« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008/10/31

銅相場情報

6:45 2008/10/31

おはようございます

外国為替NY(今)、1円以上安。
LME銅、76ドル上げ。
後場、300ドル近く下げ!。
銅在庫、+6575。
NY銅、18セントとちょっと下げ!。
LME銅建値計算値50万円。
LME後場銅建値計算値47万円。
NY銅建値計算値47万円。
昨日の銅相場上げも
つかの間になってしまった感じ。
LME銅後場とNY銅下がってます。
NY原油も下がってます、65ドル台。
やはり連動性はあるようですね。
銅在庫が大きく増加、こちらもやはりと。
谷間の上げでホッとしてはいけないかも。
昨日の日経+817.86円、まあずいぶんと。
アジア株も大幅急伸、反発、続伸と。
ロンドン株49.11ポイント高で終了、
ここから陰りがちらほら。
米国株、ダウ平均189ドル高。
これが曲者だったりしてね。
大恐慌はこれから起こることです。
株暴落や会社破綻時はまだ大恐慌時ではない、
その入り口ということらしい。
最終手段の金利の相次ぐ下げ、
その後にやってくるのが大恐慌。
打つ手を失ってからやってくるのが大恐慌。
それも結構長い期間の3~5年といわれるスパン。
その間、相当な我慢が強いられる。
そう思っていてお釣りが来たら、
それはそれで良いじゃないですか。
得したとその時思えばいいです。
今回の銅相場の下落も、
銅建値300円まで落ちると予想しておいて
そうならなかったら得したラッキー!
って思えばいいと思います。
もう心理戦に突入しています。
いかに自信の気持ちを制御出来るか?
モチベーションを維持していけるか?
ここの問題になっていると思います。
体調管理、精神制御、ポジティブ脳で!
いくっきゃないですね!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/10/30

銅相場情報

6:16 2008/10/30

おはようございます

外国為替NY(今)、1円以上円高。
LME銅、300ドル近く上げ!。
後場、も200ドル以上上げ!。
銅在庫、+1750。
NY銅、23セント暴騰!。
LME銅建値計算値49万円。
LME後場銅建値計算値51万円。
NY銅建値計算値50万円。
昨日、銅建値7万円上げの48万円に改定!
為替も一気に円安に振れて
今日の銅外電で計算すると
銅建値50~51万円計算になりますね。
少し一息つけますかね?
落ちつてくれればいい、
反動が恐いと言ったら怒られますか?
相変わらず銅在庫増加中。
昨日の日経+589.98円。
上海株大幅反落、他アジア株続伸。
ロンドン株316.16ポイント高の4242.54終了。
米国株、ダウ平均反落、利下げ決定で急騰後、
息切れした感じでマイナスで終了と。
原油も67ドル台に上がってます。
昨日のテレビで上海の様子が出てましたが、
みんなリーマン破綻で大損している様子。
1929~33年の間を「世界大恐慌」と。
その時の株のグラフを重ねるとだいぶ類似が。
やはり一旦は跳ね返す動きもあるけれど、
結局どん底を見ることになる。
ある意味、下げのトレンドの途中とも。
そして恐慌はその後からやってくる。
「大恐慌」は4年間続いた感じになる。
相場がはっきりどん底を見てから
やはり3~5年は覚悟をしなければいけない。
資本主義経済では大量生産で利潤追求、
その割にはある一定以上には人件費は上がらない。
過剰生産が起こり価格暴落、破産、失業。
日本も賃金は抑制されていた。
ある意味だから金融商品に入れ込んだふしも。
アジアは急激な賃金上昇、
それにしたって統計上年200~300万円が上限。
これを超えるようになると歪みが爆発する。
既に時価総額3,000兆円が吹っ飛んでいるとも。
でも人間は生活して生きていかなければいけない。
世の中はいい資産を残してくれている。
ITとインターネットのインフラである。
これがあれば辛うじて個人は生き残れる。
そう私は信じている。
個人対個人、底辺ではこれが基準だから。
ある意味、世の中の再構築が必然となっただけ。
ここではしっかり波に乗らないといけません。
必ず盛り返すチャンスはやってきます!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/10/29

電気銅LME対比グラフ

20081029lme

|

銅建値7万円上げの48万円に改定!

2008/10/29
電気銅  480円 +70
月平均 567.7円

Tatene20081029

|

銅建値7万円上げ!

1、銅建値  48万円(7万円上げ)
2、実施時期 平成20年10月29日より
3、月内平均:@567.7

|

銅相場情報

6:20 2008/10/29

おはようございます

外国為替NY(今)、6円近く円安!98円台!。
LME銅、440ドル暴騰!。
後場、53ドル下げ。
銅在庫、+2175。
NY銅、5セントと半分上げ。
LME銅建値計算値44万円。
LME後場銅建値計算値44万円。
NY銅建値計算値43万円。
今現在、為替が98円台になってます。
それを加味して銅建値計算すると、
銅建値46万円計算になります。
ホッとして良いのやら、つかの間?かも。
銅在庫は増加してます、この影響は?
ある意味、空売りの買い戻しかもと。
まだ楽観は出来ないのではと、要注意!
昨日の日経+459.02円。
アジア株も大幅反発。
ロンドン株73.79ポイント高の3926.38で終了。
米国株、ダウ889ドル高、上げ幅は過去2番目と。
原油は62ドル台であまり変わらず、
株や商品相場が急上昇。
かたやアイスランド中銀が政策金利6%ポイント引き上げ、
18%にすると発表、ハイパーインフレ気味。
次に世界で起きることを暗示している?
既に各世界企業減産、半分~1/3へと。
これではやはりお金はまわらないでしょう。
金利もまだ下げるとか、
借りて何で稼ごうと思っていますかね?
またまた株で儲けてやろうと思ってますかね?
本当に間違いのないことは
地球に優しいことで地球に間違いのないこと、
そして人間だけでなく生物全体に良いこと。
そんな仕事に本当はお金を使ってもらいたい。
それでこそ間違いのないお金の使い方。
人間のエゴや自分勝手や私利私欲には
使ってもらいたくは無いですね。
しっかりそのことを学習して
良い教訓にしてもらいたいものです。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/10/28

