« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008/12/31

銅相場情報

7:36 2008/12/31

おはようございます.

外国為替NY(今)、ちょっと円高。
LME銅、31ドル下げ。
後場、35ドル上げ。
銅在庫、+650。
NY銅、1セント上げ。
LME銅建値計算値31万円。
LME後場銅建値計算値31万円。
NY銅建値計算値32万円。
今日まだ30日分あったんですね、
失礼いたしました。申し訳ありません。
閑散とした感じはしますが、
下げ止まりの予感もちらほら感じます。
また年が明けてみないとわかりませんけれどね.
昨日の日経+112.39円、ってね。
アジア株は反落が多くて、
ロンドン株73.33ポイント高で終了、って。
米国株、大幅反発ダウ184ドル高、ってね。
なにかいい雰囲気がするんですが、
前向きな私の感覚のずれでしょうか?
もちろん来年は厳しい年になるのでしょう!
大変な恐慌がくるかもしれません、
そして長引く可能性もあるかもしれません。
そんな経済本も本屋さんにはズラリと。
でもね私の感覚は前向きかな可能性を示唆、
「いや違う」「何かあるはず」と。
あくまでも予想でしょう。
予想は当たらなかったり、くつがえされたり。
「千載一遇の大チャンス」なんて本もでています。
私もね、「スピード」「思考力」をと。
根っからの天の邪鬼で変わり者ですから、
「朝令暮改」は当然、これがスピード感。
変化の激しいときはこれでいいと思います。
「お前、昨日そういっていたじゃないか!」
決して私のことを怒らないでください。
まずは感覚をとぎすまし、
少しの変化でも意味を探して、
仮説や予想を立てて、(最悪も想定)
検証や反省を怠らない。
インプットだけに振り回されない。
人間は食べて生活して生きなければいけない。
これは崩れようもないことです。
資源は絶対必要!無くてはならないもの。
必ず反転します!
来年も良い年になりますように!
(今年も9月までは良かったんですからね!)
それではまた。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

2008/12/30

銅相場情報

6:39 2008/12/30

おはようございます.

外国為替NY(今)、あまり変わらず。
LME銅、73ドル上げ。
後場、あまり変わらず。
銅在庫、+5250。
NY銅、2セントちょっと上げ。
LME銅建値計算値31万円。
LME後場銅建値計算値31万円。
NY銅建値計算値31万円。
年内は銅建値31万円のままでしたね。
今日の外電を見てもあまり変化はなく
ただ相変わらず銅在庫は4桁増加中。
為替も90円台である意味安定。
株にしてもある意味安定、底なの?とも。
原油が40ドルに上がってます。
昨日の日経+7.65円。
アジア株はまちまち。
ロンドン株102.76ポイント高で終了。
米国株、3日ぶり反落-31.62。
やはり次のターニングポイントは
オバマさんの就任式前後。
そこで市場はどのような舵を取るか?
為替も株もある意味仕込み時かも。
原油も40ドルで底を打ってくれれば
非鉄相場も反転のきっかけになるやも?!
本屋を歩いていて思ったことですが、
経済本、考え方の本、脳トレの本、
大別するとこの三つに。
2009年から世界はどうなるか?
経済や資産運用はどうしたらいいのかなど。
また脳の仕組みとはこうだから、
このように脳は使いまわしたら良いとか。
根本的に人間はどんな時にでも対処できるはず。
自身の考え方、柔軟性、スピード感など、
その時その時に臨機応変に行動すべし、と。
私は経済本を正月に読むために
仕込みに行ったんですが、
まあそれよりは考え方の本を買ってしまいました。
「榊原式スピード思考力 」
榊原英資 (著)¥1,000(税込)
ミーハーの私は東大卒、著名人に弱い。
書いてある内容はこの手の本とあまり変わりませんがね、
またアマゾンで注文しておいた本届きました。
「コールマン博士は知っていた
さらに的中していく〈世界経済〉戦慄予言」
ジョン・コールマン; 単行本; ¥ 1,680
これは海外からの人に勧められて正月用にとね。
まあ大体予想なんてはずれるものです。
大まかな先々の指針と予想はしておいて、
自分のフットワークを良くしておく、
そして情報収集のインプットは常に、
行動は決めたら敏速に後悔しない。
来年はこれでいきましょう!
皆さん良いお年を!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ


|

2008/12/28

週間銅相場

7:50 2008/12/28

おはようございます。

先週は、

為替は、90円で安定している感じ。
LME銅相場は、2,700ドル台!。
銅在庫は、33万トンに。
NY銅、1.24ドル台にも。
22日に銅建値2万円下げの31万円に、
そしてこの改定で12月分が確定347.8円。
まだ週明け火曜日朝外電が入って来ますが、
ほぼ今年は終わった感じになりました。
皆さんどうでしたか?今年は?
「聞かなくったってわかるだろう!」って
まあまあ落ち着いて落ち着いて。
九月のリーマンショック以降、
相場は急激な下げになりました。
株、原油、為替、商品相場、などなど。
銅相場もやはりとんでもない打撃になりました。
問屋筋の在庫の評価損たるや目も当てられません。
そして各指標が出てくるたびに、
世の中の地合いは輪をかけて悪くなる。
あのトヨタやキャノンでさえ
傷手がとんでもない額に、
そして雇用問題に飛び火!
今後の落ち込みの見通しはたたない様子。
ある意味、パニック障害!
生活や仕事への不安と心配と不信と。
とんでもない年の瀬になっています。
お歳暮商戦も散々だとか、
クリスマス商戦も散々だとか。
本当に例えでジェットコースターの急降下です。
ある人からメールをいただきました
私もそのレンジだと思っていました。
原油相場20ドル、銅相場2,000ドル。
さらに下も考えておかなければいけない。
頼みの綱はアジアの需要回復、
そして心配なのは日本の中小製造業の崩壊。
一度崩壊してしまったら戻すのは大変。
大手企業は海外シフト加速で生き延びるでしょう。
しかし中小は技術力だけが頼み、人材が頼みです。
これが崩壊してしまったら日本の強みは無し。
生産が無くって輸入頼みで内需拡大、
無理無理無理って事になります。
必ず生きる道を見つけて、
この機会を生かす発展に日本がならなくてはと。
来年は屑屋も生き残りをかけての年に!
頑張りましょう!
カラ元気でもね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

週間銅相場

20081228

|

2008/12/27

東京非鉄経済研究会発表

Kenkyuu20081226

|

銅相場情報

6:50 2008/12/27

おはようございます.

