« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008/07/31

銅相場情報

6:42 2008/07/31

おはようございます

外国為替NY(今)、少し円安。
LME銅、41ドル下げ。
後場、85ドル上げ。
銅在庫、+1225。
NY銅、ちょっと下げ。
LME銅建値計算値92万円。
LME後場銅建値計算値93万円。
NY銅建値計算値92万円。
ま、8月は外電、為替次第。
このままなら銅建値93万円スタートの可能性。
どちらかといえば為替が気になりますが。
夏場に入って動きは鈍い。
銅在庫増加傾向。
昨日は日経も上がりました。
続いてアジア株も反発。
ロンドン株101.5ポイント高の5420.7で終了。
米国株、大幅続伸ダウ186ドル高。
流れとしては一直線でした。
NY原油はまた上昇126ドル台。
あらすじ、粗筋、荒筋と書きます。
読んで字のごとく。
ものごと結構あらすじで簡潔に表現できます。
小説でも映画でもドラマでも。
もちろん経済の予想であっても
あらすじでまとめて自分なりの考え方を
持っているのと持っていないのでは
これは大いに違うと思います。
このあらすじ、書き出してみることが大事。
文章にしてみてはじめて現実感が出てくる。
ただ数値がこうなるだろうというのではなく。
こういう流れや作用、心理が働いて
必然的にこのようになる、と書き出していく。
書き出すうちに論理的にも納得できるわけです。
予想とは違う方向性が見えてくる可能性も。
是非おためしあれ。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/07/30

銅相場情報

6:37 2008/07/30

おはようございます

外国為替NY(今)、少し円高。
LME銅、100ドル近く下げ。
後場、あまり変わらず。
銅在庫、+675。
NY銅、2セントと半分強下げ。
LME銅建値計算値92万円。
LME後場銅建値計算値92万円。
NY銅建値計算値92万円。
銅計算上なら今のままでは
銅建値8月は92万円始まり予想。
外電はジリジリ下がってきている感じです。
基本的に海外ではもうバカンスですからね。
大きな動きはしづらい、
そしてオリンピックも控えていますから、
逆に何かをおこしやすいとも、テロとかね。
でもみんなが一斉に動くかどうか?
日経は昨日大きく下げました。
アジア株はみな続落。
ロンドン株6.6ポイント高で終了。
米国株、急反発 ダウ266ドル高。
原油先物122ドル台、金916.5。
原油下落の背景に金に比べ割高との見方。
こんな記事が載ってました。
私もなるほどと思いましたね。
原油10バレルと金1オンスで
価格が均衡との見方がその1例だとか。
原油と金の比率が今10対1であるためには、
金がオンス1230ドルとなるか、
原油がバレル92ドルまで下落する必要があると。
さあ、皆さんはどちらに乗りますか?
アナリストが原油60~80ドルと言ってますから
私は原油の下がりに期待してますけれどね。
そうするとまた株価が復活しますかね?
私はそうとは思ってませんけれど。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/07/29

銅相場情報

6:32 2008/07/29

おはようございます

外国為替NY(今)、少し円高。
LME銅、30ドル上げ。
後場、ちょっと上げ。
銅在庫、+2575。
NY銅、少し上げ。
LME銅建値計算値93万円。
LME後場銅建値計算値93万円。
NY銅建値計算値93万円。
昨日銅建値1万円下げの93万円に改定。
今月つごう7回の銅建値改定。
98万円から93万円に下がった感じになりました。
月平均は95万円台でしたけれどね。
来月始まりは93万円から始まりか?
為替がどちらかといえば円安気味。
アメリカのドルは弱いと私は思いますが。
銅在庫も増加傾向のようです。
相場は上昇よりも下降を想定した方が。
日経もあまり芳しくない。
上海は反発も他は続落。
ロンドン株40.0ポイント安の5312.6で終了。
米国株、大幅に反落ダウ平均239ドル安。
金融不安、改めて強まる。
ほらね、ほらねって感じでしょう。
前週末の米地銀2行の破綻発表ありましたからね。
これからまだまだ出てくるのでは。
日本で起きたような現象がね。
うちの息子に言っていること。
「粘りが無くてはいけない」
「好きにならなければいけない」
「続けられなければいけない」
「我慢強くならなければいけない」
「相手を思いやる気持ちがなければいけない」
「規則正しい生活が出来なければいけない」
そうすれば自ずと結果はついてきます。
決して人に頼ってはいけない。
人材派遣は結局、大きく頭はねられるだけ。
ネットの世界ですから自分からアピール。
人任せは所詮人任せです。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/07/28

電気銅LME対比グラフ

20080728lme

|

銅建値1万円下げの93万円に改定

2008/07/28
電気銅  930円 -10
月平均 954.0円

Tatene20080728

|

銅建値1万円下げの93万円に改定

1、銅建値  93万円(1万円下げ)
2、実施時期 平成20年7月28日より
3、月内平均:@954.0

|

2008/07/27

週間銅相場

7:00 2008/07/27

おはようございます。

先週は、

為替は、円安気味、107円台。
LME銅相場は、後半下げ始める。
銅在庫は、増加幅拡大。
NY銅、下げ始めるも最後踏ん張る。
火曜日に銅建値2万円上げの94万円に改定。
今は為替に助けられている感じ。
週明け外電次第で銅建値下げの変更も。
銅在庫変化が4桁台になりました。
価格の変化も今後現れてくるか?
ニッケルが安くなってます。
非鉄国内メーカーの枠の取り合いが始まる。
輸出向けもオリンピック後を見据える形。
米株なども結構踏ん張っているようですが
どうなんでしょうね?私はダメだと思います。
それでは日本株は?こちらはしっかり選べばね。
マンション販売も相当悪そう。
でも相変わらず高層マンション建設は進んでいる。
お金を持っている人は結構いるものです。
みんなみんな持ってる持ってると言わないだけか。
昨日夜神楽坂行ってきましたが
人の賑わいは相当な感じ。
お金のかからない楽しみ方に切り替わりかも。
隅田川の花火も相当なものだったのでしょう。
庶民は庶民の楽しみ方、過ごし方がある。
景気が悪くたって江戸っ子の過ごし方がある。
べらんめえって威勢よく生きたいもの。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