銅相場情報

6:29 2008/10/28

おはようございます

外国為替NY(今)、1円以上円高!92円台!。
LME銅、16ドル下げ。
後場、250ドル近く戻してます。
銅在庫、+1400。
NY銅、11セント上げ。
LME銅建値計算値40万円。
LME後場銅建値計算値43万円。
NY銅建値計算値43万円。
昨日、銅建値8万円下げの41万円に改定!
ズドーンと落ちましたね!
予想はしていましたが、こりゃきついです。
今日の銅相場の戻し(LME後場、NY)で
為替を加味して42万円ぐらい。
いったん下落の流れが落ち着く?
そんな期待も持たせてくれる感じですが。
昨日の日経-486.18円、アチャーって感じ。
アジア株続落、香港株大引け急落、約13%安。
ロンドン株30.77ポイント安で終了。
米国株続落、ダウ203ドル安、引け間際に下げ拡大。
NY原油、63ドル台まで落ちてきました。
東京非鉄経済研究会に10月24日朝送った予想、
円ドル90円
NYダウ7,000ドル
日経平均7,500円
銅建値350円
コメント:   
中国の動き次第かも?
爆弾が破裂するか?否か?
これ12月の予想なんですけれどもね。
昨日はブラックマンデーにはなりませんでした。
ある意味、良かったと思ってます。
たぶん11月4日までは気が抜けないとは思います。
月曜日木曜日は過去名前がつけられましたから、
別の曜日が危ないとも、確率上でね。
でもある意味相場は先を見越してますから、
ここら辺が良い所まで来てると思います。
ただ中国の動きが読めませんね。
どう弾けるか?どうリスク回避がなされるか?
既にアイスランド国有化銀行、債務不履行が、
こういう可能性だって出てくるわけです。
アジア各国にだって可能性は無いとは言えない。
11月3日何か起きなければ良いですけれども。
日本は連休、悪い事はよく休みの時に起きる。
日本が支えることが出来ないという情況下でね。
とにかく情報には注視が肝心、
っと言ってあたふたしても仕方ないんですけれどね。
粛々と仕事に勤しむだけ!
です、はい!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/10/27

東京非鉄経済研究会発表

Kenkyuu20081027

|

電気銅LME対比グラフ

20081027lme

|

銅建値8万円下げの41万円に改定!

2008/10/27
電気銅  410円 -80
月平均 558.1円

Tatene20081027

|

銅建値8万円下げ!

1、銅建値  41万円(8万円下げ)
2、実施時期 平成20年10月27日より
3、月内平均:@558.1

|

銅建値8万円下げ!

1、銅建値  41万円(8万円下げ)

|

2008/10/26

週間銅相場

6:59 2008/10/26

おはようございます。

先週は、

為替は、一気に円高!90円時も!。
LME銅相場は、とうとう3,800ドル割る。
銅在庫は、なかばから増加に転じる。
NY銅、ずーっと下げっぱなし!。
銅建値21日に4万円上げ55万円。
中一日6万円下げ49万円、
この時、巷では下げが幅おかしいと。
この時既に為替も加味すれば42万円台。
週明けそうそうにも銅建値41~42万円改定へ。
NY原油も64ドル台!まで下落。
為替も欧州で一時90円台へも。
株は世界で暴落続き。
日本株も8,000円割れに!
とんでもない週でしたね。
相当打ちひしがれた週でした。
私の考えるに11月4日までに何かが起きると。
まず週明け月曜日の株価は注目!
ブラックマンデーの可能性あり。
そして11月3日、日本は祝日、
アジア発のブラックマンデーの可能性!
たぶん米大統領選直前まで気が抜けない。
テロだってある可能性も拭えない!
大統領選までの1週間は何かが起こりそう。
為替80円割れも視野に入れないと。
とにかく一番為替リスクが無いのが日本円、
他は下がる一方だったわけです。
日本ではたまったものではない。
輸出企業は大打撃、
もちろん我々非鉄屋、素材屋も相場暴落。
ある意味元の水準に戻りつつとも言えますが、
こんなにも急激だとは思わなかった。
手の打ち所が無く、相場をながめているだけ。
既にその先の企業業績や景気後退が心配。
相当な打撃での現象が生じると。
やはり覚悟はしておかないと。
でもまたこれからがチャンスが巡ってくるかも。
今回の相場上昇で恩恵がなかった人、また、
傷手が少なかった人たちの新たなチャンス。
どんな時でも巡り巡るのが人生です。
既に準備している人もあるとか、
やはり先を見越してのスタートは、
きられて、始まっているわけですね!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

週間銅相場

20081026

|

2008/10/25

銅相場情報

6:25 2008/10/25

おはようございます

外国為替NY(今)、2円以上円高!。
LME銅、265ドル暴落。
後場、69ドル上げ。
銅在庫、+2725。
NY銅、12セント下げ。
LME銅建値計算値42万円。
LME後場銅建値計算値42万円。
NY銅建値計算値41万円。
為替TTSを95円にすると
さらに銅建値41万円台に!
週明け7~8万円下げ改定の予想。
中国関連へは品物が止まった感じ。
上海銅取引停止だとか。
この流れではまったく仕事になりませんね。
相場の下げと為替でダブルパンチです。
地合いも良くないですね。
景気後退なんだから材料値は下がるわけです。
原油も64ドル台へ下落。
昨日の日経-811.90円。
アジア株、全て急落。
ロンドン株204.47ポイント安で終了。
米国株、ダウ312ドル安。
私の頭をよぎったこと。
1987年10月19日月曜日ブラックマンデー。
やはり10月だったんですね。
今度の月曜に10月27日が…。
ならなければいいんですけれどね。
何か大きな事が起こるとしたら、
米大統領選11月4日の前までと思ってね。
突然やってくるととんでもないですが、
身構えていれば多少なりとも
ダメージは和らぐ感じにも。
結局はダメなんですけれどもね。
脳科学から言えば予想を立てていた方が
前向きでポジティブだそうです。
今日から天気になるそうですから、
つかの間の戦士の休息って感じでしょうか。
お店あけていても開店休業でしょうけれどね。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/10/24

銅相場情報

5:04 2008/10/24

おはようございます

外国為替NY(今)、1円近く円高。
LME銅、300ドル暴落!。
後場、84ドル上げ。
銅在庫、+1500。
NY銅、5セントと半分上げ。
LME銅建値計算値45万円。
LME後場銅建値計算値45万円。
NY銅建値計算値44万円。
昨日、銅建値6万円下げの49万円に改定。
巷では何で6万円?との疑問が。
為替の円高分が加味されていない感じでしたね。
今日の計算値ではまさしく銅建値45万円水準。
まだ4万円下がる余地があるという感じです。
あれよあれよという間にこの水準。
銅相場LME3,000ドルまで下降予想ですね。
ファンドが入り始めたのがここからだとか、
そうするとファンドが無ければこの水準まで。
これでやっと元に戻ったという感じですがね。
昨日の日経-213.71円。
アジア株、どこも続落。
ロンドン株46.94ポイント高の4087.83で終了。
NY株反発、一時上げ幅200ドル超。
前日に514ドル下げた反動で、
幅広い銘柄が買い戻されていると。
銀行の問題から経済の問題へ移行。
今後はアジア発の暴落へ?
中国が爆弾を抱えている感じに。
金属材料相場も暴落。
その理由として経済発展縮小下降。
ものが売れない時代へ突入?
自ずと世界の工場と言われる中国に
大打撃がおそってくる。
アジア全般にも言えることですがね。
たぶんまだ中国で傷手が噴き出だしてない。
それが徐々に出るか?一気にでるのか?
ある意味、戦々恐々としているとも。
でもね下町界隈では前と何ら変わらない
人の動きなんですね、
おっとりしているというか、
日々つつかなくいつもと変わりなく。
株暴落、非鉄相場暴落、為替の円高。
年寄りにはどこ吹く風っていう感じ。
相も変わらぬといった空気が流れてます。
特売日には賑わっています!よ。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/10/23

電気銅LME対比グラフ

20081023lme

|

銅建値6万円下げの49万円に改定!

