« 週間銅相場 | トップページ | 銅相場情報 »

2008/10/19

週間銅相場

6:05 2008/10/19

おはようございます。

先週は、

為替は、2円の幅で上下。
LME銅相場は、とうとう4700ドル台。
銅在庫は、きわめて少ない動き。
NY銅、最後反発して終わりましたが。
連休明け銅建値6万円下げ57万円始まり。
金曜日にさらに6万円下げの51万円!
連休前の予測で10万円下げの可能性でしたが
結局、それ以上の下げになったと言うこと。
この下げは相当きついようです。
屋台骨ゆるがす感じに。
中国への輸出も止まっている様子。
もう一段の下げも視野においておかないと。
私は可能性として銅建値40万円台もと。
銅相場上昇時の数値まで下がるのではと。
下値を予想しておいて
そうでなかったときの安心感の方が楽。
世界的な景気後退、信用収縮。
自動車もあれよあれよという間に不振。
新興国への建機売り込みも先行き後退と。
やはり相当、深刻な感じです。
それとまだねCDS問題も残っているとか。
最近のお金がしぼんでいくって事は、
ITやレバレッジ、デリバティブなどなどで
急加速で事が進行しています。
我々の感覚では追いつけないほど。
そしてモノ自体がよく見えない状態になっている。
いつ、どの時期、どれだけの期間などなど、
不透明さがましている。
これでは不安で不安で仕方がない。
結局、このあおりは庶民にも襲いかかる。
税金、年金、失業、不景気、精神的苦痛。
心していないとといわれてもわからないのが現状。
さあ、今年もあとわずかになってます。
恙なく暮らしたいと思っていましたが、
何かそうでもなさそうな感じです。
楽しく生き生きとなんて
夢のまた夢になってしまうんですかね。
私も頭かきむしって知恵を出さないと!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

« 週間銅相場 | トップページ | 銅相場情報 »