週間銅相場

20080727

|

2008/07/26

銅相場情報

6:22 2008/07/26

おはようございます

外国為替NY(今)、少し円安。
LME銅、100ドル近く下げ。
後場、あまり変わらず。
銅在庫、+2600。
NY銅、3セント近く上げ。
LME銅建値計算値92万円。
LME後場銅建値計算値92万円。
NY銅建値計算値92万円。
ちょっと銅相場芳しくないですね。
銅在庫も増加してきた感じ。
週明け銅建値2万円下げの改定あるやも。
ニッケルが大きく下がってます。
アルミもここのところ徐々に下げ。
原油も123ドル台、下がってきました。
アジア株、大幅続落。
ロンドン株9.7ポイント安で終了。
米国株、小幅に反発。
しかしどちらかといえば粘っている印象。
ダメなものはダメで方をつけた方がいいと。
結局こういう事はズルズル行くんでしょうね。
今日は隅田川の花火。たぶん皆さんこちらかと。
私は神楽坂へ阿波踊りを撮影に行きます。
友達も踊るし、写真仲間と撮影会もかねて。
阿波踊りのリズムに乗って
みんなの笑顔を見て、
エネルギーを頂いてこようかと思います。
結構、粋な浴衣のお姉さんがいっぱいなんですよ。
目の保養で、元気はつらつ。
50近くになるとこれが大事なんです。
不景気なんてぶっ飛ばせ。
ハイ!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/07/25

銅相場情報

6:20 2008/07/25

おはようございます

外国為替NY(今)、少し円高。
LME銅、50ドル下げ。
後場、100ドル下げ。
銅在庫、+1425。
NY銅、4セント近く下げ。
LME銅建値計算値94万円。
LME後場銅建値計算値93万円。
NY銅建値計算値92万円。
NY銅先物180ドル近く下げ。
ここのところNY銅先物先行で下げ。
ちょっと雲行き悪い感じがしますけれど。
ニッケルの下げがきついですね。
何か原因があることでしょう。
昨日の日経は上げ、上昇機運があり?
アジア株、上海は反発、他は反落。
ロンドン株87.6ポイント安で終了。
米国株、急反落、前日比283ドル10セント安。
NY原油の下げも一服か。
ある夫婦の会話
「今度のボーナスで株を買おうと思うんだけれど」
「ダメよ株は。景気が悪くなっているって言うじゃない」
「いや、ここへ来て底値を確認している感じなんだ」
「マンションだって売れ行き悪いのよ」
「為替もどちらかといえば円安な感じだし」
「アメリカ経済は景気後退って言ってるわよ」
「だって住宅救済法案が可決するそうだし」
「でもそれって日本のバブルの公的資金注入じゃない」
「でもさ、みんな潰れるよりいいだろ」
「後で税金投入で国民が苦しむのよ」
「株で儲かったら宝石買ってやるからさあ」
「え、本当!、うれしい!、絶対よ!」
「大丈夫だって、俺に任せろって」
「銀行に預けたってしょうがないんだから」
さあこの夫婦のボーナスはどうなります事やら。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/07/24

銅相場情報

6:41 2008/07/24

おはようございます

外国為替NY(今)、少し円安。
LME銅、130ドル下げ。
後場、35ドル下げ。
銅在庫、+125。
NY銅、2セント近く下げ。
LME銅建値計算値94万円。
LME後場銅建値計算値94万円。
NY銅建値計算値93万円。
銅建値は円安に助けられている感じ。
NY銅先物が3セント以上下がってます。
アルミも下げ。原油安の影響か。
原油は124ドル台、だいぶ下がってきました。
日経も上げました。アジア株も反発。
ロンドン株85.8ポイント高の5449.9で終了。
米国株、続伸ダウ29ドル高。
原油安、米景気を下支えるとの期待を誘い?
私はそうは思ってはいませんけれどね。
問題のすり替えでしかないと思いますが。
日本も税収が少ない、即消費税上げ論議。
これもはたまたおかしい話。
普通は収入が減ればその範囲で生活。
「お父さん何で収入増えないのよ!」
「ちゃんと出世して高給取りになってよ!」
と、怒鳴る女房は愚妻。
「うちはまだまだ倹約できるから
お父さんは家のこと心配しなくていいのよ」
「私も内職やアルバイトをして助けるから」
こういう女房があげまんで本当にありがたい。
国もお父さんに負担を強いてはいけない。
やるべき事はやって、無駄を一切排除!
考えが見え見えです、消費税のこと言ったら
絶対に選挙で負けますからね。
なに役人や官僚におべっか使うんだか、
無駄なものは一気に頭切ってしまえば良いんです。
二世三世が中枢にいるようになるとダメですね。
汚職がはびこり能力が無いものが顔を利かす。
顔のいい役者の遺伝子継承とは違うんですから。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/07/23