外国為替NY(今)、あまり変わらず。
LME銅、Boxing Day。
後場、Boxing Day。
銅在庫、+。
NY銅、とれず。
LME銅建値計算値?万円。
LME後場銅建値計算値?万円。
NY銅建値計算値?万円。
今週も早かった感じはします。
やはり師走の慌ただしさは
多少は感じましたかね。
NY原油が多少上昇。
少し期待を持っちゃいましたけれど。
一応来年3月までが目安でしょうか。
銅相場、上昇に転じるか否か。
売上高皆さん散々なようです。
3分の1、4分の1では
今までの固定費や人件費が出ません。
相場の暴落の損失は決算しても
今後のやりくりがままならなければ
近いうちに立ちゆかなくなります。
早いうちに足元での立ち位置を確保しないと。
私も認識が甘かったと思います。
ここまで悪くなるとは思いませんでした。
10月の暴落も銅建値50万円で止まると。
それが11月、12月と止まる気配が見えず、
各経済指標が出てみると
あながちずれているわけではないと認識。
認めざる終えなくなりました。
ここまでの急激な悪化は
今まで経験したことがない規模となりました。
そのうちに固定資産税も払うのが危なく
そんな状況も想定しなければいけない。
一気の縮小を余儀なくされてしまうかも。
ものが動かない、お金が動かない、
由々しき事態の到来です。
年末年始はまず自分の立ち位置の確認、
そして資産の確認、収入の確認、
支出、固定費の確認、などなど。
入ってくるもの、出ていくもの、
早めの確認をしておきたいものです。
私は情報収集にも勤しみます。
本屋さんでどっさり本買って来ますか。
腰据えてじっくり読むことにします。
皆さんはいかが過ごしますか?

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

2008/12/26

銅相場情報

6:37 2008/12/26

おはようございます.

外国為替NY(今)、あまり変わらず。
LME銅、クリスマスで休み。
後場、同じく。
銅在庫、+。
NY銅、クリスマスで休み。
LME銅建値計算値?万円。
LME後場銅建値計算値?万円。
NY銅建値計算値?万円。
はい、巷はクリスマス休暇ですね。
日本も今日で仕事納めが多いでしょう。
明日は土曜ですからね、しょうがないかも。
そして来年は5日(挨拶顔出し)から。
私の所はといえばまだまだ仕事です。
日曜日も片付けをやることでしょう。
29日まででしょうか、仕事はね。
後、残り2日間で家のことやらないと。
多少は暮れの忙しさがでてきたかなあ。
これも一応は皆さん片付けやりますからね。
さてさて東京非鉄経済研究会の未来予想。
2月15日予想昨日出しました!その内容は?
銅建値230円、為替は85円、日経8,000円、
お前バカじゃないのと言われそうですね。
本当は200円と書きたかったけれども、
さすがに私の期待を上乗せした感じ。
私としては早く底をつけてもらいたい。
そして反転に替わってもらいたい。
そのためにはアジアの需要が必須ですね。
ただ今までのような投資の仕方ではいけない。
必ず必然が必要、そして無駄や騙しはいけない。
ある意味レバレッジは必要ですが、
それがメインでは決していけない。
大量生産、大量消費、急激な規模拡大、
今のITを持ってすれば今度は間違わないでしょう。
昨日もね、営業の電話がありました。
営業支援代行の会社だそうです。
うちはHPだけで営業は十分ですと答えました。
今はね何でも直接できますもの。
○○代行という名の職業は意味がない。
派遣業も個人が直接本人が売り込める時代。
マージンとられるだけ損だし努力が足りない。
これから企業再編も加速でしょうね。
いい人材はやはり引く手あまたです。
稼げる人はやはり稼げるわけです。
セーフティーネットも必要でしょう。
すみ分けも必要、格差も必然として起こりうる。
手抜きは出来ないと言うことです!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

2008/12/25

銅相場情報

6:44 2008/12/25

おはようございます.

外国為替NY(今)、ちょっと円高。
LME銅、80ドル下げ。
後場、?。
銅在庫、+3250。
NY銅、?。
LME銅建値計算値31万円。
LME後場銅建値計算値?万円。
NY銅建値計算値?万円。
LME銅やはり下げですね。
もう年内は銅建値改定はいないですかね。
欧米は完全にクリスマスモード。
これで年内は打ち止めといった感じかも。
でも日本と違って暮れと正月は
外電が入りますから気は抜けません。
銅在庫4桁増加!
昨日の日経-206.68円、地合いは悪い。
アジア株も続落下落。
ロンドン株39.39ポイント安の4216.59で終了。
米国株、ダウ6日ぶり反発+48.99だけね。
原油は35.35ドル、-3.63下落。
やはり素材もこれにはつられてしまいますね。
皆さん年の瀬で不安心配尽きないようです。
クリスマスのプレゼント、お父さんは渋い顔。
街を歩いている映像もむなしさが漂ってます。
私も食べ物を切り詰めてまで
本を買おうとは思いませんが、
でも私の小さいときからの夢は
買いたい本があったらお金を出して
自分の手元に置いて読もうと
そう思っていた次第です。
本は自分の絶対に糧になるから
これを惜しんでいたらいけないと。
そしてこれは書いている人たちに
必ずお金のお返しをしなければいけないものと。
今は本が売れないそうです。
でも本屋さんはある程度賑わってます。
立ち読みして済ませてしまうのかもしれません。
万引きも後をたたないとか、
そして古本屋で換金と。
本当に情けない感じがします。
世の中の活気ってこんな所から
活性化しないといけないと思います。
意識の改革かもしれません。
自分への投資、自分の糧になるものは
惜しまず行うべきだと思います。
ここは多少無理をしてもね。
必ず後になって倍以上になって戻ってきます。
もちろん銀行金利より良いわけです。
ハイ!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

2008/12/24

銅相場情報

6:40 2008/12/24

おはようございます.