2008/10/23
電気銅  490円 -60
月平均 576.3円
電気亜鉛  150円 -10
月平均 179.3円

Tatene20081023

|

銅建値6万円下げ!

1、銅建値  49万円(6万円下げ)
2、実施時期 平成20年10月23日より
3、月内平均:@576.3

|

銅相場情報

6:46 2008/10/23

おはようございます

外国為替NY(今)、2円以上円高!。
LME銅、200ドル下げ。
後場、75ドル下げ。
銅在庫、+1850。
NY銅、15セントと半分下げ。
LME銅建値計算値49万円。
LME後場銅建値計算値48万円。
NY銅建値計算値47万円。
実際問題、為替を加味してしまうと、
銅建値46万円の可能性も!
今日にも緊急改定がありますかどうか。
原油も66ドル台です!
原油と銅の相場ある意味連動性がありましたから、
何か昨日の各種相場の雰囲気では、
相当また下げの傾向が出るのではと、
そんな予感がしていたんですが
当たっちゃったようですね。
昨日の日経-631.56円。
アジア株、大幅続落。
ロンドン株188.84ポイント安で終了。
米国株急落、ダウ514ドル安、景気、業績懸念。
アップルが堅調、私はうなずけちゃいますが。
不謹慎なようですが、
ここを乗り切れれば、本当の勝者になれる。
運や神頼み何でも良いと思いますよ。
「脳を活かす仕事術」茂木 健一郎 (著)より
成長につなげる秘訣
1、創造性を持っていること。
2、偶然の幸福に出会う力があること。
3、楽天家であること。
4、情報の受信範囲が広いこと。
5、改革革新を忘れないこと。
これらは先天的に脳には、
備わっていることだそうです。
その潜在能力を発揮する機会を作ること。
日々ちょっと行動や習慣を変えることで
手に入れられるそうですよ。
ちなみに茂木さんのPCモバイル環境は
私と同じでした!
茂木さんまねっこですね!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/10/22

銅相場情報

6:28 2008/10/22

おはようございます

外国為替NY(今)、1円以上円高。
LME銅、400ドル近く暴落!。
後場、60ドル戻し。
銅在庫、-6500。
NY銅、11セントとちょっと下げ。
LME銅建値計算値50万円。
LME後場銅建値計算値51万円。
NY銅建値計算値51万円。
昨日、銅建値4万円上げの55万円に改定。
つかの間って感じになってしまってます。
このままならまた近々緊急改定かも。
昨日、上海銅もストップ安だったとか。
前回その後に暴落だったとか。
私もね、もう一段の下げがあると予想。
銅建値ベースで400円もあり得るかもと。
昨日の日経は+300.66円。
アジア株は下落反落。
ロンドン株52.94ポイント安の4229.73で終了。
米国株大幅安、ダウ231ドル安。
企業業績悪化懸念で売りを誘ったと。
時期も悪いですよね。
大統領選は11月だし、就任も来年。
日本だって選挙して政権交代なら、
良くなると言うよりもバタバタするわけだし。
クリスマス商戦というのに
中国のおもちゃ工場閉鎖、解雇。
もちろん船の荷も激減とか。
鉄の相場も急降下、大暴落です。
需要衰退は目に見えて明らかに。
こりゃ本当にやばいというしかないのかも。
私の所にも相場の問い合わせがしきり。
今後どうなるのか?まだ下がるのか?
私がまだ下がりますよといっても、
どうせ皆さん信じないでしょう。
不安心理は既にピークなのかも。
でもね相場は相場ですから、
もう一段の下げがあって底かも知れません。
まだ上昇前の水準より高いんですからね。
さあ私も次の一手に着手ですかね。
自分の身は自分自身で守らなければね!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/10/21

電気銅LME対比グラフ

20081021lme

|

銅建値4万円上げの55万円に改定

2008/10/21
電気銅  550円 +40
月平均 595.4円

Tatene20081021

|

銅建値4万円戻し

1、銅建値  55万円(4万円上げ)
2、実施時期 平成20年10月21日より
3、月内平均:@595.4

|

銅建値4万円戻し

1、銅建値  55万円(4万円上げ)

|

銅相場情報

5:20 2008/10/21

おはようございます

外国為替NY(今)、ちょい円安。
LME銅、170ドル上げ。
後場、80ドル近く下げ。
銅在庫、+950。
NY銅、6セントとちょっと下げ。
LME銅建値計算値54万円。
LME後場銅建値計算値53万円。
NY銅建値計算値52万円。
銅建値現在51万円は安い感じに。
計算上は53円、改定も間近と期待。
NY銅が下げで終わっているのは気がかり。
相変わらず銅在庫の変化は少なめで推移。
非鉄問屋、鉄、ヤード業者、厳しいです。
早く底値を確認したいですね。
昨日の日経は+311.77円。
アジア株も反発。
ロンドン株219.66ポイント(5.41%)高で終了。
米株も+413.21、+4.67%上昇。
これで底値確認といきますか?
数字では止まったとしても、
各ニュース発表、言葉尻の表現では、
景気「弱まっている」に下方修正と。
これから徐々に徐々にといったところ。
世界の工場、中国で解雇問題が出てます。
日経ビジネスの記事でも
去年の9月以降、各業界兆しは出ていたと。
石油大幅減産、この手で相場上げますか?
銅相場、連動性がありましたからね。
もしかすると焼却炉ビジネスが脚光を浴びるかも。
焼却炉ファンドなるものが出来て、
クーラーや雑品を燃やして資源回収、
熱源は発電などでさらに利益を出す。
公共投資としての意味合いも兼ねます。
昔から資源回収、燃やしてしまうのが一番早い。
今の最新技術で無公害化が出来ますから、
内需関連での投資には最適化かも。
金融工学にうつつを抜かして
商売、仕事のなんたるかを忘れている。
付加価値がついたところに儲けが生じる。
商売の基本はたぶん個人対個人。
農業だってIT駆使してのC to Cが基本。
何かに依存しているって事は
そのうち排除されてしまうって事。
私の所の商売でも息子に言いきかせました。
皮むきをして労働して付加価値をつけて
決して相場での利益を追求してはいけないと。
上がった相場は必ず下がる。
息子もいい経験をしたと思ってます。
これからですよ!これから!大事なのはね!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/10/19

