« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008/04/30

銅相場情報

6:45 2008/04/30

おはようございます

外国為替NY(今)、ちょい円高傾向。
LME銅、あまり変化なし。
後場、ちょっと下げ。
銅在庫、-675。
NY銅、8セントと半分下げ。
LME銅建値計算値96万円。
LME後場銅建値計算値96万円。
NY銅建値計算値95万円。
ちょっとずつ円高なのか。
また銅在庫の減少が少なめに。
NY銅が下がった格好になりました。
銅相場どうですかね?下げ傾向か?
5月銅建値96万円スタートありえるか?
アジア株まちまち。
ロンドン株1.0ポイント安で終了。
米国株、ダウ39ドル安。様子見ムード。
NY金も原油も下げ!
って事で、円高傾向か。
ま、世の中ゴールデンウィーク突入!
もう閑散とした感じでしょう。
なあこの期間中、皆さん何をしましょうか?
私はどうも気分がかさかさして、
潤いが足りない感じ。
PCの再構築しましょうって予定ですが、
最近はこれがどうもなじめない。
何日も徹夜しても楽しかったPCいじり。
最近では煩わしく、PCもタダの道具扱い。
もうPCを使うことに成れきっているのでしょう。
これといって革新的な動きもないし、
問題は何をするかのコンテンツへと。
私の潤い補給は何といっても読書。
理系の私は理系こそが世の中の牽引、
っと思っていました。
また経済本、ハウツー本が唯一だと。
さにあらず、作家(小説)こそが本当の牽引者。
論理的、創造力、先見性、説得力、etc。
何物をも凌駕していると思います。
これに浸かっていないから潤いが無くなると。
私は読書からこの期間始めようかと思ってます。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/04/29

銅相場情報

6:50 2008/04/29

おはようございます

外国為替NY(今)、ちょい円高。
LME銅、140ドル強上げ。
後場、50ドル上げ。
銅在庫、-450。
NY銅、2セントと半分上げ。
LME銅建値計算値96万円。
LME後場銅建値計算値97万円。
NY銅建値計算値97万円。
為替も104円台で安定気味。
銅外電も堅調。
月明け5月は更に上げて始まりか?
銅建値97万円始まりの可能性も?
アジア、上海韓国は下げ、
香港シンガポール反発続伸。
ロンドン株、1.0ポイント安で終了。
米は良好な決算発表が続いているとか。
やはり5月は景気がいい話になるやも。
電気ガスも値上がりのようです。
足元ジワリジワリですか。
日本電産社長「休みたいなら辞めればいい」発言、
実際はこうは発言していないのだけれど、
自営業ならわかるし納得できる。
実際、ウチは今日仕事をします。
そりゃ労働基準法はあるでしょう。
会社側も選べるし、労働者側も選べる。
双方が選択の余地があるのだから、
お互いに媚びる必要はない。
やならばやめて別の所に行けばいい。
その方が得であるならそのようにすべき。
得でないのがわかっているのだから、
能書きをたれるのであって、
実力があれば引く手あまたなはず。
そうするとね中国の13億人での競争、
これは熾烈でしょう!
日本なんかお呼びでない。
本当はおちおちしていられない。
人のせいにしているようでは、
まだまだ甘いと言うこと。
誰も助けてはくれないんですからね。
自分に実力をつけるのみ!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/04/27