外国為替NY(今)、円安。
LME銅、60ドル下げ。
後場、あまり変わらず。
銅在庫、+700。
NY銅、6セントと半分近く下げ。
LME銅建値計算値31万円。
LME後場銅建値計算値31万円。
NY銅建値計算値30万円。
NY銅の下げが気になります。
銅在庫増加幅鈍化。
為替はちょっと円安気味。
年内で銅建値30万円死守なるか?
韓国株、下落。
ロンドン株6.82ポイント高の4255.98で終了。
米国株、ダウ平均5日続落、100ドル28セント安。
GMが大幅安、住宅販売低迷も重しと、
ビック3破綻回避しても大リストラは待っている。
日本でもリストラ傾向が顕著。
とにかく生き残りにかけて
なりふりかまわずって感じです。
ある意味仕方ないかもしれません。
会社に利益をもたらすことなら
大いに採用でしょうから。
時間あたりの賃金、これから見直しでしょう。
時給いくらという概念は一番低い位置に、
時給いくら儲けられるか?
ここまでエスカレートはどうかと思いますが。
まあ、今現在は不安や心配が渦巻いてます。
自分ではどうする事も出来ない状態と。
自己防衛のためお金は使わない方が良い。
でもお金を使わせないと儲けが出ない。
最低線、生活必需品にしかお金は使わない。
大手は自社ブランド値下げ攻勢とか、
ある意味、円高、材料安還元と。
やはり小さいところは立ちゆかないですかね。
しかし必ず良いところもあるわけです。
そういうところに真似すべき要素はあるわけです。
ヒントは必ずあります!
要は、やるのか?やらないのか?
実行に移すか?実行に移さないか?
あなたはやりますか?
結構、辛いですよ!大変ですよ!
私はやります!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

2008/12/23

銅相場情報

4:46 2008/12/23

おはようございます.

外国為替NY(今)、1円円安。
LME銅、80ドルちょっと上げ。
後場、あまり変わらず。
銅在庫、+3200。
NY銅、1セントとちょっと上げ。
LME銅建値計算値32万円。
LME後場銅建値計算値32万円。
NY銅建値計算値32万円。
昨日、銅建値2万円下げの31万円に改定!
この下げは痛いですね!
今朝は円安に振れてます。
今年もう一度銅建値改定ありますか?
ただクリスマス休暇が入りますから
市場の動きはあまりないものとも。
銅在庫4桁増加!
ここまで来るともう一段の下げも
視野に入れておかないといけませんね!
昨日の日経+135.26円。
アジア株は大幅反落。
ロンドン株37.77ポイント安の4249.16で終了。
米国株、ダウ4日続落-59.42。
とうとうドバイにも陰りですね。
オイルマネーも底を尽きたか。
高値から100ドル下がってます。
そして減産、ここまでとは…。
今回の100年に一度の世界大恐慌、
儲かったと思っていたお金が
実は儲かってはいなかった。
額面上は儲かっていたように見えただけ。
実際にキャッシュとしては
表には出てなかったと言うこと。
我々の業界も在庫の山を見て、
「今の評価なら相当な金額!」
といっていただけだった感じです。
ま、これだけ急激な下げには
誰もが対応の遅れは避けられなかった。
使えるお金とは数字があるから使える
というわけではなくて現金があること。
それもしっかり税金を払って残ったお金。
良い例が手取りのお給料や年金。
これらはその月、使い切っても、
次の月また入ってくる、だから安心。
儲かっているだろうという数字は
あくまで数字なだけだったんですね。
でも負債としての数字は
これから表に出てきて皆を苦しめます。
だって使ってしまったんですからね。
尻ぬぐいは後からやってきます。
レベルが昭和53年当時だとか。
地球温暖化一気に解消ですね!
冗談言っている場合じゃないだろう!
って、考え方は気楽ではすみません。
人間のおごりでしたね。
よく、よく反省しましょうね!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

2008/12/22

電気銅LME対比グラフ

20081222lme

|

銅建値2万円下げの31万円に改定

2008/12/22
電気銅  310円 -20
月平均 347.8円

Tatene20081222_2

|

銅建値2万円下げ!

1、銅建値  31万円(2万円下げ)
2、実施時期 平成20年12月22日より
3、月内平均:@347.8

|

銅建値2万円下げ!

1、銅建値  31万円(2万円下げ)

|

2008/12/21

週間銅相場

6:50 2008/12/21

おはようございます。

先週は、

為替は、90円割ったまま。
LME銅相場は、2,800ドル台!。
銅在庫は、30万トン越え後も増加中!。
NY銅、19日は+で終わりましたが。
17日に銅建値1万円下げの33万円に改定。
なんか30万円割れも視野に入ってきた感じ。
銅は原油先物との動きがよく似ています。
NY原油33ドル台にはいってきました。
これが30ドルを割るようなら、
銅相場もさらに下を試す展開に。
私も銅建値30万円以下は想像の外でした。
でも周りの様子がとんでもなく急変してます。
自動車産業、不動産関係とんでもない落ち込みです。
そのほかにも大学関係でも大きな損失(今現在)。
そうするとまだまだ損失拡大は膨らみます。
今の世界の損失もまだほんの氷山の一角?
市場の冷え込みは半端を通り越してます。
銅建値最安値20万円も切ってしまうのか?
以前の低迷は15年間くらいありました。
皆さん耐えられますか?
なった場合は耐えなければいけないのでしょうねえ。
商売替えしない限り、なんとかやらないと。
でも考え方かもしれません。
役人組織も人事や経費、システム、
この時期を逸しては変えられない。
企業にしてもそうかもしれません。
会社存続があってこその雇用です。
自己主張ばかり権利行使ばかりでは
成り立つわけがないんですから。
儲けを出さなければ資産が目減りするだけ。
儲けが出なければ税金は払えません。
消費が回らなければお金は動きません。
100年に一度の大改革が出来る可能性!
要は切り替え、考え方の切り替えです。
人間は楽しいことを考えていれば
長生きできるんですからね!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

週間銅相場

20081221

|

2008/12/20

銅相場情報

6:48 2008/12/20

おはようございます.

