« 電気銅LME対比グラフ | トップページ | 銅相場情報 »

2008/10/24

銅相場情報

5:04 2008/10/24

おはようございます

外国為替NY(今)、1円近く円高。
LME銅、300ドル暴落!。
後場、84ドル上げ。
銅在庫、+1500。
NY銅、5セントと半分上げ。
LME銅建値計算値45万円。
LME後場銅建値計算値45万円。
NY銅建値計算値44万円。
昨日、銅建値6万円下げの49万円に改定。
巷では何で6万円?との疑問が。
為替の円高分が加味されていない感じでしたね。
今日の計算値ではまさしく銅建値45万円水準。
まだ4万円下がる余地があるという感じです。
あれよあれよという間にこの水準。
銅相場LME3,000ドルまで下降予想ですね。
ファンドが入り始めたのがここからだとか、
そうするとファンドが無ければこの水準まで。
これでやっと元に戻ったという感じですがね。
昨日の日経-213.71円。
アジア株、どこも続落。
ロンドン株46.94ポイント高の4087.83で終了。
NY株反発、一時上げ幅200ドル超。
前日に514ドル下げた反動で、
幅広い銘柄が買い戻されていると。
銀行の問題から経済の問題へ移行。
今後はアジア発の暴落へ?
中国が爆弾を抱えている感じに。
金属材料相場も暴落。
その理由として経済発展縮小下降。
ものが売れない時代へ突入?
自ずと世界の工場と言われる中国に
大打撃がおそってくる。
アジア全般にも言えることですがね。
たぶんまだ中国で傷手が噴き出だしてない。
それが徐々に出るか?一気にでるのか?
ある意味、戦々恐々としているとも。
でもね下町界隈では前と何ら変わらない
人の動きなんですね、
おっとりしているというか、
日々つつかなくいつもと変わりなく。
株暴落、非鉄相場暴落、為替の円高。
年寄りにはどこ吹く風っていう感じ。
相も変わらぬといった空気が流れてます。
特売日には賑わっています!よ。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

« 電気銅LME対比グラフ | トップページ | 銅相場情報 »