週間銅相場

6:05 2008/10/19

おはようございます。

先週は、

為替は、2円の幅で上下。
LME銅相場は、とうとう4700ドル台。
銅在庫は、きわめて少ない動き。
NY銅、最後反発して終わりましたが。
連休明け銅建値6万円下げ57万円始まり。
金曜日にさらに6万円下げの51万円!
連休前の予測で10万円下げの可能性でしたが
結局、それ以上の下げになったと言うこと。
この下げは相当きついようです。
屋台骨ゆるがす感じに。
中国への輸出も止まっている様子。
もう一段の下げも視野においておかないと。
私は可能性として銅建値40万円台もと。
銅相場上昇時の数値まで下がるのではと。
下値を予想しておいて
そうでなかったときの安心感の方が楽。
世界的な景気後退、信用収縮。
自動車もあれよあれよという間に不振。
新興国への建機売り込みも先行き後退と。
やはり相当、深刻な感じです。
それとまだねCDS問題も残っているとか。
最近のお金がしぼんでいくって事は、
ITやレバレッジ、デリバティブなどなどで
急加速で事が進行しています。
我々の感覚では追いつけないほど。
そしてモノ自体がよく見えない状態になっている。
いつ、どの時期、どれだけの期間などなど、
不透明さがましている。
これでは不安で不安で仕方がない。
結局、このあおりは庶民にも襲いかかる。
税金、年金、失業、不景気、精神的苦痛。
心していないとといわれてもわからないのが現状。
さあ、今年もあとわずかになってます。
恙なく暮らしたいと思っていましたが、
何かそうでもなさそうな感じです。
楽しく生き生きとなんて
夢のまた夢になってしまうんですかね。
私も頭かきむしって知恵を出さないと!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

週間銅相場

20081019

|

2008/10/18

銅相場情報

6:27 2008/10/18

おはようございます

外国為替NY(今)、変わらず。
LME銅、180ドル近く下げ。
後場、140ドル近く上げ。
銅在庫、-575。
NY銅、8セントとちょっと上げ。
LME銅建値計算値52万円。
LME後場銅建値計算値54万円。
NY銅建値計算値53万円。
昨日、銅建値6万円下げの51万円に改定!
予想していた幅以上の下げでした!
皆さん面食らったでしょうね。
悲壮感が漂ったでしょう。
ある程度の歯止めがかかるのでは
そんな期待がありましたからね。
踊り場でもないといった感じかも。
下げトレンドは変わらずと言ったところか。
昨日の日経反発しましたね+235.37円。
アジア株、上海は反発、他は続落。
ロンドン株201.6ポイント高で終了。
米国株、ダウ127ドル安。
原油も71ドル台でガソリン安くなる期待。
何か新たな問題が出ていますね。
「CDS」損失リスクだそうです。
いわばCDSとは債権への保険のような性格。
元本支払いを保証するデリバティブ(金融派生商品)
6月末の取引残高は54兆ドル(約5400兆円)
これがサブプライムと同じように
飛び火したら大変な事態に、
その可能性は計り知れない。
考えつく頭がいいのも善し悪しです。
恙なくいっているときは配当でウハウハ、
でもいったんこけ出すと元本そのものが破綻。
こうなると準備もヘッタクレもないですね。
さしあたり私たちは非鉄屑の暴落の行方。
中国があてにならない様子です。
誰かにすがるなんて出来ないようですね。
じっと嵐が過ぎるまで待つしかない。
損失計上、そして停滞での努力を強いられる。
これからが本当の勝負のようです。
生き残りをかけたね!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/10/17

2005年(平成17年)と2006年(平成18年)の対比グラフ

平成17年度から銅相場動き始めます。

2005lme

平成18年度5月銅建値100万円に!

2006lme

|

電気銅LME対比グラフ

20081017lme

|

銅建値6万円下げの51万円に改定!

2008/10/17
電気銅  510円 -60
月平均 579.0円

Tatene20081017

|

銅建値6万円下げ!

1、銅建値  51万円(6万円下げ)
2、実施時期 平成20年10月17日より
3、月内平均:@579.0

|

銅相場情報

6:26 2008/10/17

おはようございます

外国為替NY(今)、2円円安。
LME銅、250ドル近く下げ!。
後場、も110ドル下げ。
銅在庫、+400。
NY銅、12セントと半分下げ。
LME銅建値計算値53万円。
LME後場銅建値計算値52万円。
NY銅建値計算値51万円。
為替も2円の幅で上下してますね。
為替を102円台と計算すると
銅建値4万円下げの53万円に改定予想。
結局、先週土曜日の予測と同じに
14日の6万円下げ改定が10万円下げと
やはり銅建値50万円を挟むレンジにと。
私はまだ下はあると思っていますけれどね。
昨日、日経-1089.02円、
下落率11.41%「スターリン暴落」抜くワースト2。
アジア株は大幅続落。
ロンドン株218.2ポイント安で終了。
米国株急反発、ダウ401ドル高。
またこれも買い戻しか何かで、
期待してはいかがなものかと。
メリル赤字5100億円、シティは2800億円7~9月期。
だってこの10月はまだもっと悪くなるわけでしょう、
日本だって株の評価損はみなさん相当なもの。
株の値上がりは期待であって実際にはねえ…
屑屋も体力勝負に入った感じですね。
危ない噂も流れる始末で、
会社存続、個人の生活存続が問題に、
今まで儲けた分の吐き出しで対応でしょう。
停滞が3~5年だったらいくら必要か?
その計算を常に持っていないといけません。
キャッシュが一番大事になりましたね!
中国の預金70%以上が投資に向けられていたとか、
今回の下げでどれだけのお金が消えたことか。
日本人は大半が預金好みで助かった感じ、
投資投資とはやし立てたけれど一部しか踊らず、
だから傷手が少なかったと言えますね。
日本のバブルの時もそうでしたが、
不動産、株をやらない奴は馬鹿と言われました。
屑も輸出をやらない者は○○と。
何でも度を過ぎると取り返しがつかなくなりますね。
後戻りできなくなってしまう。
実態と合わないものは常におかしいと思わないと。
感覚麻痺が一番危険という事です。
パニックは時期に収まるとは思いますけれど、
停滞は長く続くかもしれません。
それでもまだ屑は以前より高いんですけれどね!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/10/16