今朝はパソコンの調子が悪く
治すのに今の時間になってしまいました
申し訳ありません。

外国為替NY(今)、ちょっと円高。
LME銅、約60ドル下げ。
後場、80ドル上げ。
銅在庫、+125。
NY銅、3セントと半分上げ。
LME銅建値計算値31万円。
LME後場銅建値計算値32万円。
NY銅建値計算値31万円。
週明け月曜日に銅建値31万円に改定あるか?
または水曜の朝の外電を待って決めるか?
それが年内の最後の改定になるのでは。
もう相場の動きは来年に繰り延べでしょう。
後は年内じたばたしてもしょうがないか。
銅在庫増加率は三桁に。
NY原油33ドル台へ。
昨日の日経-78.71円。
アジア株まちまち。
ロンドン株43.73ポイント安で終了。
米国株、ダウ小幅安、GM救済も景気に不透明感。
そりゃそうでしょう、根本的な解決ではないから。
日本の期間労働者問題もそうです。
6ヶ月の延命措置でしかないわけです。
我々の仕事もそうです。
延命の融資を受けてもダメなものはダメ。
少なくても3年、稼ぎがなくても
生活できる資産でやりくりする、
その覚悟が必要と前にも言いました。
ある人と話していて、
銅相場も最安値銅建値21万円切るやもと。
その時の状況より悪くなるのではないかと。
その状態であってもやりくりできる状態
でなければいかないわけです。
相当な、とんでもない状況ではあるわけです。
光特号が200円で売れない時代がくるやも。
あまり想像したくないですがね。
現実は少しずつ忍び寄っているかも。
現金、定期、保険関係、
まずは全体把握から始めておきますかね!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

2008/12/19

銅相場情報

6:22 2008/12/19

おはようございます

外国為替NY(今)、2円円安、89円台。
LME銅、とうとう3,000ドル割れ。
110ドル下げ!
後場、も少し下げ。
銅在庫、+2275。
NY銅、8セント近く下げ。
LME銅建値計算値31万円。
LME後場銅建値計算値31万円。
NY銅建値計算値30万円。
とうとうボーダーライン越えですね。
そしてそこには円高為替も絡んでいる。
ダブルパンチです。
明日の銅外電いかんでは、
週明け銅建値30万円切れの可能性も。
NY原油も一気に36ドル台ですから。
相変わらず銅在庫4桁増加中!
昨日の日経+54.71円、
下げ止まり期待しても良いの?
アジア株は続伸、反発、上昇。
ロンドン株6.47ポイント高で終了。
米国株、大幅に続落 ダウ下げ幅200ドル超。
う~ん、やっぱりまだまだ底ではないのか。
今年も後、10日たらず、もう一頑張り。
なんとか恙なく過ごし終えたいです。
後で振り返ればジェットコースターで
一気に高みから駆け下りた感じと思うでしょう。
人生、こんな事もあるものだよと、
ある意味、とんでもない経験が出来たとも。
うちの親父(午年)さん、良いお土産が出来たと。
本当はね、鶏が先か卵が先かの話ですね。
景気をよくするため、お金を回すために、
お金を使うのが先かお金を回すのが先か、
現状はお金が回らなくなっているから、
お金の供給量を増やす手立てに出ている。
景気が悪いからお金を稼げないから。
ではみんなお金を持っていないのか?
そんなことはないと思いますね。
ある程度は貯め込んでいるはず。
でも先々、不安だからお金は使わないように。
そしてこの状態が続けば貯めたお金は減いく。
日本の場合、所得の上の方で税金を賄っている。
だから減税しても効果がないから
財政出動に手を出すしかない。
消費税10%以上、これが公平かも。
今後の赤字国債の増大、
結局つけを払うのは後の世代、
でもその前に円が暴落するかもね。
ドルと円、同時の大暴落、あるかも?
最近ではやはり有事の金へと流れているとか。
ハイパーインフレ、可能性が増してきました!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

2008/12/18

銅相場情報

6:40 2008/12/18

おはようございます

外国為替NY(今)、1円以上円高!87円台!。
LME銅、20ドル下げ。
後場、あまり変わらず。
銅在庫、+3275。
NY銅、1セント弱下げ。
LME銅建値計算値32万円。
LME後場銅建値計算値32万円。
NY銅建値計算値32万円。
昨日、銅建値1万円下げの33万円に改定!
さらに今朝は既に為替は87円台!
銅在庫も4桁増加中!
年内銅建値30万円を切る可能性も?!
日銀もう一段の金利引き下げに
踏み切るのではないかとの観測が出てます。
円高阻止のためですね。
これでは輸出企業は大打撃。
屑屋も相場と為替で大打撃!
昨日の日経+44.50円。
アジア株は続伸の様子。
ロンドン株15.11ポイント高の4324.19。
米株も-99.80。
NY原油も40ドル台!
これでは銅相場も下がり気味。
やはり日本のバブル崩壊と同じシナリオ。
金利をゼロ金利にして国債の買取。
日本の失われた10年を検証すれば
多少は今後のシナリオが読めてくるのでは。
ハゲタカが舞い降りてきて
根こそぎ日本企業を買い取っていきました。
今度の世界恐慌ではどこがそれを担うのか?
日本企業も体力回復のためリストラ。
バブル時のように日本企業が世界を買いあさるか?
基軸通貨のドルが止めどもなく刷られて
世界にさらに供給するようになったら、
どうなるのでしょう?
今回での世界の損失は京の値とも。
とんでもない額の供給が行われるやも。
主流はユーロになるのか?
円は大丈夫なのか?
はたまた中国が世界を制するのか?
皆さん空想をかき立ててください。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

2008/12/17

電気銅LME対比グラフ

20081217lme

|

銅建値1万円下げの33万円に改定

2008/12/17
電気銅  330円 -10
月平均 352.1円

Tatene20081217

|

銅建値1万円下げの33万円に改定

1、銅建値  33万円(1万円下げ)
2、実施時期 平成20年12月17日より
3、月内平均:@352.1

|

銅建値1万円下げ!

