« 銅相場情報 | トップページ | 東京非鉄経済研究会発表 »

2008/12/27

銅相場情報

6:50 2008/12/27

おはようございます.

外国為替NY(今)、あまり変わらず。
LME銅、Boxing Day。
後場、Boxing Day。
銅在庫、+。
NY銅、とれず。
LME銅建値計算値?万円。
LME後場銅建値計算値?万円。
NY銅建値計算値?万円。
今週も早かった感じはします。
やはり師走の慌ただしさは
多少は感じましたかね。
NY原油が多少上昇。
少し期待を持っちゃいましたけれど。
一応来年3月までが目安でしょうか。
銅相場、上昇に転じるか否か。
売上高皆さん散々なようです。
3分の1、4分の1では
今までの固定費や人件費が出ません。
相場の暴落の損失は決算しても
今後のやりくりがままならなければ
近いうちに立ちゆかなくなります。
早いうちに足元での立ち位置を確保しないと。
私も認識が甘かったと思います。
ここまで悪くなるとは思いませんでした。
10月の暴落も銅建値50万円で止まると。
それが11月、12月と止まる気配が見えず、
各経済指標が出てみると
あながちずれているわけではないと認識。
認めざる終えなくなりました。
ここまでの急激な悪化は
今まで経験したことがない規模となりました。
そのうちに固定資産税も払うのが危なく
そんな状況も想定しなければいけない。
一気の縮小を余儀なくされてしまうかも。
ものが動かない、お金が動かない、
由々しき事態の到来です。
年末年始はまず自分の立ち位置の確認、
そして資産の確認、収入の確認、
支出、固定費の確認、などなど。
入ってくるもの、出ていくもの、
早めの確認をしておきたいものです。
私は情報収集にも勤しみます。
本屋さんでどっさり本買って来ますか。
腰据えてじっくり読むことにします。
皆さんはいかが過ごしますか?

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

« 銅相場情報 | トップページ | 東京非鉄経済研究会発表 »