銅相場情報

6:28 2008/07/23

おはようございます

外国為替NY(今)、1円近く円安。
LME銅、約50ドル上げ。
後場、80ドル近く下げ。
銅在庫、+600。
NY銅、2セントと半分上げ。
LME銅建値計算値95万円。
LME後場銅建値計算値94万円。
NY銅建値計算値92万円。
昨日、銅建値2万円上げの94万円に改定。
更に今日は1円近く円安。
それを加味すると計算上は95万円。
また再上昇するんですかね?
原油は下がってます、127.95ドル。
アジア株は反落。
ロンドン株40.2ポイント安で終了。
米国株反発、ダウ135ドル高。
米大手銀行リストラで大幅高。
これ本当は見方は違いますよね。
マイナスを切り捨てれば上がるということ。
世の中全体では失業が増えて悪くなること。
日本もタクシーの規制緩和で競争増大。
規制緩和はいいニュースでも結果は深刻。
地方の建築関係競争入札で仕事がとれない。
止めるに止められない状況。
もちろん都心も建築関係倒産のニュースも。
稼いでいる人は稼いでいるらしい。
マンションも別荘もお金の使い方も気にせず。
でも世の中大半は普通の人たち。
頑張れといわれても出来ない人たちばかり。
病んでいる根っこは相当深いとも。
10~20年単位で考えるなら問題は教育かな。
ここをしっかり出来れば自然と豊かになるのでは。
だから今回の教育関係の汚職は相当重大。
早いとこみんな膿を出して、
教育にはお金がかかるという話は払拭しないと。
勉強は好きでやるものです。
「好きこそものの上手なれ」
仕事もね、好きでやらないといけません。


私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/07/22

電気銅LME対比グラフ

20080722lme

|

銅建値2万円上げの94万円に改定

2008/07/22
電気銅  940円 +20
月平均 955.9円

Tatene20080722

|

銅建値2万円上げ94万円に改定

1、銅建値  94万円(2万円上げ)                    
2、実施時期 平成20年7月22日より
3、月内平均:@955.9

|

銅相場情報

6:37 2008/07/22

おはようございます

外国為替NY(今)、円高。
LME銅、66ドル上げ。
後場、少し下げ。
銅在庫、+175。
NY銅、2セントと少し上げ。
LME銅建値計算値94万円。
LME後場銅建値計算値94万円。
NY銅建値計算値92万円。
為替がこのままなら
銅建値2万円アップの94万円改定の可能性。
原油もどちらかといえば落ち着いているか?
また131ドル台ではありますけれど。
アジア株は上昇。
ロンドン株27.9ポイント高で終了。
米国株、ダウ平均29ドル安。
やはり踊り場的感じです。
皆さんは連休はどうお過ごしだったか?
私はどこにも行かないでおうちにいました。
読書、そしてやっとこさ事務所の整理(まだ中途)
パソコンデスク、22型液晶の設定で、
パソコンまわりをリニューアル。
50近くになるとこういう事が実に億劫で。
読書は「カンブリア宮殿」を読んでます。
なかなか読みごたえがありますね。
そして登場人物の元気なこと。
ま、それに刺激されたようなものですが。
何かを変えるにはまず身の回りから、
そしていかに使いやすい仕様に変えていくか。
お掃除も大事なことだと思います。
自分投資はやはりここからしていかないと。
まあ、結果が出ても出なくても。
自分が納得すればいいんですからね。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/07/20

週間銅相場

12:00 2008/07/20

おはようございます。

先週は、

為替は、一気に104円台の場面も。
LME銅相場は、大きく下がる場面が。
銅在庫は、低調。
NY銅、下げ基調。
木曜日に銅建値3万円下げ、
銅建値92万円に改定されました。
この時は為替と相場のダブルパンチ。
原油は一気に下がりだしています。
そして米株は持ち直す感じにも。
でもメリルやシティーは大きな損失。
ウミが出し切ってはいないようですけど。
東京も梅雨明け宣言されました。
日本の子供たちも夏休み。
海外でもバカンス突入とか。
相場は動きづらい時期に入ったのか。
暑い時期での仕事の効率はすこぶる低下。
飲料関係だけは売り上げを伸ばすでしょう。
オリンピックのカウントダウンは、
そんなに聞こえてこないんですが。
世の中やはり悪い感じはします。
ガソリン価格毎月上昇。
何といってもこれがネックですね。
まだまだ大変な状態が続くようです。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

週間銅相場

20080720

|

2008/07/19

銅相場情報

6:03 2008/07/19

おはようございます

外国為替NY(今)、円安。
LME銅、ちょっと上げ。
後場、ちょっと上げ。
銅在庫、+650。
NY銅、5セント近く下げ。
LME銅建値計算値93万円。
LME後場銅建値計算値94万円。
NY銅建値計算値91万円。
為替が円安方向、
それを加味すると銅建値1~2万円アップ、
でもねNY銅下がってますから、
現状維持って所でしょうかね。
全体的に非鉄相場動きが鈍い感じです。
アジア株は反発、続伸。
ロンドン株90.1ポイント高の5376.4で終了。
米株+49.91で終了。
米シティ 損失合計5兆円超、
メリルリンチ、年間損失4兆円超、
これどう見ます?
新株発行やら持ち株売りやらリストラ。
対策はとっているようですけれど。
日本も根の深いところでは、
銀行系や保険係、年金関係も多数、
そして団塊の世代の退職金の運用、
うち60%が含み損だとか、今現在ね。
戻るやもしれないと楽観視もしている。
先の予想は本当は難しいかもしれない。
皆は最悪を考えない傾向はある。
これね、想定するとしないでは段違いの差。
人間、腹据えるのとしないとでは、
行動が根本的に違ってくる。
「とんでもないことが起こる」
これだけ声を出して復唱するだけで、
気持ちが心構えが違ってくる。
超最悪想定、その後は上を目指すだけ。
簡単なことですよね。ハイ!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/07/18