1、銅建値  33万円(1万円下げ)

|

銅相場情報

6:39 2008/12/17

おはようございます

外国為替NY(今)、1円以上円高!88円台!。
LME銅、55ドル下げ。
後場、56ドル上げ。
銅在庫、+3800。
NY銅、3セント下げ。
LME銅建値計算値33万円。
LME後場銅建値計算値33万円。
NY銅建値計算値32万円。
今朝、為替が88円台をつけていました。
びっくりしています、原因を調べ中。
銅建値1~2万円下がるかもしれませんね。
銅建値33万円で止まってくれれば良いんですが。
銅在庫も増加中!
くしくも研究会の未来予想で
私の銅建値予想が一番となりました。
悪い予想での一番、気が引けます。
10/24では銅建値は49万円でした。
今更ながら大変なことになっていると実感です。
円高や原油安が進めばさらに下値も。
昨日の日経-96.64円。
アジア株は続伸、上昇。
ロンドン株31.52ポイント高の4309.08で終了。
米株+359.61、終わり直前の利下げの影響ですね。
公定歩合は0.75%ポイント引き下げ0.25%に。
最後の利下げ、今後は量的緩和へと。
円高はこういう事だったんですね。
結局は最終段階に入ってきたと言うことでしょう。
後は市場の力強さを信じるのみ。
よく考えれば
全てのことが理由はどうあれ
いろいろな形で変化が促進されていきます。
態勢がおかしかったものは矯正され。
自由競争はさらに促進され。
無駄なものは省かれていきます。
またこれで人間は進化するのかもしれません。
歴史の1ページとして、
大変な時代を歩んだものだと、
後になって自慢話ができれば良いんですけれどね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

2008/12/16

銅相場情報

6:43 2008/12/16

おはようございます

外国為替NY(今)、円高。
LME銅、93ドル上げ。
後場、約60ドル上げ。
銅在庫、+8000。
NY銅、2セント下げ。
LME銅建値計算値34万円。
LME後場銅建値計算値34万円。
NY銅建値計算値33万円。
為替如何では銅建値改定あるやも。
銅建値1万円下げの33万円の可能性も、
なきにしもあらずだったりして。
銅在庫8000トンドーンと増加。
何かやな予感がしますけれども。
NY原油44ドル台。
昨日の日経+428.79円。
アジア株は反発。
ロンドン株2.79ポイント安で終了。
米株もさえませんね。
あまりいい話も聞きません。
まだまだ末端への影響は序の口とも。
来年半ば頃に景気悪化行きわたる。
私の馬鹿な話を。
iMac買おうと思ってます。
新型MacBookも欲しかったんですが、
やはりデーンと机にiMac20インチを。
私がパソコンに第三期目で目覚めたのは
アップルのおかげでした。
第一期はボードコンピューター。
第二期はDosの時代NEC98ですね。
第三期目はアップル漢字トーク7.1でした。
第四期はWin98時代でしょう!
第五期は今のパソコン。
第三期、パフォーマ買って、デジカメ買って
カラープリンター買って、
すごいカルチャーショックでした。
片やその頃DosではWin3.1でしたから。
パソコンも最近はスピード競争気味。
何をやるのか?何をやらせるのか?
自分はどう使いこなしたいのか?
自分は何を生み出したいのか?
初心に帰ってまたアップルから始めようかと。
アップルってね眺めているだけでも良いんですよ。
何か美人の女性を目の前においているようで、
それだけでも想像を掻き立ててくれる。
今はそんな環境に投資したいと思った次第です。
こんな時期は自己投資です!
やっぱり言い訳がましいですかね。
買いたければ買えばって言われそうです。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

2008/12/14

週間銅相場

7:04 2008/12/14

おはようございます。

先週は、

為替は、瞬間88円台も!。
LME銅相場は、3,000ドル割れもありました。
銅在庫は、30万トン台に突入!。
NY銅、12日は大きく下げて終了。
10日に3万円下げて銅建値34万円台に、
この下げはきつい感じがしましたね、
それで下値がまだあるという観測にも。
ビック3への支援法案廃案をうけての今後、
この問題に振り回されること大ですね。
巷の景気もやはり芳しくありません。
役人は10日にボーナスが出ましたが、
民間は出るか出ないか、またいくら出るのか?
流動的な面が消費にも飛び火してます。
買い物の予約をしていても
ボーナスが削られたといってキャンセル。
高額商品には見向きもしなくなった感じ。
輸入品は円高で値札に反映する動きも。
今年のご褒美は皆さん財布のひもは堅い。
実体経済もさることながら、
不安心理が何よりも大きなウェイトを占めている。
今後の不安、生活の不安、世の中の不安。
自信と希望はどこへやらといった感じです。
景気対策でのお金のばらまき、
政府の考え方はこれしかないようです。
その後の歪みの解消はどうするのでしょうか?
赤字国債の乱発!借金地獄!
「3年後、景気がよくなったら…」
変な期待はやめにした方が良いです。
自己防衛3年続けていたら体力消耗しきっています。
本当は自給自足が一番!
皆さん総農業、農家に衣替え。
お父さん農業しましょうかって女房が言ってます。
そうだベランダでの自給自足システムを考えよう!
相変わらず私は前向きではあります。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

週間銅相場

20081214

|

2008/12/13

銅相場情報

6:02 2008/12/13

おはようございます

外国為替NY(今)、91円台!。
LME銅、250ドル暴落!。
後場、200ドル近く戻し、ホッと。
銅在庫、+3975。
NY銅、8セント下げ。
LME銅建値計算値33万円。
LME後場銅建値計算値35万円。
NY銅建値計算値34万円。
昨日の夕方のビック3への廃案ニュース、
衝撃が知りました!
またこれで銅相場も大きく下げと覚悟。
15日に銅建値改定をするか?
16日朝の外電を見てからの改定になるか?
ひとまず今日の動きでは
前場はパニック、後場に戻してます。
NY銅からすると下げ基調かなあとも。
銅在庫大きく増加!
昨日の日経-484.68円、一時600円超下げも。
アジア株はビック3のニュースで続落、急落。
ロンドン株108.34ポイント安の4280.35で終了。
米国株、反発 政府の自動車大手救済期待、
今度はこういう事になるんですね。
株ってなんて現金なのでしょう!
私は昨日のお昼に自身のブログで、
「アメリカのアメリカたる所以」と題して
アメリカは自由の国、競争社会、夢をかなえる国。
であるなら安易な救済や補てんはしないで、
根本的な再編成を望むだろうと書きました。
それから夕方でのビック3廃案のニュース。
書いた事へのしてやったりがうれしかったです。
今後は更なる自由競争、ディーラーも部品メーカーも、
有機的に結合しあうでしょう!
そしてもっと進化した自動車メーカーが誕生とも!
墜落とシャッフル、そして進化と発展、
アメリカとはそんな国なのかもしれません。
決してあなどれない国だと思います。
契約社員の解雇問題、本人たちは大変な問題。
でも実力や能力があれば必ず引き上げられる。
自分たちで事業おこしたって良いんです。
ある意味、日本は甘いかなあ(反感を買う発言か)
サブプライム問題、レバレッジ問題が引き金でしたが
次への進化の過程では必要なスパイスだったかも。
辛すぎるスパイスだったかもしれませんがね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