銅相場情報

6:50 2008/10/16

おはようございます

外国為替NY(今)、2円以上円高!。
LME銅、約430ドル暴落!。
後場、約70ドル下げ。
銅在庫、-175。
NY銅、18セントと半分暴落!。
LME銅建値計算値57万円。
LME後場銅建値計算値56万円。
NY銅建値計算値54万円。
今朝、為替は100円きってます。
それを加味するとさらに銅建値上記より1万円下げ。
昨日はつかの間の上げでしたね。
結局はこうなることはわかっていたのか?
相当、金融経済、瀕死の状態。
銅建値緊急改定しますかね?
昨日の日本株+99.90円、つかの間?
アジア株大幅反落続落。
ロンドン株314.6ポイント安で終了。
米国株急落、ダウ733ドル安 下落幅過去2番目。
「すべての地域で経済活動が弱まった」と指摘。
やはり何度も言うようですが根は深い。
下げのトレンド、先が見えるか、予測できるか
止まる見込みが認識できるまでは
まったくダメでしょうね。
やはり3年くらいは覚悟が必要かも。
私の趣味絡みからです。
薄く、軽く、アルミになった新しい「MacBook」が登場!
アルミからの切り出しのノートPCです。
これはいいですね、カッコいい!
CMビデオ見ましたがそそられます。
もの作りってこうでなくっちゃねえ!
ウキウキドキドキ、使っていて楽しい。
さすがアップル、さすがマック!
経済の停滞の出口って
こういう事がきっかけかもしれません。
さあ、私は買ってしまうのか?

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/10/15

銅相場情報

6:40 2008/10/15

おはようございます

外国為替NY(今)、あまり変わらず。
LME銅、500ドル以上上昇!。
後場、230ドル下げ。
銅在庫、+2475。
NY銅、8セント上げ。
LME銅建値計算値62万円。
LME後場銅建値計算値59万円。
NY銅建値計算値59万円。
昨日、銅建値6万円下げの57万円に改定。
先週の土曜の段階では10万円下げ予想でしたから、
6万円下げで止まったことは御の字。
さらに今日の計算なら2万円上乗せも。
ある意味、買い戻しとも思われますけれどね。
私は基本的に地合いは良くないと思います。
昨日の日経も+1171.14円上昇率は過去最高。
アジア株も大幅続伸、上海は大幅反落。
ロンドン株137.3ポイント高で終了。
米国株、ダウ76ドル安。
金融対策好感も景気懸念と。
売りの買い戻しそして確定売り。
このもみ合いをどう分析するか?
日本株だって売りの反動の買い戻し、
必ずこういう場面はリバウンドがある。
出来高が物語っているとも。
私は決して相場は戻るとは思ってません。
あくまで弱気の姿勢は崩してません。
だって世の中の儲けの仕組みは
やはりおかしいように思っているから。
いままで儲けすぎだったです。
簡単に儲けることができすぎでした。
もちろんその中には騙しや不正も。
お金のだぶつきをわざと作って、
投機に走らせてあおって扇動して。
所詮、根本では変わってなかったわけです。
そう考えると正常値に戻るわけです。
正常値はとこなのか?
自ずと上がる前の段階と言うことになります。
各自それを探して再認識を!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/10/14

電気銅LME対比グラフ

20081014lme

|

銅建値6万円下げの57万円に改定!

2008/10/14
電気銅  570円 -60
月平均 609.0円

Tatene20081014

|

銅建値6万円下げ!

1、銅建値  57万円(6万円下げ)
2、実施時期 平成20年10月14日より
3、月内平均:@609.0

|

銅相場情報

6:28 2008/10/14

おはようございます

外国為替NY(今)、1円以上円安。
LME銅、31ドル上げ。
後場、150ドル上げ。
銅在庫、-75。
NY銅、17セント上げ!。
LME銅建値計算値56万円。
LME後場銅建値計算値57万円。
NY銅建値計算値57万円。
当初の予想より為替も円安、外電上昇、
よって銅建値は6万円下げの57万円予想。
銅建値10万円下げは回避した形ですけれど
はたして先々はどうなりますか?
銅在庫の変化は極端に少ないです。
株の戻りからすると銅の戻りは少ないかも。
株の戻りで原油もまた81ドル台へ。
昨日の夜のニュースは
みなさん目が離せなかったのでは。
アジア株も上昇。
ロンドン株324.8ポイント(8.26%)高で終了。
米国株、急伸ダウ936ドル高と上げ幅最大。
でもねコメントでも「金融安定化への期待で」と
はたして下げ止まったと思いますか?
だって預金全額保護、当然あたり前の話なわけです。
自分の預けたお金なんですからね。
一時しのぎ、熱冷まし、パニックちょっと沈静。
そんな感じに思うんですけれど。
あくまでリバウンドだと思いますよ。
また下がるのであれば、売ってしまうタイミングです。
やはり景気は3年はダメでしょう!
銅相場だって2004年度の水準に戻っても仕方がない。
米自身の出来るか出来ないかにかかっているとも。
でもタイミング悪いですよね。
大統領選の結果終わってからでないと
動きづらいわけですからね。
まだまだズルズルという可能性はあるわけです。
今週もグローバルで目が離せないかもしれません。
巷はGセールで賑わってましたけれど、
本当にほしいものは私にはなかったような。
私の戦闘モードはケチケチにスイッチオンです。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/10/12

週間銅相場

7:30 2008/10/12

おはようございます。

先週は、

為替は、一気に5円以上円高!
LME銅相場は、一週間で900ドル暴落!。
銅在庫は、増減幅は極端に少ないです。
NY銅、こちらも一週間で55セント暴落!。
銅建値73万円から67万円に下がり、
67万円から63万円に下がって、
さらに連休明け銅建値10万円下げの53万円予想!
これでもかって感じの下落です。
まだ底が見えていない感じにも。
銅建値40万円で止まれば
銅相場上昇時に逆戻り、
これでやっとはじめに戻った感じ。
これでも御の字ではないですか?
2005年からの上昇時以前に戻っただけ。
でもそろそろ雲が晴れて先が見える感じにはと、
私は思っているんですけれどね。
はてさてこの金融パニックが終息しないことには
何とも言えませんけれどね。
銅相場の場合は銅の外電もさることながら、
為替の計算も関係が深いですから、
円高は屑屋にとってはマイナス要因です。
内需拡大には円高は大いにプラスなんですけれどね。
ある意味、海外旅行は大いに需要増大の可能性、
でもその前に景気が後退衰退ならダメですけれどね。
輸入品が安くなる、これも買う側がお金がないとね。
ここに来て屑の輸出業者、大変なようです。
中国の買いもまだ先々見通しがわからない。
中国での投資失敗額が表に出ないとね。
国内の需要も低下してますから、
体力勝負に入ってきた感じです。
もうここに来て高値に戻ると考える人は…
見切って精算して現金化で先々に備える!
相場の先が不安なら株も現金化でしょう!
でもね、これもなかなか性格が出るもの。
格差もある意味こういうところから出るんです。
結局、結果ですから、憂えても僻んでも仕方ない。
連休明け、米株の動きから始まります。
下げ止まってくれるか?
まだズルズル時間が必要か?
今月いっぱいで見通しが確認できればいいですかね。
こういうときはスピードが大事です。
納得、決心、覚悟、見切り、などのスピード勝負。
これしかないです!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