週間銅相場情報

10:06 2008/04/27

おはようございます。

先週は、

為替は、103~104円台で安定。
LME銅相場は、なかなか9,000ドル突破は難しい。
銅在庫は、また減少傾向か?
NY銅は、4ドル突破ありましたが。
24日に銅建値1万円上げの95万円に。
これで今月の銅建値平均は決まりかと。
ここ二年間5月にさらに上を目指す傾向が。
さあ今年はいかがなりますやら。
もう少し上を試す動きになりますかね!
サブプライムくすぶり、
アジアでのインフレ、
米の信用収縮、景気後退、
原油高の先行き見通し不安、
問題は現在進行中!
昨日の新宿、賑わってましたね!
新人の初給料の土曜日。
または学生の新人コンパ。
新宿の今を見ると到底不況気味とは、
思えませんけれどもね。
相変わらず建築関係はままならない様子。
ま、こういう時は、結局マイペースで、
まわりに振り回されないように。
自分の出来る範囲で、無理をしないように。
これが一番、そして先を見据えた投資、
自己投資ですよ!
金融投資ではありません。
自分の質を高めるために!
これでまた格差が広がりますね。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

週間銅相場

20080427_2

|

2008/04/26

銅相場情報

6:02 2008/04/26

おはようございます

外国為替NY(今)、ちょい円安。
LME銅、また100ドル下げ!。
後場、80ドル戻し。
銅在庫、-1425。
NY銅、6セントと半分上げ。
LME銅建値計算値95万円。
LME後場銅建値計算値95万円。
NY銅建値計算値96万円。
為替が円安傾向です。
LME非鉄前場は下げましたが、後場上昇。
銅相場も同じく、NY銅も上げ。
銅在庫も減少。
この流れをどう読むか?
果たして世界の本当の銅需要は?
インフレによる足かせの可能性は?
そろそろ連休絡みの感じが強くなってます。
アクセス数も減少のようで、
仕事よりもレジャーや生活主体なのかも。
昨日、日経は300円以上上昇!
アジア株も反発、
ロンドン株40.7ポイント高で終了。
米国株、ダウ平均42ドル高。
再びNY原油上昇!
ドルが世界通貨の基軸であるためには、
それなりの価値を維持しなければ。
多数の新興国ではドルペック制を。
ドルの価値が下がれば輸入の傷手が。
ドルは強いままでいたもらいたいと願う。
日本は今の為替が円安に振れれば、
原油から輸入物からすべて高くなる。
まだまだ負担を強いられることになる。
もちろんユーロ圏も同じように。
為替に関しても綱引きがおこなわれている。
まったく各国の先々の思惑が楽しみでも。
インフレの助長は緩やかであってもらいたい。
先進国の賃金はもう頭打ちなんですから、
取っている人は青天井ですけれどね!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/04/25

銅相場情報

6:15 2008/04/25

おはようございます

外国為替NY(今)、1円近く円安!
LME銅、100ドル近く下げ!。
後場、ちょい下げ。
銅在庫、-275。
NY銅、5セントとちょっと下げ。
LME銅建値計算値95万円。
LME後場銅建値計算値95万円。
NY銅建値計算値93万円。
昨日銅建値1万円上げの95万円に改定!
これで今月の銅建値確定でしょう。
銅在庫の変化が少なくなってます。
鉱山スト回避なら一気に値が下がる?
ここ最近5月に相場がピークに。
中国市場の鉄鉱石需要は依然として旺盛とか、
でも後々は供給過剰が指摘されている。
どこまで価格を引っ張るか?
日本国内でも鉄屑の買取価格が上昇。
鉄の材料も単価アップを強いられている。
結局、人件費で捻出とか。
NY金、原油とも下がっています。
アジア株はまちまち。
ロンドン株32.9ポイント安で終了。
ダウ工業30、12848.95ドル( +85.73)。
為替は一円近く円安!
米株が上昇を好感してか?
やっぱり結構、相場は綱引き状態だと。
結構先々は深刻だと思いますけれど。
中国のネット利用者は2億2千万人、
米国抜き世界最多とのニュース!
ネットの普及率は昨年末時点で16%と、
世界平均の19.1%を下回っている、と。
そうするとまだまだ伸びる余地はある。
やはり中国市場は捨て置けませんね。
ネット環境での設備投資、負担は少ない。
車を買う、家を買う、とは少し違う。
自身の生活環境設備ですからね。
キャパが大きいと言うことは、
それなりに市場があるということ。
情報収集が先で実態がついてくるのか?
心配の種ではありますが、
やはり中国からは目が離せない!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/04/24

電気銅LME対比グラフ

20080424lme

|

銅建値1万円上げの95万円に改定

2008/04/24
電気銅  950円 +10
月平均 934.2円

Tatene20080424

|

銅建値1万円上げ!