2008/12/12

銅相場情報

5:09 2008/12/12

おはようございます

外国為替NY(今)、1円近く円高!。
LME銅、50ドル上げ。
後場、少し上げ。
銅在庫、-750。
NY銅、2セント近く上げ。
LME銅建値計算値35万円。
LME後場銅建値計算値36万円。
NY銅建値計算値36万円。
明日の銅外電次第では
週明け月曜日の銅改定があるやも。
2万円上げの36万円の可能性。
銅在庫今日は減少。
動く幅が幾分狭くなってきている感も。
ニッケルも錫も今日は大きく上昇!
これは何を意味するのか?
原油は47ドル台に上昇。
市中は閑散、これでは荷動き悪いはず。
昨日の日経+60.31円。
アジア株は反落。
まだビック3の結果は出ませんね。
破綻させるとクレジット関係でも大打撃と!
日産の「新型Z」、カッコいいですね!
おじさんの血を滾らせます。
ある意味こういうのは必要だと思います。
この会社のコンセプトカー的存在。
たとえば「○○といえば○○だ」
「フェアレディーZといえば日産」
「スカイラインといえば日産」
「液晶といえばシャープ」
「ハイブリットといえばプリウス」
「宅急便といえばクロネコ」
「ブルーレイといえばソニー」
皆さん自身でこう言えるものはありますか?
さしずめ私は
「銅相場情報のアライです」で通ったりして!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

2008/12/11

銅相場情報

5:46 2008/12/11

おはようございます

外国為替NY(今)、ちょい円安。
LME銅、60ドル上げ。
後場、あまり変わらず。
銅在庫、+1025。
NY銅、5セント近く上げ。
LME銅建値計算値35万円。
LME後場銅建値計算値35万円。
NY銅建値計算値35万円。
昨日、銅建値3万円下げの34万円に改定!
結構この下げはきついですね。
銅建値30万円が視野に入ってきました。
皆さんもう底だろうとの声がします。
銅在庫、幅が少なくはなってますが増加中。
ビック3の救済法案の行方はいかに?
NY原油が多少上昇。
昨日の日経+264.37円。
アジア株は反発、続伸。
ロンドン株13.98ポイント安で終了。
米株、8,761.42、+70.09。
今現在ビック3の新しいニュースはなし。
麻生さんの人気がガタ落ちですね。
政治家の考え方がいかに正しくても、
事務方、官僚が実践できなくては、
絵に描いた餅にしかならない。
時間がない、時期が悪い、物理的に無理など。
そしてしゃべってしまった人が、
責任をとらなければいけない。
そしてその時期、今までの太鼓持ちは、
次の御輿を探して水面下で行動。
誰が誰のために何をしなければいけないのか?
ビック3の問題もそうですね。
そりゃ会社破綻は失業者増大、半端ではないかも。
関連部品メーカーも連鎖倒産を強いられる。
でもどんな時も拾う神はいるんです。
生き残っているものが必要とされるものは、
必ず手をさしのべてもらえる。協力し合える。
ある意味、こんな大チャンスはないわけです。
国内外から問い合わせが殺到でしょう。
それも今までの実績がものをいいますけれど。
現にフォードは大丈夫といっているんですから。
「人間万事塞翁が馬」です。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

2008/12/10

電気銅LME対比グラフ

20081210lme

|

銅建値3万円下げの34万円に改定!

2008/12/10
電気銅  340円 -30
月平均 355.7円

Tatene20081210

|

銅建値3万円下げ!

1、銅建値  34万円(3万円下げ)
2、実施時期 平成20年12月10日より
3、月内平均:@355.7

|

銅相場情報

6:47 2008/12/10

おはようございます

外国為替NY(今)、円高。
LME銅、少し下げ。
後場、80ドル近く上げ。
銅在庫、+1850。
NY銅、5セントと半分上げ。
LME銅建値計算値35万円。
LME後場銅建値計算値35万円。
NY銅建値計算値35万円。
昨日は銅建値改定なしでした。
今日、銅建値改定しますか?
計算上は銅建値2万円安の35万円。
2万円の幅が出来たから改定かけますか?
銅在庫増加止まりませんね!
昨日の日経+66.82円、わずかの変化。
アジア株は反落、上昇、まちまち。
ロンドン株88.56ポイント高の4388.62で終了。
米国株、3日ぶり反落 ダウ200ドル超下落。
ビッグ3救済法案、合意向け調整大詰め、
まだ採決が難航する可能性も。
私の大好きなソニーも国内外で1万6000人リストラ。
でもまだ大幅な業績悪化を補うには不十分と。
やはり9月からデジタル家電の販売落ち込みと。
すべての業種が9月から一気におかしくなった。
冷え込み心理は加速度を上げて押し寄せた感じ。
金融危機による損失は21兆ドル、約2000兆円と。
甘過ぎるたIMF予測の“15倍強”!
やはりこれは大変なことです。
でもそれだけ無駄にお金を使ったとも。
反動がすごいことは確かなわけです。
打てうる手は打っておかなくてはいけません。
私もどうやら風邪を引き始めている感じです。
本格的な風邪になる前に治してしまわないと。
対比にはなりませんけれどね。
言いたいことはそのようなことです。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