銅相場情報

6:22 2008/07/18

おはようございます

外国為替NY(今)、1円以上円安!。
LME銅、10ドル上げ。
後場、120ドル近く上げ。
銅在庫、+2200。
NY銅、6セント近く上げ。
LME銅建値計算値92万円。
LME後場銅建値計算値93万円。
NY銅建値計算値91万円。
昨日、銅建値3万円下げの92万円に改定。
同じく亜鉛も下げて235円月平均238円。
為替は今度は一気に1円以上円安。
ということは米株も上がったということ。
そして原油も下がって129ドル台。
原油を売って株にシフトか?
アジア株上海続落、他大幅続伸。
ロンドン株135.7ポイント高で終了。
米国株、大幅に続伸、ダウ207ドル高。
原油が下がり始めて景気が戻る、
そんなシナリオが復活しますかね。
サブプライム問題は?環境破壊は?
新興国は順調な発展を今後も続ける?
いいわいいわでみんなうまくいくようになる?
「疑心暗鬼を生ず」
辞書を引くと、疑ってかかると、
別になんでもないことまで、疑わしく思えたり、
恐ろしく感じたりするということ。
戦国時代はわざと疑心暗鬼を生じさせた。
戦略的にもね、情報戦は常套手段。
もちろん今の相場などでも仕込んでいるふしはある。
ものがなくなる、もの値段が上がる、
これは買っておいた方がいい、などなど。
でも結局、人が考え出すこと。
人の動きや考え方がわかれば対処の仕様もある。
一喜一憂しないように精神力を鍛えるもよし。
人の心を読むため心理学の勉強もいいかも。
私は小説を読むことに行き着きました。
だからどうなのといわれても困りますが。
ただそういうことだと書いてみたかっただけです。
ハイ!


私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/07/17

電気銅LME対比グラフ

20080717lme

|

銅建値3万円下げの92万円に改定

2008/07/17
電気銅  920円 -30
月平均 948.6円
電気亜鉛  235円 -15
月平均 238.0円

Tatene20080717

|

銅建値3万円下げ92万円に改定

1、銅建値  92万円(3万円下げ)
2、実施時期 平成20年7月17日より
3、月内平均:@948.6

|

銅相場情報

6:21 2008/07/17

おはようございます

外国為替NY(今)、少し円安。
LME銅、180ドル超下げ。
後場、少し戻し。
銅在庫、+650。
NY銅、4セントと半分下げ。
LME銅建値計算値92万円。
LME後場銅建値計算値92万円。
NY銅建値計算値90万円。
昨日銅建値いじらなかったのは正解かも。
今日、銅建値3万円下げの92万円改定?!
一気に非鉄相場下がりましたね
このままズルズルいくやもしれないですよ。
原油も下がってます、134ドル台。
アジア株まちまち。
ロンドン株21.3ポイント安で終了。
米国株、ダウ276ドル高、原油安が支援。
私は一過性のように思ってます。
原油が安くなれば株価は間違いなく上がるのか?
非鉄原料が安くなれば景気がよくなるのか?
はなはだ疑問だと思いますよ。
ちょっと世の中行き過ぎた感じがある。
それも真っ当にやってのことではない。
チョンボや騙しや扇動やらで、
うまいように動かされた感じ。
昨日のニュースでもトヨタのことが。
新興国へ比重をシフト、そして小型車主体、
大型車は当分ダメだろうということで。
たまごもダメ、牛乳もダメ、鶏もダメ。
そして漁業も今度は大ピンチ。
輸入に頼ればいいじゃんと安易な考え。
外国だって自国の包囲網を強化。
食の安全よりも食の供給の心配が台頭。
まだいいんですよね円高だから。
結構、輸入はこれですくわれている感じ。
ケチケチ大作戦を敢行しないといけないか。
そうするともっと景気後退進みますね。
悪い方のスパイラルに突入。
ここ何年かいい思いしすぎた報いですか。
でもしっかり正面向いて受け止めないと。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/07/16

銅相場情報

6:37 2008/07/16

おはようございます

外国為替NY(今)、1円以上円高!。
LME銅、ちょい下げ。
後場、50ドル近く下げ。
銅在庫、+325。
NY銅、5セント近く下げ。
LME銅建値計算値95万円。
LME後場銅建値計算値94万円。
NY銅建値計算値92万円。
為替が104円台になってます。
それを加味すると銅建値下げかも。
銅建値1万円下げの94万円に改定も?!
一気のドル安!ダウの下げ-92.65。
私はダウ300~500ドル下がるかと
予想していたんですが、またまた、
ある意味ねばってますね、落ちずに。
原油も下げました、138ドル台。
そうするとその余波はもちろん非鉄にも。
LME後場非鉄は崩れてますよね。
銅相場もズルズル、建値90万円割れも。
アジア株ももちろん大幅続落。
ロンドン株128.5ポイント安の5171.9で終了。
SEC委員長が一部金融株への空売り規制検討と
そりゃ可能性がありますからね、
原油から株から非鉄から一斉の空売り。
乗れれば儲かるでしょう、
でも、おっかないおっかない。
中国ではオリンピック前にやって欲しくない。
8月中は他の煩わしいことは起きて欲しくない。
逆に支えてくれるのなら空売りには絶好の時期。
さあどんな動きに実際はなりますかね。
日本もそうでしたがサブプライム、
結局は税金投入で米国民がみんな苦しむ、
まあ、米だけでなく世界中が苦しむ。
ツケは先送りばっかり出来ないということ。
当然なんですよ、当然なこと。
どこかで解消というお仕置きが待っている。
準備のため無駄遣いは極力避けますかね。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/07/15