週間銅相場

20081012

|

2008/10/11

銅相場情報

6:03 2008/10/11

おはようございます

外国為替NY(今)、1円円安。
LME銅、400ドル大暴落!。
後場、も70ドル下げ。
銅在庫、+100。
NY銅、27セント近くまで大暴落!。
LME銅建値計算値54万円。
LME後場銅建値計算値53万円。
NY銅建値計算値51万円。
連休に入りますから
火曜日の銅外電を待ってからでしょうが、
今日の計算値ですと銅建値10万円下げの53万円!
すごい勢いの下げになってきましたね!
もう光特号400円後半の値段に!
自分でそのレンジ以前予想していて
実際に現実味を帯びるとゾッとしますね。
NY原油も77ドル台にはいりました。
ファンド筋の商品相場の総投げ売りでしょうか。
昨日の日経-881.06円下げ止まりません。
アジア株も急反落!
ロンドン株381.7ポイント安で終了。
NY株一時700ドル近く下落、結局-128.00。
まあ、相変わらずのパニック状態ですね。
G7に期待がもたれ連休明け米株注目です。
こういうときは人と話すのが大事です。
愚痴を言い合うのもよし。
自分の今後の展開を話すのもよし。
お互いにお互いを気遣いながらの会話、
なかなか心落ち着くものがあります。
相当落ち込むとしゃべりたくもなくなる。
そこを無理してでも心の内をさらけ出す。
聞いてもらう事って本当に大事なことですよね。
私の場合はこれに加えて厄落としをする事。
美味しいもの食べたり、
買いたい物買ったり、
街をぶらついたり、美術館に行ったり、
いい音楽を聴いたり。
え、みんなお金のかかる事じゃないかって?
そんなことも出来ないくらい落ち込んでいるって、
では後は心落ち着かせるには神頼みしかないですね。
私の場合、氏神様にお参りに行きます。
どうか私を助けてください!心をすくってください!
いつも10円の所を500玉入れましょうか。
50倍の御利益を期待するのは
虫が良すぎますかね。
金木犀の匂いをかぐだけでも心落ち着きますよ!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/10/10

銅相場情報

6:31 2008/10/10

おはようございます

外国為替NY(今)、ちょっと円安。
LME銅、100ドル下げ。
後場、変化なし。
銅在庫、+775。
NY銅、8セント近く上げ。
LME銅建値計算値59万円。
LME後場銅建値計算値59万円。
NY銅建値計算値58万円。
銅建値、緊急改定しますかね?
今の計算では銅建値4万円下げの59万円。
屑は閑散としているようです。
為替は落ち着きを感じますが、
株価の方はやはりまだまだ。
昨日の日経平均9157.49円(-45.83円)。
上昇の場面もありましたが、
まだ力足らずですね。
上海は続落、他は急反発。
ロンドン株52.9ポイント安で終了。
米国株、ダウ9000ドル割れ-678.91。
やはり不安は解消されない。
すべての金融機関が救済されるわけではないとの指摘、
これはもっともな分かり切ったコメント。
人間真理として完全に何かに救いを求めている。
完全なパニック状態であるわけですから。
落ち着くまでは時間がかかり
不安がなれに変わるまではいくところまでいきますね。
プラチナも暴落とか、
車が売れないクリーンエンジン台頭、
代替品に置き換わっての事だとか。
ある意味、人間の知恵が機能している証拠。
今回の株暴落もしっかり機能した結果かも。
理論物理学で日本人3人ノーベル賞!
紙と鉛筆で研究は出来る。
何かやはり素晴らしいですよね!
私好みです!
パソコンの末端をいじって大儲け、
次元がやっぱり違いますよ。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/10/09

銅相場情報

6:40 2008/10/09

おはようございます

外国為替NY(今)、2円以上円高100円切ってます。
LME銅、230ドル下げ!。
後場、も110ドル下げ!。
銅在庫、+175。
NY銅、18セント近く暴落!。
LME銅建値計算値60万円。
LME後場銅建値計算値59万円。
NY銅建値計算値57万円。
昨日、銅建値4万円下げの63万円に改定!
為替は99円台!昨日より2円以上円高!
これを加味すると銅建値58~59万円予測。
またまた緊急改定に発展かも?!
為替が円高なら米株もおっこっている。
朝見るNY銅のグラフと米株、為替でまだだねえと。
心理的にはもうそろそろいいのではと。
でも景気後退はこれからジワジワ。
アジア頼みもこれでは立ちゆかない。
昨日の日経平均-952.58円!
あは、これにはまいりましたね!絶句!
アジア株は急落!
ロンドン株238.5ポイント安で終了。
米国株、ダウ189ドル安。
各国中銀が協調利下げもむなしくですね!
でも段階的には第2ステップに入ったと。
これからまだまだ利下げしないとね。
そして最終は皆破綻させないと。
さあ、それがどのくらいの期間がかかるのか?
でもね、勝手に大儲けし税金の補てん
世界の国民は納得しませんよね。
日本のバブル崩壊時、国民が怒ったのと同じ。
ま、レンジの私の見解は、
株価も9千円切ったところ8千円が落としどころ。
米株は5千ドルがいいところ。
為替はねえ、難しいですねえ、80円?
もう心理的に日本株は買いを入れたいところ。
しかし為替が読めないと内需か輸出か決められない。
ある意味、日本に生まれていて良かったかも。
いい性格の民族ですよ!ほんと。
人のことを思いやる心を持った民族。
最近はちょっとそうでもないところがありますが、
大半はいい性格の国民が多い、
でも世知辛くなると皆がすさんでくる。
そうすると性格も変わってくるかなあ。
ま、一番得するのは日本で日本人ということで。
希望を持って頑張りますかね。
さあ、私も遊びは止めて一生懸命やりますか!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/10/08

電気銅LME対比グラフ

20081008lme

|

銅建値4万円下げの63万円に改定!