2008/12/09

銅相場情報

6:50 2008/12/09

おはようございます

外国為替NY(今)、あまり変わらず。
LME銅、90ドル上げ。
後場、180ドル近く上げ。
銅在庫、+3425。
NY銅、12セントと少し上げ。
LME銅建値計算値35万円。
LME後場銅建値計算値36万円。
NY銅建値計算値36万円。
今日、銅建値改定しますか?どうか?
計算上は銅建値1万円安の36万円に。
小刻みに変えるか?様子を見るか?
銅在庫30万トン超えました。
NY原油も少し上昇、43ドル台。
そのわりには為替は変化なしです。
もう一段の銅相場の下げは
やはりあるのかどうか?
中国の輸出正常化は来年4月以降?
昨日の日経+411.54円、安心して良いのか?
アジア株は急伸、続伸。
ロンドン株250.69ポイント高で終了。
米国株、大幅続伸 ダウ298ドル高。
景気対策や自動車大手支援合意期待と。
100年に一度のとんでもない事への回避、
出来るのでしょうかねえ。
ま、潰してしまったら失業者はとんでもない。
かといって変に延命して大丈夫?
そりゃ目先は助けなければいけない。
何かの手は打たなければいけない。
でも延命や一時しのぎで良いのかどうか?
お金は借りたら返さなければいけない。
利息と元金を両方返さなければいけない。
決してもらってしまえるお金ではない。
そのためには利益、儲けを出さなければいけない。
本当に出来るのかどうか。
普通はね、他人様に
ご迷惑をかけてはいけないと思う。
なんとか自分の責任で解決しないと。
でなければいったんけじめをつけるのが本筋。
みんながみんな悪いんだからと言って、
当然守ってもらう権利と主張したらどうにもならなくなる。
自分から頑張って何とかした人たちが報われない。
世の中平等と言われているけれど、
しっかり努力し頑張った人だけが報われる。
そうならないといけないわけです。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

2008/12/07

週間銅相場

6:25 2008/12/07

おはようございます。

先週は、

為替は、徐々に円高、92円台も。
LME銅相場は、最後にガツンと来ました。
銅在庫は、最後にドーンと増加。
NY銅、下げ止まりません。
12月は銅建値2万円下がって40万円始まり。
そして中2日で3万円下げの37万円。
そして週明けの火曜にも銅建値また下げ?
下値抵抗線を割った感じにも。
今度目指すのは銅外電2,000~2,500ドル。
NY原油もとうとう40ドルまで来ました。
銅の相場も原油相場とほぼ連動。
原油がまだ下がるのであれば銅もそれなりに。
ファンドの12月決算も近づいてます。
ビック3を潰しては大惨事、とんでもないと、
ただでさえ失業率が悪化、そしてビック3では、
どうしようもなくなってくる。
例外を作るのかどうか?
日本はといえば同じように自動車産業
とんでもないことになっている様子。
派遣従業員は解雇、そのうち正社員も。
世界で産業の収縮が生じている。
既に米は去年の12月からリセッションと宣言。
それで既に1年を経過したことになる。
サブプライム問題発覚が去年の夏。
今年の夏はオリンピックで目先を変えたけれど、
結局、その反動がドーンと来た感じに。
昨日あった友人との話で、
儲けを出すことより、いかに減りを少なくするか。
生活を3年を持たせる計画を早急に実施と!
完全に延命措置に切り替えないとと。
相場は1/3以下、発生量も1/3以下、
実質、1/10以下になっているということ。
体制立て直し、中長期計画作成、
即実行あるのみですね!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

週間銅相場

20081207

|

2008/12/06

銅相場情報

6:47 2008/12/06

おはようございます

外国為替NY(今)、少し円安。
LME銅、310ドル大暴落!。
後場、ちょっと下げ。
銅在庫、+4325。
NY銅、10セント近く下げ!。
LME銅建値計算値34万円。
LME後場銅建値計算値34万円。
NY銅建値計算値33万円。
たぶん火曜日の外電待ってからでしょうが
銅建値今では3万円下げ34万円の計算。
まいりましたね!切り込んできましたね!
銅在庫も+4325トン増加!
もう1回ぐらいで30万トンです。
NY原油が40ドルになっています。
これでは非鉄や商品相場も引っ張られます。
銅外電3,000ドル死守は無理になってきたか?
以前の低調な銅相場に本当に逆戻り?!
昨日の日経は-6.73円。
アジア株は続伸反発。
ロンドン株114.24ポイント安で終了。
米国株、急反発 ダウ259ドル高。
あてになりませんね、
売り一巡後は買い戻し、この繰り返し。
米クライスラー、破産に備え法律事務所と契約と、
ある意味それぞれ準備はしているんですね。
日本も雇用や生産などから見て、
相当な深刻度ですね、これはかつて経験がないかも。
そんじょそこらの予想ではレベルが違うかも。
銅にしてもやはり光特号200円覚悟かも。
どう生活を支えますかね。
家庭菜園だけでは食べ物は不十分。
畑を借りる準備をしましょうか?
朝明るくなったら起きて、
暗くなったら電気は使わず就寝。
大昔に戻った生活をしますか?
楽しみまで削るようになったらお先真っ暗。
F1、宝くじ、見てこそ、買ってこそ、
楽しみや夢が現実になるわけです。
さあ今日はちょっとお洒落して、
忘年会に行ってきます。
健闘を称えあう友人とともに。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

2008/12/05

銅相場情報

6:49 2008/12/05

おはようございます

外国為替NY(今)、1円円高!。
LME銅、62ドル下げ。
後場、35ドル下げ。
銅在庫、+2000。
NY銅、8セントと少し下げ。
LME銅建値計算値37万円。
LME後場銅建値計算値37万円。
NY銅建値計算値35万円。
昨日、銅建値3万円下げの37万円に改定。
予想通りの改定に相成りました。
さらに今日の地合いは悪いです。
為替もとうとう92円へ!
原油は43ドル台!
銅在庫は30万トンに近づいてます。
市中は閑散、問いあわせはありますが、
商売につながらない状況。
もう一段の下げも視野に入れないと!
昨日の日経は-79.86円。
アジア株は少しの反落下落、様子見か?
ロンドン株6.35ポイント安で終了。
やはり様子見のようです。
米国株、3日ぶり大幅反落、
ダウ平均200ドル超下落。
まだビック3への回答出ていない。
GMとクライスラー、合併の可能性も、
それでの経費削減は80億~100億ドル。
そして人員も削減されるだろう。
よいおとしどころかもしれない。
何か相当な痛みと引き替えの
存続でなければ米国民は納得しないし、
今後の末端への支援も立ちゆかない。
経営者側と労働者側、立場も見方も違う。
お金を稼ぐ側とお金をもらう側。
お金を生み出す側とお金を消費する側。
昨日のニュースでも役所にどうするのかと
詰め寄っていましたが、
安易に仕事を生み出しお金を発生しても、
それは立ちゆかなくなることです。
仕事を生み出す、稼ぎを生み出す。
安易には決して出来ないこと。
現状苦しいのは皆同じです。
公共事業大増発!なんて、
馬鹿なことはしないでもらいたいです。
規制の撤廃、しがらみ撤廃、
邪魔するものを無くしてくれればいいだけです。
手助けはほどほど、ほめて育てる。
そうすればきっと新しいことは生まれます!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

2008/12/04

電気銅LME対比グラフ

20081204lme

|

銅建値3万円下げの37万円に改定

2008/12/04
電気銅  370円 -30
月平均 374.7円

Tatene20081204

|

銅建値3万円下げ!