銅相場情報

6:27 2008/07/15

おはようございます

外国為替NY(今)、あまり変化なし。
LME銅、少し下げ。
後場、37ドル上げ。
銅在庫、+600。
NY銅、1セントと少し上げ。
LME銅建値計算値95万円。
LME後場銅建値計算値96万円。
NY銅建値計算値93万円。
銅相場あまり変化を感じませんね。
銅在庫の変化も大きくない。
ニッケルが大きく下がってます。
錫が高い。
原油が下がらなければ銅相場も下がらないか。
昨日の日経も結局小幅安。
アジア株は反落。
ロンドン株38.8ポイント高で終了。
米国株、続落ダウは45ドル安。
金融関係の株の下げが目立ちます。
まったく日本のバブル崩壊の時と同じ。
自ずと日本のたどった道を思い返せば、
アメリカの今後や情勢の変化も読める?!
とにかく仕事はしなければいけないと思います。
何か簡単にお金を儲け過ぎだと思います。
都心の事務所などよくみんなやっているなあと。
デパートだって何か店員が大過ぎみたい。
完全に車の数量は減ってますね。
週末もガラガラ、パーキング空いてます。
知り合いでも事業縮小迫られているところが。
IT関係も厳しさが増してきてます。
やっぱりこれからは環境問題、省エネ関連。
私は昔から農業は面白いと思ってます。
食は衣食住の根幹の仕事。
ベランダ栽培のシステムを考えれば、
食と緑化の一石二鳥、なんちゃってね。
リサイクルももっとエネルギーのことを考慮。
本業の方もますます難しくなってきますかね。
ない知恵振り絞って、頭をフル回転。
お父さんはまだまだ頑張らなくては。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/07/13

週間銅相場

7:01 2008/07/13

おはようございます。

先週は、

為替は、小動き。
LME銅相場は、下げ基調。
銅在庫は、小動き。
NY銅、前半大きく下げ。
火曜日に銅建値3万円下げ、
金曜日に2万円下げで結局95万円。
スト終結から相場が下がってます。
銅建値100万円がやはりピークだったのか。
原油が一時147ドル台へ。
米株は底を感じられない。
日本株もたいしたことはない。
週末、米住宅ローン大手が経営破綻のニュース。
週明けの株式の動向が注目です。
それによっては大きく円高、
そして原油もさらなる上昇、
それにつられて非鉄まで波及するかどうか。
結局、お金はお金の行き場を探している。
ある人は今なら為替が面白いといっている。
お金の運用の場はFXだと言っている。
一気にまた円は100円を目指すようになるのか?
そうすると日本の輸出産業またまた傷手。
銅外電が上がっても建値は上がらない可能性が。
ちょっと相場に波乱な感じがしますが。
昨日の伊勢丹相変わらずの人でした。
まだまだ懐具合に余裕があるのか。
でもちょっと変化は感じましたけれどね。
インフレ、物価高はジワジワとやってくる。
足音を忍ばせて、でも確実に。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

週間銅相場

20080713

|

2008/07/12

銅相場情報

6:43 2008/07/12

おはようございます

外国為替NY(今)、円高。
LME銅、76ドル上げ。
後場、40ドル近く下げ。
銅在庫、-725。
NY銅、2セントちょっと上げ。
LME銅建値計算値96万円。
LME後場銅建値計算値95万円。
NY銅建値計算値93万円。
昨日、銅建値2万円下げの95万円改定。
LME銅セツル計算通りでしたね。
相変わらず銅在庫の変化は低調。
ちょっと踊り場的感じも。
中国での非鉄の動きは注視。
日経も低調。
アジア株もまちまち。
ロンドン株145.2ポイント(2.69%)安で終了。
米国株、反落ダウ128ドル安、一時1万1000ドル割れ。
ほ~らほら、やっぱりね、って感じです。
原油先物相場も一時は初の1バレル147ドルまで上昇。
米政府系金融機関の国有化検討、
まったく日本のバブル期と同じ感じに。
って事はやはり簡単には解決しないということ。
しっかり認識、腹をくくらないといけない。
日本も根本的な膿を出さないといけない。
商売でもそう、教育でもそう。
今まで変に恩恵を受けていた輩が多い。
そんや輩は今ビクビクしている。
そうではない、当然表に出て償わなければいけない。
何もかも失ってもけじめをつけなくてはいけない。
どんな所もグレーなところがある。
そうかもしれないけれど、
あってはいけない所にあってはいけない。
やってはいけないことはやってはいけない。
人の道です。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/07/11

電気銅LME対比グラフ

20080711lme

|

銅建値2万円下げの95万円に改定

2008/07/11
電気銅  950円 -20
月平均 962.2円
電気亜鉛  250円 +20
月平均 244.8円

Tatene20080711

|

銅建値2万円下げ95万円に改定

1、銅建値  95万円(2万円下げ)
2、実施時期 平成20年7月11日より
3、月内平均:@962.2

|

銅相場情報

6:21 2008/07/11

おはようございます

外国為替NY(今)、少し円安。
LME銅、70ドル近く上げ。
後場、140ドル近く上げ。
銅在庫、+525。
NY銅、2セントちょっと下げ。
LME銅建値計算値95万円。
LME後場銅建値計算値96万円。
NY銅建値計算値93万円。
今日にも銅建値1万円下げの96万円?
2~3万円の下げは回避といったところ。
それともそのままにして様子を見ますかねえ。
LME非鉄総じて上昇、何かありましたかね。
アジア株は反落。
ロンドン株122.8ポイント安で終了。
にもかかわらず米国株反発、ダウ81ドル高。
自律反発狙いの買いだとか。
原油も金も上がってます。
日本の株もフラフラ気味。
しかし偽造は商売上の問題もあるけれど
教委汚職、これはしっかりウミは出すべき。
統計からいえば日本全国あり得る。
よ~く見れば感じますね、採用半分ですよ。
教員の質が落ちてるわけですから。
だってそんなので採った人材が使えますか?
質が悪い者を採用しているんですから、
教育の質は落ちますよね。
言い訳できないでしょう。
っていうか代わりに落とした人材に対して
どういう対処をするのでしょうか見物です。
うちは息子の採用には賄賂はもらってません(笑)。
私が頭を下げたほど、手伝ってちょ~だいよと。
出来の悪い息子をいかに社会に貢献させるか?
親の責任においてしっかり教育しなければ。
自営で身内を甘やかすことは仕方がない。
だってうれしい楽しいが優先してしまいますから。
この場合はしょうがないですね自己責任。
家を守ることと社会の秩序を守ること。
混同してはいけないわけです、はい。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/07/10

銅相場情報

6:04 2008/07/10

おはようございます

外国為替NY(今)、円高。
LME銅、190ドル近く下げ!。
後場、60ドル近く下げ。
銅在庫、+2150。
NY銅、4セントとちょっと上げ。
LME銅建値計算値95万円。
LME後場銅建値計算値94万円。
NY銅建値計算値94万円。
やはり今日の計算でも銅建値94万円どころ。
明日の外電次第で銅建値改定も、
もしかすると今日緊急改定?
銅在庫の変化が大きくなりました。
珍しく4桁での変化、何かを暗示か?
昨日、日経は大きく上がらなかった。
やはり今朝の米株は-236.77。
アジア株は軒並み急反発でしたけど、
皆が期待するような動きにはねえ…
サミット終わりましたが、
G8のどちらかといえばわがままな要求とも。
だって我々は先に豊かになった国。
新興国などはこれからの国。
そちらの言い分はCO2の80~95%削減。
先にばらまいた方に多くの削減要求。
ま、これはもっともな話かも。
そうでなければ地球全体での半減目標は無理。
では経済界はどのような動きに出た方がいいか?
夢はでっかく持った前向きな考え方でちょうどいい。
よしんばCO2で何かを作っちゃうそんな考えも。
二酸化炭素排出量ゼロ!
だって植物は光合成で現にやれているんだから。
叩かれても這い上がる日本の特質。
またまた先んじて大きな飛躍を独り占め。
結果そうなってしまうんでしょうね。
原子力の復活、そんな馬鹿な考え方はおよしと。
地球と共存、水と空気と大地と太陽。
これでしっかり出来るはずです。
夢はでっかく大きく、そして実現へ!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/07/09

銅相場情報

6:28 2008/07/09

おはようございます

外国為替NY(今)、少し円安。
LME銅、少し下げ。
後場、170ドル近く下げ。
銅在庫、+100。
NY銅、15セント下げ!。
LME銅建値計算値96万円。
LME後場銅建値計算値94万円。
NY銅建値計算値92万円。
昨日銅建値3万円下げの97万円に改定。
今日の計算では銅建値は94万円。
LME非鉄後場は総崩れです。
本当に相場はわからないものです。
昨日の日経も上がると思いきや大きく下げ。
アジア株上海だけ上げ、あとは大幅反落。
ロンドン株72.2ポイント安で終了。
かたや米国株、ダウ平均152ドル高。
原油先物相場の大幅下落やFRB議長の発言で。
株が上がったことでドル高円安にも振れた感じ。
私は思うんです。
もし原油が下がりだしたら
今度は本当に株が上昇し出すのか?
お金の行き場がなくて株を買えば上がるかも。
でも株は経済の指標です、企業業績です。
サブプライム問題、原油高での傷手。
短期では解決しないでしょう。
日本と同じに10~15年かかるのではと。
テクニカルでいえば今度儲けるには、
原油でも売り、株でも売りで儲ける。
もちろん非鉄でも売りで儲ける。
そんな筋書きなような感じがするんです。
たまたま情勢不安で原油が高騰し始めて、
それに伴ったお金が世界に散らばった。
しかしお金がお金を稼ぐのは限界が。
お金は人間の汗で稼ぐんですから。
汗や労働の対価ですから。
これから起きる歪みの解消は、
とんでもないような感じがします。
心してかからないといけません。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/07/08

東京非鉄経済研究会発表

Kenkyuu20080630

|

電気銅LME対比グラフ

20080708lme

|

銅建値3万円下げの97万円に改定

2008/07/08
電気銅  970円 -30
月平均 975.0円

Tatene20080708

|

銅建値3万円下げ97万円に改定

1、銅建値  97万円(3万円下げ)
2、実施時期 平成20年7月8日より
3、月内平均:@975.0

|

銅相場情報

6:19 2008/07/08

おはようございます

外国為替NY(今)、少し円安。
LME銅、96ドル下げ。
後場、75ドル戻し。
銅在庫、-500。
NY銅、10セント近く下げ。
LME銅建値計算値96万円。
LME後場銅建値計算値97万円。
NY銅建値計算値96万円。
今日にも3万円下げの97万円改定か。
ペルー鉱山スト終息とのニュース。
雨降りが続かないように、
ストもず~っと続くわけではないですから、
いつかは終わって相場も値は下がるもの。
皆さんしっかり高値で売り逃げ出来ましたか?
昨日は日経も高くなってホッとしたのでは。
アジア株も急反発、大幅続伸。
欧州株も上昇。
米株は相変わらずダメですけれどね。
国内も地方景気「拡大」消えると日銀。
ホテルぶらついても年寄りが多いこと。
この人たちの消費で拡大路線は望めない。
役人やその関係筋が世の中闊歩していては、
本当は不自然でいけない訳で、、
この人たちはあくまでおこぼれでなくてはいけない。
建築関係も夏以降には動き始めると、
その内、原油も下降に転じるとは思います。
国や地方の無駄行政、無駄遣いを無くして、
それからの消費税上げの論議でしょう。
党利党略でそれを使ってもらいたくはない。
直木賞候補「のぼうの城」読んでますが、
上に立つものは領民に好かれなくてはダメ。
将器とはここぞという時に力を発揮。
イベントをこなせればいいというものではない。
打つ手を打って国民の底力を喚起する事。
経済界に頼っているから世界から馬鹿にされる。
キャリアは頭がいいといわれているのだから、
しっかりやってもらわないとね。
そうですよ、これは皮肉です。
学歴のないもののひがみです。
あしからず。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/07/06