2008/10/08
電気銅  630円 -40
月平均 647.2円

Tatene20081008

|

銅建値4万円下げ!

1、銅建値  63万円(4万円下げ)

|

銅相場情報

5:49 2008/10/08

おはようございます

外国為替NY(今)、あまり変わらず。
LME銅、少し上げ。
後場、ちょっと上げ。
銅在庫、+9600。
NY銅、4セント上げ。
LME銅建値計算値63万円。
LME後場銅建値計算値63万円。
NY銅建値計算値61万円。
やはり為替は101円台、
そうすると銅建値は4万円下げの63万円。
銅相場自体は落ち着いた感も、
でも銅在庫の急増は気がかり。
今は為替を見れば米株の予想がつく。
朝見たら昨日とあまり変わらず、
日本では円安に振れてたんですが、
米国株、連日の急落、ダウ約500ドル安!
昨日の日経平均-317.19円、1万円切れ間近。
アジア株、上海のぞいて反発。
ロンドン株、16.0ポイント高で終了。
切り替わって良い方向かなあとも思ったんですが、
やはり米は瀕死の状態、ある意味大恐慌。
FRBのCP買取ですって、
これやっぱりおかしいでしょう。
破産前、約束手形をサラ金で現金化と同じ。
ある意味、もうダメだと思っていた方が賢明。
対岸の火事にとはいかにでしょうが、
やはり「覚悟」は必要になってきました。
本業の屑も閑散状態です。
相場の急落と、発生量激減。
反面、HPアクセス数急増!
銅建値400~600円レンジ覚悟でしょうか?
ある意味これで止まってくれれば御の字かと。
世の中、セレブの華やかな場所も存在し
はたまた夜9時過ぎでも山の手線は満員、
スーツもヨレヨレ、ほんのり赤ら顔。
誰が世の中支えているのか疑問になります。
もう既に日本にも飛び火しています。
つかの間の秋晴れだったような気がしますね。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/10/07

銅相場情報

6:23 2008/10/07

おはようございます

外国為替NY(今)、3円以上円高!。
LME銅、250ドル暴落!。
後場、も110ドル下げ!。
銅在庫、+250。
NY銅、20セント暴落!。
LME銅建値計算値64万円。
LME後場銅建値計算値63万円。
NY銅建値計算値62万円。
昨日、銅建値6万円下げの67万円に改定!
やはり予想した通りになってしまいました。
さらに3円以上円高ですからそれを加味しすると、
まだ上記より2万円下になる計算。
銅建値61~62万円の計算値に。
さあ今日の東京市場はいかに?
為替も今現在101円台!
昨日の日経平均-465.05円。
アジア株メタメタ、
上海、信用やらせたらどうなる事やら?
ロンドン株391.1ポイント(7.85%)下落、全面安で終了。
米国株、ダウ4年ぶり1万ドル割れ。
金融・景気不安で、一時800ドル安とか。
とにかくドル、ポンドがメタメタですね。
韓国のウオンもひどいとか。
円高で輸出企業の株が暴落、
非鉄素材産業の株価も200~300円台です。
さらに売り込まれるんでしょうかね?
100円以下になるとか?どうですか?
街場は何となくヨレヨレ感が漂います。
そりゃ持っている人、稼いでいる人は多々。
最近スーツが気になるのでよく観察。
サラリーマンのスーツ、ヨレヨレ気味です。
お金のかけ方がまたこれで変化でしょう!
真っ先に削減は人件費でしょうかね。
価値のない人、意味のない人は、カット!
学歴もキャリアも二の次になりますかね。
結局、体力のある人が残ったりして。
さあ、まだ序の口かもしれません。
不況はこれからでしょう!
お父さん頑張らないと、
ヨッシャー!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/10/06

電気銅LME対比グラフ

20081006lme

|

銅建値6万円下げの67万円に改定!

2008/10/06
電気銅  670円 -60
月平均 678.1円
電気亜鉛  210円 -10
月平均 211.4円

Tatene20081006

|

銅建値6万円下げ!

1、銅建値  67万円(6万円下げ)
2、実施時期 平成20年10月6日より
3、月内平均:@678.1

|

2008/10/05

週間銅相場

7:27 2008/10/05

おはようございます。

先週は、

為替は、ブレ幅+-1~2円幅!
LME銅相場は、先週全てマイナス!。
銅在庫は、ブレ幅極端に少ないです。
NY銅、最後の日だけプラス。
10月に入って一気に銅建値5万円下げ!
そして週明けにも更なる5万下げ予想。
銅建値68万円台へと進む感じです。
更に下値は見えない感じでもあります。
中国市場が一週間の休みで
週明けやっと市場が開きます。
銅相場もしかり株もしかり
どう展開するか?
開いたと同時に中国株ストップ安!
なんてことにもなりかねません。
米議会で修正金融安定化法が成立、
そして今度はそれの施行へと移ります。
もう次の段階として懸念が予想されてます。
法案成立後も米株は下落。
今度はアジアに飛び火するでしょう。
米欧週が景気後退なのだから
輸出が主のアジアは大打撃。
設備投資だって借金からです。
また株価暴落ならこの損害は計り知れない。
いい思いで日本ツアーをして戻ったら
スッカラカンになっていたと、
まんざら違うとも言えない週明けにも。
既に屑の中国輸出も支障が出ているとか。
やはり覚悟が必要です!
それも並大抵の覚悟ではない覚悟。
自分が信じて行った事への責任。
それがしっかり問われますね。
ま、はっきりいって、
景気20年良く続かなければいけないのでしょう。
そして実質半分の10年で償却。
最近の景気のスパンではやはり無理があったか?
2~3年での償却、現金をもってないとダメ。
何かそんな感じになっていますね。
最近の経済スパンは目まぐるしい。
最初の出足の遅れは取り戻せない。
であるなら確実、堅実、無借金。
これでなくてはいけないと言うことですかね。
6日からの世の中、目が離せませんね。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

週間銅相場

20081005

|

2008/10/04

銅相場情報

6:25 2008/10/04

おはようございます

外国為替NY(今)、変わらず。
LME銅、260ドル暴落!。
後場、40ドル戻し。
銅在庫、-575。
NY銅、5セントと少し上げ。
LME銅建値計算値67万円。
LME後場銅建値計算値68万円。
NY銅建値計算値67万円。
銅建値週明け改定67万円予想ですね。
これはしょうがないかも。
6万円下げると言うことになりそう。
9月の終わりからすると10万円以上の下げ。
大変なことですね!きついですね!
光特号の下げ幅も1週間で100円以上!
皆さん面食らっていますね。
銅建値レンジ500~700円って所に修正か?!
昨日の日経平均-216.62円。
香港シンガポールは大幅反落。
ロンドン株104.9ポイント高の4975.2で終了。
米国株、前日比157ドル15セント安大幅続落。
下院で安定化法案可決も先行き不透明と。
まだ可決だったからこれですんだとも。
さあ買取が始まれば損が確定していきます。
否応なしで皆さん、かぶり損が表面化。
これだって徐々にでしょうから、
さぞきつい事になりますね!
中国の休みで大挙しての日本観光。
バスツアーが話題になってます。
今週あたりも銀座などはピークでしょう。
帰ってから株価ボードを見てどうなりますか?
中国も猫も杓子も株投資でしたから、
余ったお金、借りたお金、
日本のバブル時とやはり同じ。
それが蓋を開けてみたらスッカラカン。
週末や連休、こういうときは要注意なんです。
秋晴れとは裏腹の感情が露呈です。
私は気分を転換します。仕方がない。
秋晴れを思う存分楽しませてもらいます。
頭や感情を切り替えなくては
やっていけませんからね。
さあ、週末はしっかり遊ぼうっと!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/10/03

銅相場情報

6:38 2008/10/03

おはようございます

外国為替NY(今)、少し円高。
LME銅、約160ドル下げ。
後場、260ドル暴落!。
銅在庫、+25。
NY銅、14セントと半分暴落!。
LME銅建値計算値70万円。
LME後場銅建値計算値68万円。
NY銅建値計算値67万円。
明日の外電にもよりますが
週明け相当な下げで銅建値改定かも。
今現状なら銅建値5万円下げの可能性、
更にドル暴落、円高だと更に下げ。
明日の外電次第でもありますがね。
昨日、日経平均11154.76円(-213.50円)。
アジア株反発続伸、原油下げ要因。
ロンドン株89.3ポイント安で終了。
米国株が大幅続落、ダウ348ドル安。
金融安定化法の修正法案、
下院の採決結果を見極めたいとの。
さあこれは本当に見物です。
国民目線か?国の威信や面子優先か?
日本のバブルの時も問題になりましたが、
バブルで踊った人の尻ぬぐいを税金で、
お金を使って相場を大きく動かし、
とんでもない大金の給料報酬、成功報酬、
そして税金投入後は赤字で税金未納だった日本。
つけはやはり国民に来ました!
はたしてアメリカの判断は?
何たって発信国、大元ですからね。
日本も一気に景気が冷え込んでます。
あっという間の不景気感ですね。
日本の政治もどう国民目線を感じるか?
無駄の強要はまずは役人組織から、
税金や消費税は後の後。
でもこれやるとまたお金が
まわらなくなるんでしょうね。
まったく構造不況でしょう!
日本の内需拡大どう取り組みますか?
これも見物であります。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/10/02

銅相場情報

6:27 2008/10/02

おはようございます

外国為替NY(今)、ちょっと円高。
LME銅、40ドル下げ。
後場、220ドル近く下げ!。
銅在庫、+450。
NY銅、9セント下げ!。
LME銅建値計算値73万円。
LME後場銅建値計算値70万円。
NY銅建値計算値70万円。
昨日、銅建値5万円下げの73万円改定スタート。
今日のLME銅後場やNY銅では70万円計算に!
更に下があると覚悟しないといけません。
LME銅も6,000ドルを切るのも時間の問題?
世界的な信用収縮、何かを支えるために
何かを売ってお金を作って補てん、
そんな動きが加速しているのかもしれません。
昨日の日経平均11368.26円(+108.40円)
アジア株は休みの所が多くて参考にならず。
NY株小幅反落、ダウ19ドル安の1万831ドル。
何かみんなそれなりの人が
コメントで市場を支えている感じです。
もうこうなっては行くところまで行くしかないかも。
金融安定化の修正法案が成立すれば、
ドル国債のお鉢は中国や日本に回ってくるでしょう。
欧州はユーロになったので引き受けないと。
アジアは共通通貨になってない。
そして引き受け手といったら中国、日本しかない。
これは完全にババを引かされます。
しかし円高進行すれば日本の輸出産業に大打撃。
やはり日本の景気は相当傷手で長い期間を予想。
どっちを取りますか?
支え合うか?世界市場に任せるか?
究極の選択になるやもしれません。
久しぶりの今日は秋晴れです。
大いにこの気分良さを体に取り込んで、
嫌なことは少しの間だけでも忘れて、
スカッといきたいですね!
週末も晴れるそうですよ!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/10/01

電気銅LME対比グラフ

20081001lme

|

銅建値3万円下げの73万円スタート!

2008/10/01
電気銅  730円 -50
月平均 730.0円
電気亜鉛  220円 -10
月平均 220.0円

Tatene20081001

|

銅建値5万円下げスタート!

1、銅建値  73万円(5万円下げ)
2、実施時期 平成20年10月1日より
3、月内平均:@730.0

|

銅相場情報

6:30 2008/10/01

おはようございます

外国為替NY(今)、2円近い円安!。
LME銅、170ドル下げ。
後場、30ドル下げ。
銅在庫、-325。
NY銅、約3セント下げ。
LME銅建値計算値71万円。
LME後場銅建値計算値71万円。
NY銅建値計算値70万円。
為替が106円台に戻ってます。
それを加味すると
銅建値3~4万円下げで10月スタート。
最悪は多少回避か?
とにかく品物が少なくなってますね。
はてさてどうなる事やら。
昨日の日経平均-483.75円。
中国は5日まで休み、アジア株は緩和気味。
ロンドン株83.7ポイント高で終了。
米国株、ダウ485ドル高、過去3番目の上げ幅。
また何か頭を使ったテクニカル事をするのか?
会計見直しの思惑などと。
既に米金融機関の機能は止まっている感じとも。
今までの過去の状況と違うのは、
情報は瞬時に世界を駆け回る事。
先物や保証での取引が莫大であること。
テクニカルなことが多すぎること。
世界に分散しすぎていて収拾がつかないこと。
日本も傷手が少ないとは決して言えない。
ある意味、ここが潰れたらもう仕方がない、
そんな声も巷では出ている。
では皆はどうしたらいいのか?
前にも言いましたが、まず覚悟!
そして自身の考えでのリスクヘッジ。
もっているもの全て現金化してしまうとかね。
あくまで自己責任です。
誰がどうのこうのと言うことは一切なし。
全て自己責任です。
さあ、あなたはその覚悟はありますか?

私の発想
毎日更新楽天日記

|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »