« 週間銅相場 | トップページ | 銅相場情報 »

2008/11/02

週間銅相場

7:21 2008/11/02

おはようございます。

先週は、

為替は、TTS94~99円の幅で上下。
LME銅相場は、持ち直すも後半また暴落。
銅在庫は、増加が続いてます。
NY銅、持ち直すも後半下げ。
銅建値27日に8万円下げ41万円。
中一日7万円上げ48万円、
これで底値確認と期待も、
週明け11月は下げで始まる可能性も。
3日、日本は休みです。
アジア市場から相場が始まります。
米大統領選も結果が出ます。
市場はどう動きますか?
ヘッジファンドの決済が11月12月集中。
9月まではなんとか、でも10月からは
とんでもない下げですから、
結果は想像を絶する値が出る可能性も。
まだまだ相場に関しての結論は出ません。
景気後退の結果などはまだまだ、
ある意味始まったばかりだと思います。
今後3~5年間相当落ち込んだ状態で推移、
そう考えていて良いのでは。
銅建値300~400円推移、
そのくらいの認識で、
そうでなかったらお釣りが来る、
それくらいで良し!と
その時ラッキー!と
だんだんと大恐慌の条件がそろいつつあります。
金利下げが頭打ちになったときから
打つ手が全て出し終わってしまってから、
大恐慌が始まるでしょうね。
さあ、気持ちだけでも前向きで、
そしていつでも夢や希望を持って、
心理戦だけは勝ち抜きたいと思ってます。
終わってみれば5年の恐慌は、
あっという間だと思えるようにね!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

« 週間銅相場 | トップページ | 銅相場情報 »