« 週間銅相場 | トップページ | 銅相場情報 »

2008/11/09

週間銅相場

7:08 2008/11/09

おはようございます。

先週は、

為替は、ある意味2円の幅で上下。
LME銅相場は、後半続落。
銅在庫は、4桁で増加注。
NY銅、1勝4敗。
銅建値11月2万円下げて46万円始まり。
金曜日にさらに3万円下げの43万円に改定。
計算上は足元42万円計算です。
銅在庫も増加し続けてます。
一時銅相場も下げ止まるかと思いきや、
やはり下値を探りに来ています。
ある意味原油相場と連動気味。
原油が50ドルなら銅建値も35万円とか。
自動車メーカーの中間、メタメタですね。
基幹産業ですから、
今の時代自動車産業なくして語れません。
そこがあっという間に業績半分以下です。
相当な影響が懸念されます。
種々相場の下落でアジア市場はパニック状態。
これが落ち着くまでは時間が必要。
中国も不動産バブル崩壊の後、株暴落パニック。
これがどう清算されるのかが焦点とも。
日本は貸し渋りが鮮明になってます。
業種によってピンポイントも。
信用協会の申請も年内は間に合わないとか。
由々しき事態は確実に訪れています。
しかし巷の様子はどうかと。
よかったと言われた時期もそれほどでは、
では今、大変ではないかという時期も
それほどでも無い感じと。
一般の庶民にはあまり大勢変化はないかとも。
だって株や投資はやってない年金暮らし、
それでは影響は急には出ないでしゅう。
日々恙なくの生活者にはどこ吹く風。
年金や医療保険、物価、消費税に
跳ね返らねければ馬耳東風って感じ。
首相が何回替わっても刺激がうすい。
不感症気味になってますね。
ま、だからこそ商人はここからが勝負。
世のため人のために何をしたらいいのか
真剣にもう一度考え直さなければいけない。
まず何をするべきか?
どう行動を起こしたらいいのか?
考える時間もけっこう必要なんです!
頭は使うほど健康にも良いらしいですよ!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

« 週間銅相場 | トップページ | 銅相場情報 »