訳ありません。
閑散とした感じはしますが、
下げ止まりの予感もちらほら感じます。
また年が明けてみないとわかりませんけれどね.
昨日の日経+112.39円、ってね。
アジア株は反落が多くて、
ロンドン株73.33ポイント高で終了、って。
米国株、大幅反発ダウ184ドル高、ってね。
なにかいい雰囲気がするんですが、
前向きな私の感覚のずれでしょうか?
もちろん来年は厳しい年になるのでしょう!
大変な恐慌がくるかもしれません、
そして長引く可能性もあるかもしれません。
そんな経済本も本屋さんにはズラリと。
でもね私の感覚は前向きかな可能性を示唆、
「いや違う」「何かあるはず」と。
あくまでも予想でしょう。
予想は当たらなかったり、くつがえされたり。
「千載一遇の大チャンス」なんて本もでています。
私もね、「スピード」「思考力」をと。
根っからの天の邪鬼で変わり者ですから、
「朝令暮改」は当然、これがスピード感。
変化の激しいときはこれでいいと思います。
「お前、昨日そういっていたじゃないか!」
決して私のことを怒らないでください。
まずは感覚をとぎすまし、
少しの変化でも意味を探して、
仮説や予想を立てて、(最悪も想定)
検証や反省を怠らない。
インプットだけに振り回されない。
人間は食べて生活して生きなければいけない。
これは崩れようもないことです。
資源は絶対必要!無くてはならないもの。
必ず反転します!
来年も良い年になりますように!
(今年も9月までは良かったんですからね!)
それではまた。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

« 銅相場情報 | トップページ | 銅相場情報 »