週間銅相場

9:04 2008/07/06

おはようございます。

先週は、

為替は、小動きの展開。
LME銅相場は、木曜急上昇、金曜暴落。
銅在庫は、小動き。
NY銅、木曜金曜大きく上げて下げて。
週明けそうそう銅建値1万円上げ。
中一日おいて銅建値2万円上げの100万円に。
とうとう大台に乗せました。
為替が円高なのでこの水準。
ドルベースなら去年を上回ってます。
鉱山ストも関係あるのでしょうが、
原油が145ドルという高値推移。
それにつられた格好で銅相場も連動。
原油が下がらなければ銅相場も下がらない。
そういう流れに感じられます。
株は世界中でダメですね。
この原油の高値では業績は伸びず。
商品値上げ、インフレ懸念、景気後退。
全ての発端はサブプライムですが、
原油相場のファンド筋の誘導は異常とも。
どこかで大きく転換とは思うんですが、
それではどこで、どの時期にと。
まあオリンピック前後でしょうか?
または7月中に何か起きるか?
株の下げの先物関係で10月以降か?
上海株の下げの影響もどこかで出るはず。
お金の淀みや歪みは確実に増大しています。
確実に日本ではマンションの売れ行き鈍化。
そりゃ高齢化、少子化ですから当然。
赤字も膨らめばどこかで影響は現れる。
しっかりとしたリーダー望まれます。
もう隠し事はうんざりです。
真っ当に物事おこなってもらいたい。
それだけ苦しいとの裏付けでしょうが、
真に正しいことは間違いなく報われます。
そう信じて生きていくだけですね。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

週間銅相場

20080706

|

2008/07/05

銅相場情報

5:47 2008/07/05

おはようございます

外国為替NY(今)、変わらず。
LME銅、320ドル下げ!。
後場、ちょい下げ。
銅在庫、+25。
NY銅、休み。
LME銅建値計算値97万円。
LME後場銅建値計算値97万円。
NY銅建値計算値万円。
今日は一気に銅相場下がってます。
計算上は銅建値3万円安の97万円計算。
銅在庫の変化、極端に低調。
アジア株、上海は反落、香港シンガポール反発。
ロンドン株63.8ポイント安の5412.8で終了。
東証、54年ぶり12営業日連続下げ。
まあ、原油も145ドル台、適正は70~80ドル、
投機で今現在この高値では企業は大きな傷手。
また地合いだって今この時期株は買わないでしょう。
銅相場も最近の動きは原油値段に連動。
米は強いドルにしたい、しかし株価はダメ。
インフレは心配、景気後退は確実。
金利を上げるのかどうか?
欧州はちょっと上げ。
日本だって最近の偽装問題は根が深い。
安易に儲けを出すことに手をだし、
倫理観、企業責任を感じられない。
私も感じたことですが、
いい人悪い人(漠然とした言い方ですが)、
どこの層で抽出しても同じ統計が出る。
貧乏人だから悪い人が多いとか、
富裕層だから善人が多いとかではない。
ある一定しかいい人はいないのです。
どちらかといえばお金持ちの方が、
いい人は少ないかもね。
だって落ちたくないですから悪さをする。
「人間、立って半畳、寝て一畳」
煌びやかに着飾っても問題は人の中身です。
要は人間性、人間の重みや、考え、価値観。
偉そうなことを言っている私ですが、
嘘をつくことと、見て見ぬふりは大嫌い。
これだけでも良いかなあと思っているしだいです。
はい!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/07/04

銅相場情報

6:32 2008/07/04

おはようございます

外国為替NY(今)、1円近く円安。
LME銅、240ドル近く上げ。
後場、約150ドル近く下げ。
銅在庫、+25。
NY銅、11セントと半分下げ。
LME銅建値計算値100万円。
LME後場銅建値計算値99万円。
NY銅建値計算値97万円。
昨日銅建値2万円上げの100円に改定。
中一日の緊急改定でした。
銅在庫の変化は相変わらず少ない。
今日はうって変わって銅は前場上昇、
後場は下げ、NY銅も下げです。
昨日の勢いはしぼんだ感じ。
原油はとうとう145ドル台へ。
アジア株は続落。
ロンドン株50.3ポイント高で終了。
米国株、ダウ平均73ドル高、
雇用統計が思ったほど悪くなかったで、
買い安心感から上昇とか。
まったく理由付けのうまいことと感心。
今日は日経やっと上昇するのでは?
ある人が7/16が過ぎてからと、
謎めいた発言をくれました。
上海株などの下げで大損している人多数。
サブプライム問題と同様、根が深かったりして。
その点日本株は堅実かもしれません。
株価を見ていも思ったほど振り回されてない。
技術力、信頼性、先見性、未来志向。
こう言うところは株買いでしょうかね。
投資はそもそも10~20年単位で見ないと。
森林だって50年見ないといけないんですから。
偽造などして目先の利益に走って、
全てをパーではつまらないではないですか。
環境問題もっとクローズアップしてもらって、
対処できるところが大きく飛躍、躍進。
これの方が理にかなっていますよね。
そう思いませんか?皆さん。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/07/03

電気銅LME対比グラフ

20080703lme

|

銅建値2万円上げの100万円に改定

2008/07/03
電気銅  1,000円 +20
月平均 998.1円

Tatene20080703

|

銅建値100万円に改定!

1、銅建値  100万円(2万円上げ)
2、実施時期 平成20年7月3日より
3、月内平均:@998.1

|

銅建値100万円に改定!

銅建値変更100万円!

|

銅相場情報

6:11 2008/07/03

おはようございます

外国為替NY(今)、ちょっと円高。
LME銅、約40ドル上げ。
後場、約60ドル上げ。
銅在庫、+125。
NY銅、15セントと半分上げ、すごい!。
LME銅建値計算値98万円。
LME後場銅建値計算値98万円。
NY銅建値計算値100万円。
NY銅の上げがすごいです、一気に4ドル越え。
今の為替でもとうとう銅建値100万円ですね。
これにつられてLME銅もこれから動くのか。
ペルー鉱山のストが銅供給に対する不安材料。
また世界中の株価低迷で必然的に非鉄にシフト。
原油も143ドルで張り付いて、
アルミ価格もそれにつられて上昇とも。
電力使いますからね。
アジア株は反落続落。
ロンドン株53.6ポイント安で終了。
米国株、急反落ダウ166ドル安。
昨日のニュースでも米自動車ビック3下降。
そりゃそうですねこのガソリン高では。
国内もいよいよガソリン180円台。
楽観論としてはこういう時に、
省エネ技術で日本はまた大飛躍すると。
藻から紙から油を抽出とのニュースも。
太陽光、風力、燃料電池、バッテリー、
全て最先端の技術は日本が保有。
これを機に自動車はハイブリット化、
電気自動車化になるのは必至か。
世の中の転換期は困った時から生まれる。
努力し難局を打破してまた一気に飛躍。
ITバブル以降は省エネバブルかも。
屑屋も新素材に即対応しなければいけない。
ある意味、素材高でリサイクルバブルかも。
銅相場、ペルースト終結が当面の分岐点。
絶対に浮かれているわけにはいきませんよ。
銅材料、全てがアルミへと転換、
なきにしもあらずです。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/07/02

銅相場情報

6:18 2008/07/02

おはようございます

外国為替NY(今)、あまり変わらず。
LME銅、60下げ。
後場、約60ドル上げ。
銅在庫、-250。
NY銅、3セント近く上げ。
LME銅建値計算値97万円。
LME後場銅建値計算値98万円。
NY銅建値計算値97万円。
昨日銅建値1万円上げの98万円スタート。
さあこの水準が吉なのか?凶なのか?
ペルーでの全国規模のストライキは?
ECBの政策金利引き上げ予想。
なかなか問題が山積です。
銅相場の行方は相変わらず不透明。
おおかたは上を目指すのではとの予想。
アジア株は続落、上海は3日連続で年初来安値。
ロンドン株146.0ポイント安の5479.9で終了。
金利上げ予想の影響が大なんでしょう。
米国株ダウ平均が続伸、っても+32.25。
ユーロと米の金利差も気になるところ。
金利は上げの傾向なのかとも。
原油は相変わらず140ドル台、頭が痛い。
これから毎月ガソリンは上がるそうです。
金利が上がって物価上昇なら、どうしますか?
昨日のガイアはアルバイト不足が深刻と。
最近は時給ではなく仕事の質だとか。
きれいで責任もなく楽で安易なのを希望と。
本当に時代は変わってきていますね。
背広の幹部は頭が痛いところ。
もう責任を押しつけると言うことは死語かも。
頭がよくてキャリアがあれば楽で良い仕事にと。
教育や道徳や倫理の欠如のしわ寄せでしょうか。
ま、これはこれでビジネスチャンスかも。
自分の家の仕事を褒められないのでは、
跡継ぎも生まれないし、子供に馬鹿にされるだけ。
私は子供と一緒に仕事が出来て本当に楽しい。
ありがとう、うれしい、頑張ろう、と常に声をかける。
仕事そのものより声かけが私は楽しいのかも。
合法的な小遣いがお給料ですから、
これも私は楽しいことだと思ってます。
働き手は他人にあげたくはないですね。
まして一番信頼できる身内なんですから。
さあ今日も楽しく一生懸命、頑張りますか。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/07/01

電気銅LME対比グラフ

20080701lme

|

銅建値1万円上げの98万円スタート

2008/07/01
電気銅  980円 +10
月平均 980.0円

Tatene20080701

|

銅建値98万円スタート!

1、銅建値  98万円(1万円上げ)
2、実施時期 平成20年7月1日より
3、月内平均:@980.0

|

銅相場情報

6:44 2008/07/01

おはようございます

外国為替NY(今)、変わらず。
LME銅、100ドル近く上げ。
後場、40ドル下げ。
銅在庫、-300。
NY銅、1セントちょい上げ。
LME銅建値計算値98万円。
LME後場銅建値計算値98万円。
NY銅建値計算値96万円。
もしかすると銅建値98万円始まり。
本当は97万円据え置きスタートの方が、
いい感じはするんですが、
月の頭で上げたり下げたりはちょっとねえ。
問屋さん可哀想ですものねえ。
6月は品物少なかったようです。
7月から期待してよいのかどうか。
この相場では材料高で売れ行きが心配。
日経、後場から下がってきて、
アジア株も続落。
ロンドン株96.0ポイント高で終了。
ここで切り返すのかと思いきや、
米国株、ダウ小反発、原油が140ドルじゃあねえ。
原油高という嵐は去るのをじっと待つのみか。
相場ってある意味おっかないですね。
自分で自分の首を絞める。
ただ今はファンドという別の組織が機能。
遠くから知らん顔で自分の利益だけ追求。
末端で泣きわめこうが知ったことではない。
何か日本の政治家もそんな感じに見える。
組織改革も経費削減も官僚コントロールも出来ず、
お金が足りなければ増税ありきとだけ。
選挙のことばかり気にして、自分のことだけ。
本当に1回、何もかもぶっ壊して、
更地にしてから再構築でしょうね。
あまりにも捨てることが出来なさすぎ。
税金税金、あ~やになっちゃう。
我々は打ち出の小槌ではないんですから。
叩けば宝物がドンドン出て気はしません。
出てくるのは悲鳴だけ、わかってちょうだい。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »