« 週間銅相場 | トップページ | 銅相場情報 »

2008/11/16

週間銅相場

7:01 2008/11/16

おはようございます。

先週は、

為替は、また2円の幅で上下。
LME銅相場は、下げ止まり感が疑問。
銅在庫は、4桁で増加中!。
NY銅、14日上がってますが。
銅建値13日に3万円下げの40万円に。
為替のブレもあって計算上45万円時もありましたが、
やはり地合いが悪いのと、
輸出が低調、景気縮小、など、
改善の兆しが見られない現状ですね。
少しは輸出関係、動き始めたようですが、
また12月に入るといったん決済がある、
これをどう乗り切るかが注目。
金融サミットで流れを変えることが出来るか?
ただただお金を積み増せばいいと言うわけではない。
責任は明確にしなければならないし、
責任をとらなければいけない。
尻ぬぐいばっかりしていても、
根本的な解決策にはならない。
会社としての成り立ちではなく、
商売として成り立つかどうかが重要。
またここへ来て代替エネルギーの研究開発が
萎んでしまうのも懸念されます。
自動車産業のハイブリット化の頓挫懸念。
原油が下がれば流れも変わってくる。
非鉄材料の相場暴落で流れも変わってくる。
鉄の暴落で本当はV時回復しないとおかしい。
パニックが収まるまで待たなければいけない。
まず年内は無理でしょうね。
では来年で兆しが見えてきますか?
ここまで相場が下がればある意味底とも。
緩やかな回復が始まっても良いとも。
まずは相場の下げ止まり確認でしょうかね。
私はもうそろそろと思っています。
憂えているばかりでは
ちっとも楽しく無いじゃないですか。
これからは楽しくなることだけ考えましょう!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

« 週間銅相場 | トップページ | 銅相場情報 »