« 週間銅相場 | トップページ | 銅相場情報 »

2008/10/12

週間銅相場

7:30 2008/10/12

おはようございます。

先週は、

為替は、一気に5円以上円高!
LME銅相場は、一週間で900ドル暴落!。
銅在庫は、増減幅は極端に少ないです。
NY銅、こちらも一週間で55セント暴落!。
銅建値73万円から67万円に下がり、
67万円から63万円に下がって、
さらに連休明け銅建値10万円下げの53万円予想!
これでもかって感じの下落です。
まだ底が見えていない感じにも。
銅建値40万円で止まれば
銅相場上昇時に逆戻り、
これでやっとはじめに戻った感じ。
これでも御の字ではないですか?
2005年からの上昇時以前に戻っただけ。
でもそろそろ雲が晴れて先が見える感じにはと、
私は思っているんですけれどね。
はてさてこの金融パニックが終息しないことには
何とも言えませんけれどね。
銅相場の場合は銅の外電もさることながら、
為替の計算も関係が深いですから、
円高は屑屋にとってはマイナス要因です。
内需拡大には円高は大いにプラスなんですけれどね。
ある意味、海外旅行は大いに需要増大の可能性、
でもその前に景気が後退衰退ならダメですけれどね。
輸入品が安くなる、これも買う側がお金がないとね。
ここに来て屑の輸出業者、大変なようです。
中国の買いもまだ先々見通しがわからない。
中国での投資失敗額が表に出ないとね。
国内の需要も低下してますから、
体力勝負に入ってきた感じです。
もうここに来て高値に戻ると考える人は…
見切って精算して現金化で先々に備える!
相場の先が不安なら株も現金化でしょう!
でもね、これもなかなか性格が出るもの。
格差もある意味こういうところから出るんです。
結局、結果ですから、憂えても僻んでも仕方ない。
連休明け、米株の動きから始まります。
下げ止まってくれるか?
まだズルズル時間が必要か?
今月いっぱいで見通しが確認できればいいですかね。
こういうときはスピードが大事です。
納得、決心、覚悟、見切り、などのスピード勝負。
これしかないです!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

« 週間銅相場 | トップページ | 銅相場情報 »