« 週間銅相場 | トップページ | 銅相場情報 »

2008/12/07

週間銅相場

6:25 2008/12/07

おはようございます。

先週は、

為替は、徐々に円高、92円台も。
LME銅相場は、最後にガツンと来ました。
銅在庫は、最後にドーンと増加。
NY銅、下げ止まりません。
12月は銅建値2万円下がって40万円始まり。
そして中2日で3万円下げの37万円。
そして週明けの火曜にも銅建値また下げ?
下値抵抗線を割った感じにも。
今度目指すのは銅外電2,000~2,500ドル。
NY原油もとうとう40ドルまで来ました。
銅の相場も原油相場とほぼ連動。
原油がまだ下がるのであれば銅もそれなりに。
ファンドの12月決算も近づいてます。
ビック3を潰しては大惨事、とんでもないと、
ただでさえ失業率が悪化、そしてビック3では、
どうしようもなくなってくる。
例外を作るのかどうか?
日本はといえば同じように自動車産業
とんでもないことになっている様子。
派遣従業員は解雇、そのうち正社員も。
世界で産業の収縮が生じている。
既に米は去年の12月からリセッションと宣言。
それで既に1年を経過したことになる。
サブプライム問題発覚が去年の夏。
今年の夏はオリンピックで目先を変えたけれど、
結局、その反動がドーンと来た感じに。
昨日あった友人との話で、
儲けを出すことより、いかに減りを少なくするか。
生活を3年を持たせる計画を早急に実施と!
完全に延命措置に切り替えないとと。
相場は1/3以下、発生量も1/3以下、
実質、1/10以下になっているということ。
体制立て直し、中長期計画作成、
即実行あるのみですね!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

« 週間銅相場 | トップページ | 銅相場情報 »