1、銅建値  37万円(3万円下げ)
2、実施時期 平成20年12月4日より
3、月内平均:@374.7

|

銅相場情報

6:17 2008/12/04

おはようございます

外国為替NY(今)、あまり変わらず。
LME銅、107ドル下げ。
後場、変化なし。
銅在庫、-250。
NY銅、4セントと半分下げ。
LME銅建値計算値37万円。
LME後場銅建値計算値37万円。
NY銅建値計算値37万円。
銅建値3万円下げの37万円改定予想!
やはりじり貧傾向か?
銅在庫は少しの減少、やっとマイナスです。
業界新聞に電気銅減産のニュース。
他社追随なら国内だけで年間15~30万トン減産。
価格維持、景気悪化による減産と見られる。
2003年以来6年ぶりだそうです。
昨日の日経は+140.41円。
アジア株は反発。
ロンドン株47.10ポイント高の4169.96で終了。
米株+172.60、さあこの真意は?
ビック3の公聴会が始まりますね。
支援なくば年内にもビッグ3のうち2社が破綻。
民間を助けるか?雇用を助けるか?
いっそのこと清算整理で潰して
ハイブリッド車生産の会社作った方が良いかも。
3年で黒字に持って行けると言うけれど、
はたして思惑通りに行くのでしょうか?
良い機会かもしれませんよ。
古いものからの転換は一気に変えるのが得策。
解雇も会社が破綻すれば有無も言えない。
日本のバブル崩壊時もそうでした。
そしてまだ力があるところが吸収していく。
または新しい息吹が現れてくる。
それが摂理にかなっている方法論かも。
まあこういう時期、仕事は粛々とですね。
でも頭では先のことも考えている。
もちろん試行錯誤、行動もおこしておく。
周りに依存しているだけではいけません。
自分自身のアウトプットがとにかく重要。
インプットもそりゃ大事ですが、
商売はアウトプットがなければダメ。
行動あるのみ!実践あるのみ!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ

|

2008/12/03

銅相場情報

6:29 2008/12/03

おはようございます

外国為替NY(今)、あまり変わらず。
LME銅、65ドル下げ。
後場、21ドル上げ。
銅在庫、+1825。
NY銅、2セントと半分下げ。
LME銅建値計算値39万円。
LME後場銅建値計算値39万円。
NY銅建値計算値38万円。
銅建値39万円になる可能性ですね。
改定は明日の外電見てからでしょう。
中国が国内金属資源飽和救済で100万トン備蓄と。
さあどうなります事やら。
銅在庫また4桁増加。
最近問い合わせは多数、
しかし話を聞いた途端、引いていってしまいます。
まだ高値の時の印象が拭えないのでしょう。
品物の出は暮れの片付けに期待ですがね。
昨日の日経-533.53円、ありゃまあ。
アジア株は大幅続落。
ロンドン株57.37ポイント高で終了。
多少持ち直した?感じにも?
米株、8419.09ドル(+270.00)、買われたわけです。
フォードの再建計画伝わると、また、
米下院議長が自動車メーカーの破たん選択肢にないと。
さあせっぱ詰まってきてますが、
本当はどうなのか?先延ばしは困るわけです。
日銀の金融機関に無制限貸し出し、
金利を下げられないからこの方法でしょう。
アメリカもそんなことを言ってますね。
また私が心配していることは、
来年から始まる株券の電子化。
タンス株が大量に出回るのではないかと。
さらに暴落に拍車をかけるかどうか?
こんなにも株が安くなっているなら、
ちゃんと名義書き換えしますよってなるかどうか?
それともヘッジファンドと同時期に、
株の換金売りになるかどうか?
懸念材料は尽きませんね。
さあ、気持ちだけでも楽しくしましょう。
楽しいことだけ考えましょう!
綺麗な朝日を見ただけで今日も1日楽しい!
って思って過ごしましょう!
この繰り返しで良いと思いますよ!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/12/02

銅相場情報

6:42 2008/12/02

おはようございます

外国為替NY(今)、2円以上円高!。
LME銅、ちょっと上げ。
後場、あまり変化なし。
銅在庫、-450。
NY銅、2セント下げ。
LME銅建値計算値40万円。
LME後場銅建値計算値40万円。
NY銅建値計算値39万円。
昨日、銅建値2万円下げの40万円スタートでした。
やっと計算通りといったところ。
銅在庫の動きが鈍いです。
銅相場の外電の動きも鈍い。
銅建値のレンジも300~500円との見方が。
私のそれは妥当だと思いますね。
後今年も一ヶ月を切りました。
まだ波乱があるのかどうなのか?
昨日の日経-115.05円。
上海反発、香港続伸。
ロンドン株222.52ポイント安で終了。
さあ雲行きが悪くなってきた。
為替も93円台なので米株が心配。
案の定、米国株、急反落 ダウ679ドル安。
利益確定売り、「米景気後退」宣言もと。
え、ビック3のニュースが出ていない!
昨日、車屋さんが来て、
車のローンが厳しくなったとか。
銀座も外国からのお客は激減。
ホテルの食事はベンチャーらしき人のみ。
お歳暮シーズン終わると
今度はクリスマス、既に米ではこれもダメと。
日本はどうなのでしょう?
お金をかけずにイルミネーション見て
お金をかけずに楽し見ますか?
やはりここでも計画性が問われてしまいます。
年間のイベントなんてほんの数回。
毎月幾ばくか積立をしていれば、
結構楽しめるのでは?
え、その積立も出来ないですって。
あ、失礼いたしました。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/12/01

電気銅LME対比グラフ

20081201lme

|

銅建値2万円下げの40万円スタート。

2008/12/01
電気銅  400円 -20
月平均 400.0円
電気亜鉛  155円 据え置き
月平均 155.0円

Tatene20081201

|

銅建値2万円下げスタート!

1、銅建値  40万円(2万円下げ)
2、実施時期 平成20年12月1日より
3、月内平均:@400.0

|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »