« 週間銅相場 | トップページ | 銅相場情報 »

2008/09/14

週間銅相場

6:56 2008/09/14

おはようございます。

先週は、

為替は、円安円高行ったり来たり。
LME銅相場は、下がり続けて12日大きく上昇。
銅在庫は、ある意味増加中。
NY銅、はじめは下げて後半上昇。
銅建値9日に5万円下げて80万円に。
金曜にも更に2万円下げの感がありましたが、
カーブが上がっていたのと。
土曜の朝の銅外電も反対上昇、
週明けにも銅建値改定の可能性。
火曜日の銅外電次第ではありますが、
皆さんある意味先が読めない状況とも。
相場が目まぐるしいです。
9月の特徴とも思われます。
ファンドの手仕舞いと再度の仕込み。
しかし相場に関してはいろいろ情報が。
ユーロ暴落、バブル弾けたとか。
原油が暴落するのでは?だから減産体制。
ドル防衛している感じですがはたして大丈夫か。
日本の現状、足元は大丈夫なのか?
銀座も人混みが戻ってきたかなあと思いきや、
大半がアジアの外国人だったりしてとか。
安値の衣料品がやはり人気とは
生活が苦しくなっている証拠とも。
不動産関係の後退が更に加速気味とも。
政治不安、国民目線でない。
何かといえば根本を直せないで、
増税や赤字国債でなんとかしようと。
ちょっとね相当病んでいるとも。
こりゃ結構しんどいかもしれません。
アジア頼みというのも疑問です。
偽装や騙しの横行は衰退の現れ。
根本の教育から直さなければダメでしょう。
私の提案は「本を読みましょう!」
これが一番安上がり何ですけれどね。
総裁選でこれを掲げる人はいないですかね?

私の発想
毎日更新楽天日記

|

« 週間銅相場 | トップページ | 銅相場情報 »