« 週間銅相場 | トップページ | 銅相場情報 »

2008/12/28

週間銅相場

7:50 2008/12/28

おはようございます。

先週は、

為替は、90円で安定している感じ。
LME銅相場は、2,700ドル台!。
銅在庫は、33万トンに。
NY銅、1.24ドル台にも。
22日に銅建値2万円下げの31万円に、
そしてこの改定で12月分が確定347.8円。
まだ週明け火曜日朝外電が入って来ますが、
ほぼ今年は終わった感じになりました。
皆さんどうでしたか?今年は?
「聞かなくったってわかるだろう!」って
まあまあ落ち着いて落ち着いて。
九月のリーマンショック以降、
相場は急激な下げになりました。
株、原油、為替、商品相場、などなど。
銅相場もやはりとんでもない打撃になりました。
問屋筋の在庫の評価損たるや目も当てられません。
そして各指標が出てくるたびに、
世の中の地合いは輪をかけて悪くなる。
あのトヨタやキャノンでさえ
傷手がとんでもない額に、
そして雇用問題に飛び火!
今後の落ち込みの見通しはたたない様子。
ある意味、パニック障害!
生活や仕事への不安と心配と不信と。
とんでもない年の瀬になっています。
お歳暮商戦も散々だとか、
クリスマス商戦も散々だとか。
本当に例えでジェットコースターの急降下です。
ある人からメールをいただきました
私もそのレンジだと思っていました。
原油相場20ドル、銅相場2,000ドル。
さらに下も考えておかなければいけない。
頼みの綱はアジアの需要回復、
そして心配なのは日本の中小製造業の崩壊。
一度崩壊してしまったら戻すのは大変。
大手企業は海外シフト加速で生き延びるでしょう。
しかし中小は技術力だけが頼み、人材が頼みです。
これが崩壊してしまったら日本の強みは無し。
生産が無くって輸入頼みで内需拡大、
無理無理無理って事になります。
必ず生きる道を見つけて、
この機会を生かす発展に日本がならなくてはと。
来年は屑屋も生き残りをかけての年に!
頑張りましょう!
カラ元気でもね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

« 週間銅相場 | トップページ | 銅相場情報 »