1、銅建値  95万円(1万円上げ)
2、実施時期 平成20年4月24日より
3、月内平均:@934.2

|

銅相場情報

5:59 2008/04/24

おはようございます

外国為替NY(今)、少し円安。
LME銅、26ドル上げ。
後場、70ドル近く下げ。
銅在庫、-1250。
NY銅、6セント近く下げ。
LME銅建値計算値96万円。
LME後場銅建値計算値95万円。
NY銅建値計算値94万円。
昨日はチリのストと言うことで、
銅の相場が上がったみたいで、
今日の外電では銅建値、
うーん、1万円上げますか?どうか?
また銅在庫は減少。
錫が高いですね!今日はすごい上げ!
昨日の日経13579.16円( +31.34円)
今は金、原油下がってますが、
原油は昨日120ドル迫る勢い!
アジア株は続伸、ロンドン株+48.9ポイント。
米株一時約120ドル上げ、買い一巡後は伸び悩み。
もしかすると上がる余禄がないのかも。
中国の鋳物業界既に悪いようですよ!
オリンピック特需は既に終わっているとも。
中国国内では既に供給過剰、
輸出がままならなければとんでもないことが。
インドIT業界に陰り、米経済の不振響く。
こんな記事も出ています。
トヨタも販売最高も伸び鈍化のニュース。
今後は中国アジア市場とのもくろみも…
街中も車の行き来、相当少ない。
インフレ圧力、ジワリジワリですか。
事業がダメで土地活用はマンション、
そんなことしか思いつかないのが多いこと。
たとえば東京都事業誘致に税金タダとかね。
思い切ったことをやらないと。
でもね身内だってわけのわからないことには、
お金は出さないというのですから、
何か新しい事というのは大変なこと。
私、うっふふ、新しいこと始めますよ!
着々と設備投資してます。
連休は事務所籠りかも!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/04/23

銅相場情報

6:00 2008/04/23

おはようございます

外国為替NY(今)、ちょい円高
LME銅、130ドル近く上昇!。
後場、も少し上げ。
銅在庫、-0。
NY銅、11セント近く上げ!。
LME銅建値計算値95万円。
LME後場銅建値計算値96万円。
NY銅建値計算値96万円。
今日銅建値中2日で改定があるかどうか?
NY銅とうとう4ドル突破!
NY銅の1日のグラフを見ていると、
まーず、目まぐるしい動き。
金も上昇、原油は119ドル台!
そうか、米銀行の決算発表、
やはりサブプライム問題底見えず、
そんなことで原油や商品相場に!
銅の動きもそれに連動か!?
円高の流れを見ても納得は出来る。
昨日日経平均-148.73円。
アジア株は続伸、
ロンドン株18.3ポイント安で終了。
米国株、売り先行、-104.79ドル。
非鉄中国向けの輸出が安いらしい。
円高もさることながら、
オリンピック絡みで、
工場が本来の能力を制限。
5~8月4ヶ月間機能させてもらえない?
雑線屑の中国輸出頼みにも陰り。
国内でのルートを模索し始めている。
何でもそうですが、
方法論は1つでは心許ない。
複数あってヘッジしあっておこなうもの。
またお互いを対等で信頼しあっておこなうもの。
価格競争だけで商売は論じあえない。
オリンピック前、オリンピック後、
そして今年の年末、どんな動きになるのか?
私は最悪を考えて心の準備はしています。
これ以上は悪くはならない、
結構、気持ちは落ち着くと思いますよ!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/04/22

銅相場情報

6:45 2008/04/22

おはようございます

外国為替NY(今)、ちょい円高
LME銅、ちょい上げ。
後場、少し下げ。
銅在庫、-475。
NY銅、2セント少し下げ。
LME銅建値計算値95万円。
LME後場銅建値計算値95万円。
NY銅建値計算値94万円。
為替が円安になってますので、
銅相があまり変化なくても、
銅建値計算が高い感じに!
このままズルズル円安になるか?
銅在庫の変化小さいです。
金も上げ、原油は117ドル台へ!
昨日の日本株は大きく上昇!
アジア株も反発!
ロンドン株3.5ポイント安で終了。
米国株、ダウ小反落。
またアジアにお金が戻ってくるのか?
日本株は安過ぎと巷では言っているようで、
ではもっと買い増すのか?といえば、
やはり様子見の状態。
携帯電話業界も面白い感じに。
イーモバイルでは通話も定額制、
実際は他携帯にかければ料金はかかるけれど、
その料金も安めとか。
何よりデータ通信に特化!
携帯で話せて、PCにつなげてモバイル。
やはり流れはこれなのかもしれない。
道具や環境は日々変化。
乗り遅れてはビジネスチャンスも逃してしまう。
いつまでたっても、
おちおちしていられない。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/04/20

週間銅相場

8:30 2008/04/20

おはようございます

先週は

為替は、徐々に円安。
LME銅相場は、上値トライも…。
銅在庫は、減少傾向か。
NY銅は、4ドル突破は大変ということか。
16日に銅建値2万円下げて、
18日中一日でまた銅建値2万円上げ。
コロコロ変わります。
それだけ不安定ということか?
はたまた踊り場でエネルギー蓄え?
為替、米株、原油、商品相場、
皆、動きに連動性が生じている。
それだけグローバル、
それだけちょっとのことであたふた、
お金の行き場を不安に模索?
原油、金、商品相場、高くなってます。
これ以上の上昇は?けっこう大変とも。
完全に投機資金ですからどうなることやら。
中国での株投資の傷手は相当なものと。
借金してでの株投資、バブル崩壊でしょう!
その内に不動産関係にも飛び火、
大変な損失も出てくるのでは?
バブル崩壊のシナリオは、
日本のバブル崩壊と同じようなパターン。
歴史を検証すれば自ずと答えは出てくる。
その後の成り行きにいたっても、
失われた10年が中国でも起きるかも。
さしあたり為替が70円突入!
そんなことを考えての準備が必要かも。
輸出主体の企業業績は転換期かも。
国内内需関連どのように反映させるか?
日本は技術とソフト、これでしょう。
そして狙いは、アジア!
私も密かにそれを狙ってます。
乞うご期待!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

週間銅相場

20080420

|

2008/04/19

銅相場情報

6:16 2008/04/19

おはようございます

外国為替NY(今)、1円以上円安!
LME銅、230ドル下げ!。
後場、40ドル近く戻し。
銅在庫、-2325。
NY銅、2セント少し下げ。
LME銅建値計算値93万円。
LME後場銅建値計算値94万円。
NY銅建値計算値93万円。
週明けの銅建値改定かと思いきや、
昨日、銅建値2万円上げの94万円に改定。
中一日の改定でびっくり!
今日の外電は弱い感じですが、
為替が円安に振れてますから改定通りかと。
銅在庫の減少幅が大きくなってます。
昨日、日経平均13476.45円+78.15円。
アジア株は反落、続落。
ロンドン株+76.1ポイント高で終了。
ダウ工業30、12849.36ドル( +228.87)
決算好感してとのこと、本当に大丈夫って?
NY原油が116ドル台へ、どこまで行くやら。
米株価が上がれば為替も円安。
商品相場へのお金は株に戻る。
企業業績がよくなれば原油も更に使う。
インフレとの綱引きはどこで切れるか?
「フェルミ推定」とは?
仮定や推定をいくつも組み合わせて、
「概ねどのくらいになるか」ということを、
見積もることが必要、というもの。
教養のない私にはゾクゾクする言葉!
難しそうな言葉はすぐ使ってみたくなる。
「地頭力」この表現なら私的です。
企業、特にコンサルティング会社の
採用現場などでは、単に頭がいい人ではなく、
「地頭のいい人」が求められている。
というもの、なるほどなるほど。
地頭力を鍛えるツールが「フェルミ推定」だと。
「シカゴにピアノ調律師は何人いるか?」
「日本全国に電柱は何本あるか?」
「世界中で1日に食べられるピザは何枚か?」
解答を導き出す考え方のプロセスを問うのが、
すなわち、「フェルミ推定」!
週末はちょっとこれについて考えてみたいです。
早速、本も買いましょうか。
「地頭力を鍛える」
~ 問題解決に活かす「フェルミ推定」 ~
細谷功:著(税込み)1,680円。
だそうです!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/04/18

電気銅LME対比グラフ

20080418lme

|

銅建値2万円上げの94万円に改定

2008/04/18
電気銅  940円 +20
月平均 932.3円

Tatene20080418

|

銅建値2万円戻し!

1、銅建値  94万円(2万円上げ)
2、実施時期 平成20年4月18日より
3、月内平均:@932.3

|

銅建値2万円戻し!

銅建値変更94万円!

|

銅相場情報

6:30 2008/04/18

おはようございます

外国為替NY(今)、円安。
LME銅、120ドル上げ!。
後場、120ドル近く下げ!。
銅在庫、+375。
NY銅、4セントと半分下げ。
LME銅建値計算値95万円。
LME後場銅建値計算値94万円。
NY銅建値計算値93万円。
この調子なら週明け銅建値上げの改定でしょうか?
明日の外電にもよりますし、
火曜の外電を見てから決めるかもしれないし、
商品相場の上昇の流れに銅も乗った感じで、
でも何があるかわからないのが相場、
突飛なことが起きて大暴落という可能性も。
銅在庫の変化が縮小傾向は気になるところ。
昨日、日経平均+252.17円。
上海株連日年初来安値を更新、
インフレ懸念で主力株下落と。
ロンドン株-65.8ポイントで終了。
米国株、小動き。
金、原油は下がりましたがね。
ラジオで面白いことを言ってました。
中国13億の民、
1%の富裕層がいても1,300万人、
約東京都の人口に匹敵する人数。
身長173センチで座高の同じ女性を、
100人集める事なんてたやすい事と。
いくらでも人がいるわけですから、
競争が激しいことはいうまでもない。
嘘をつく騙すことは当たり前。
儒教とは本の中だけのものだとか。
そうでなければ13億の中で勝ち上がれない。
真っ当な日本の商習慣は通用しない。
中国での商売はある意味、「郷に従え」と。
しかしながら中国の富裕層は魅力と。
商圏としては捨ていけないと。
最近中国ではフェラーリ買うより、
農家や牧場を自分のものにするのが、
ステータスといわれているらしい。
物より自分の健康が一番だとか。
さてさて、このような隣国との付き合い、
避けては通れない。
我々、中国無視しては大変なことになる。
私は日本の正直、真っ当さは大好きです。
やっぱこれでいくしかないでしょう!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/04/17

銅相場情報

6:29 2008/04/17

おはようございます

外国為替NY(今)、あまり変わらず。
LME銅、ちょっと上げ。
後場、160ドル上げ!。
銅在庫、-1000。
NY銅、10セント近く上げ!。
LME銅建値計算値94万円。
LME後場銅建値計算値96万円。
NY銅建値計算値94万円。
昨日銅建値2万円下げの92万円に改定!
今日はLME銅後場、NY銅とも大きく上昇!
一日タイミングがずれた感じ。
逆に今日だったら建値いじらなくても。
何かニュースがあったんですかね?
銅在庫変化は小さくなっていますね。
NY金上昇、NY原油も115ドル!
日経平均+155.55円。
アジア株はまちまち。
ロンドン株+139.3ポイントで終了。
米国株続伸、ダウ256ドル高!
買い安心感で、需給ひっ迫観測から
原油先物相場が最高値を更新し、
ドル安で金先物相場も大幅高、
エネルギーや素材株の上昇も目立った、と。
こんな感じが理由のようですね。
米銀行の決算が予想ほど悪くなかった、
だから株も上がった、そして需要もあるだろうで、
エネルギー、素材も上昇。
おいおい大丈夫か?といった思いはあります。
だってサブプライムの損失影響は?
空売りでまた儲けちゃったの?とも。
どこかで歪みは増大してますよね!
楽観してしていると、後で怖い怖い。
クワバラクワバラ。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/04/16

電気銅LME対比グラフ

20080416lme

|

銅建値2万円下げの92万円に改定

2008/04/16
電気銅  920円 -20
月平均 924.7円

Tatene20080416

|

銅建値2万円下げ!

1、銅建値  92万円(2万円下げ)
2、実施時期 平成20年4月16日より
3、月内平均:@924.7

|

銅建値2万円下げ!

銅建値変更92万円

|

銅相場情報

6:08 2008/04/16

おはようございます

外国為替NY(今)、円安。
LME銅、40ドル上げ。
後場、65ドル下げ。
銅在庫、+900。
NY銅、3セントと半分下げ。
LME銅建値計算値93万円。
LME後場銅建値計算値92万円。
NY銅建値計算値91万円。
昨日、銅建値改定ありませんでしたね。
昨日の感じでは今日もう少し下げて、
銅建値を2万円下げということでと、
思ったんでしょうか、
今日の外電では微妙な感じですが、
後半分のアクションとして、
銅建値2万円下げますか?どうでしょうか?
銅在庫も何となく増加気味?!
NY金増加!原油も114ドル台へ!
アジア株は反発、
ロンドン株+75.3ポイントで終了 。
ダウ工業30、+60.41。
投機筋とみられる資金の流入で、
金や銀、トウモロコシ、大豆など
商品先物相場が総じて上昇で、
インフレ懸念が一段と強まる可能性!
とのニュースが報じられています。
インドでは相当なインフレ感とか。
日本はまだ円高の恩恵を受けてますから、
まだまだ身がきしむ思いは無いのでしょう。
しかしこれは異常ですよね。
何かが世界経済をどうかしてもおかしくない。
商品相場が止めどもなく上昇、
そんな事が起こって成り立っていきますか?
波に乗っている人はまだまだ、と。
他人の芝生を見て、ウチもウチもと。
人間の心理なんて振り回されやすく弱いもの。
結果が出てみなくては疑いの目を持たない。
きっとまだまだ景気は悪くなりますよ!
皆が財布のひもをきつくすればするほど、
自分に跳ね返ってくる悪循環のスパイラルが。
なかなか経済は本当に生き物のよう!
お金という餌を与えないとだだをこねる。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/04/15

銅相場情報

6:27 2008/04/15

おはようございます

外国為替NY(今)、あまり変わらず。
LME銅、130ドル下げ!。
後場、50ドル戻し。
銅在庫、+1100。
NY銅、5セント近く下げ。
LME銅建値計算値93万円。
LME後場銅建値計算値93万円。
NY銅建値計算値92万円。
銅建値1万円下げの改定かも?!
為替は101円台から行ったり来たり。
銅相場大きく崩れる可能性?
これは否定できないような。
何かそんな今日は外電の動きです。
とにかくブレの幅が大きくなってますね。
NY金、原油も上昇!
アジア株反落急落。
ロンドン株-63.9ポイント終了。
世界経済「08年、09年は悪化」IMF金融委。
もうこの流れは確からしいですし、
消費低迷の波、百貨店3社営業減益、
株高をエンジョイした方の懐事情も悪化、
との分析はその通りかも、
余らないとお金は使えない。
名古屋埋まらぬオフィス新築相次ぎ空き室率上昇、
これも東京にだって言えること、
まだまだ東京も建設ラッシュ。
おいおいそんなに建てて大丈夫?って感じ。
マンション建設にしたってしかりなんですがね。
一方、こんな意見も聞きました。
7月以降、建設関係が息吹き返し、
職人不足が発生するのでは?
職人の人件費も大幅アップになるのでは、と。
私の見解は、リホームなどは忙しく、
建物潰して建築はリスクが多きのではと。
ここで先々の見通し誤るとバブルの二の舞。
私的には3年は我慢かなあ!
ここで打って出てはいけないような。
まだ今は体力温存、資本積み立ての時期かと。
借金より積み立てで準備が肝要かと!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/04/13

週間銅相場

11:08 2008/04/13

おはようございます

先週は

為替は、また徐々に円高気味。
LME銅相場は、8,800ドル維持。
銅在庫は、多少増加傾向。
NY銅は、一時4ドル突破!
途中、銅建値アップかなあと思いきや、
変更にはいたらずで、週明けが楽しみでも。
銅在庫の変化が縮小してきました。
やはり9,000ドルは頭重いのか?
一本調子の上げというわけにはいかないのか?
また、先月のような動きをするのか?
景気後退が鮮明との発表が相次ぎ、
物価高の流れは止められず、
個人消費も落ち込みが懸念、
コンビニ、スーパーの撤退が発表。
企業の方向転換のスピード加速。
所得格差も更に今後、大きくなるのでは。
情報過多、情報垂れ流しの感はある。
もちろん必要とする側に篩や選別の責任が。
結局、必要とするところの情報なんて、
ほんの少しなのかもしれない。
ただそれを他人任せにするか自分自身でか、
責任の所在が重要になってくる。
往往にして皆、自分の責任を回避したがる。
いつも言うようだけれども、
同じ方向を向いていては、
ビジネスチャンスにはありつけない。
そっぽを向いたり、見下ろす姿勢が大事かも。
富裕層がもてはやされているけれど、
本人の内面が一番大切なこと。
お金ばっかりあったところで、
決して幸せにはなれない。
お金で買えないものはないというこれど、
自分磨きはそういう事ではないような。
最近は皆がお金に走りがち、
相場に走りがち、相場に一喜一憂しがち。
そろそろ相場も終焉か!とも。
またまた停滞が数年続いたりしてね。
山谷は順番でやってきますから。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

週間銅相場

20080413

|

2008/04/12

銅相場情報

6:21 2008/04/12

おはようございます

外国為替NY(今)、円高。
LME銅、74ドル下げ。
後場、70ドル近く下げ。
銅在庫、-950。
NY銅、2セント上げ。
LME銅建値計算値95万円。
LME後場銅建値計算値94万円。
NY銅建値計算値94万円。
為替が円高に振れてます。
銅建値は現状継続でしょうか。
振れの幅が大きくなってますね。
何かの兆しか?どうなのか?
昨日の日本株大きく上昇!
アジアも反発続伸。
ロンドン株-69.6ポイント終了。
ここから雲行きが悪くなる。
米国株、大幅反落ダウ-256ドル!
FRB議長、金融危機で「戦後最悪」と初めて表現。
「米国内の金融機関はしっかり情報を
開示できているし、資本、体力とも
十分に備わっている」とも補足。
まあこういうしかないでしょうねえ。
手は打つ、その先は神のみぞ知る、ってか。
「米経済は成長力維持」米財務長官、楽観見通し
額賀財務相がポールソン米財務長官と会談。
とんでもなく水面下ではバタバタしている感じ。
情報収集も多すぎるのも考え物。
統計を取っても新しいことは生まれない。
今の若い人は情報検索にはたけているけれど、
その使い方、発想、創造性まで持って行くには、
今までの教育の弊害が災いしている。
答えが出ているものを回答する。
これでは変化や発展の要求には対処できない。
何か収縮し始めると経費削減、規模縮小。
誰でも考えつくこと。
やはり皆と反対のことをすることが、
もっとも単純でわかりやすいかも。
皆がお金をケチりだしたら、
自分はお金の大盤振る舞いをする。
美味しいものをいっぱい食べる。
そこから脳の働きが活性(栄養補給しているから)
明日への活力を生み出していく!
「そうだ、みんなと反対のことをしよう!」
最近毎日、声を出して言ってます。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/04/11

銅相場情報

6:22 2008/04/11

おはようございます

外国為替NY(今)、あまり変わらず。
LME銅、230ドル以上上昇!。
後場、90ドル下げ!。
銅在庫、+525。
NY銅、7セントと半分近く下げ。
LME銅建値計算値95万円。
LME後場銅建値計算値94万円。
NY銅建値計算値93万円。
LME銅大きく上げての始まり!
為替が1円以上円高計算なので、
銅建値変更は無いでしょうね。
昨日はちょっと期待したんですけれど。
ブレの幅が大きくなってます。
ちょっとそろそろおかしいのかとも?!
アジア株はまちまち、
ロンドン株-18.8ポイントで終了。
米国株、反発+ダウ54ドル、これじゃあねえ。
ゴールドマン・サックスの(CEO)が、
「金融危機は終わりに近づいている」と。
自分の利益のためには言うでしょうね。
日本のバブル崩壊時、
隠したし、時間稼ぎしたし、逃げたし。
昔はねえ、情報操作、隠蔽は出来た。
今はねえ、みんなどこからか出てきてしまう。
出所の信憑性、これも面白いところ。
ま、判断は結局情報を得た人自身が、
しなければならないから、
ここもまた面白いところ。
庶民は判断が出来ますか?
庶民は流れに任せるだけ。
でも最近はこの庶民も大きな力を生む。
流れも時として変えてしまうことがある。
まったく怖い時もあるわけです。
まだまだ日本はおとなしいですね。
それだけ平和ボケしているということかも。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/04/10

銅相場情報

6:08 2008/04/10

おはようございます

外国為替NY(今)、円高。
LME銅、少し下げ。
後場、250ドル上げ!。
銅在庫、+525。
NY銅、12セント近く上げ!。
LME銅建値計算値94万円。
LME後場銅建値計算値96万円。
NY銅建値計算値96万円。
LME銅後場、NY銅とすごい上げ方です!
為替は円高に振れてますが、
銅建値改定があるやも。
銅建値2万円上げますかねえ?!
LME後場非鉄も総じて大きく上昇!
何かありましたか?
NY銅は4ドル突破!さてさてどうなりますか。
やはりNY金、原油も上昇!
アジア株は続落、ロンドン株-6.3ポイントで終了 。
米株も-49.18、昨日の日本株も-138.54円。
って事は株から資金が逃げていると言うこと。
ますます加速すればまた非鉄に火がつくのか?
鉄が下がらなければ非鉄も下がらない。(定説?)
海外では鉄は増産体制に入っているようですが、
昨日番線を買いましたが、
25kgでとうとう5,000円以上に!
物価の上昇、インフレ、スタグフレーション。
こうなってくるとポイント制での旨みは疑問。
やはり皆さん現金還元に走る!
私も最近、電気製品までアマゾンで購入。安い!
生活必需品グラム単位での価格表示も!
商売厳しくなっていくことは必至。
手をこまねいているか?
静観して流れが変わるまでじっと待つか?
ここぞとばかりに打って出るか?
やはりコツコツ準備を怠らず時を待つか?
さあ皆さんはどうしますか?
私は自分のためにお金は惜しみません!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/04/09

銅相場情報

5:49 2008/04/09

おはようございます

外国為替NY(今)、あまり変わらず。
LME銅、60ドル近く下げ。
後場、少し上げ。
銅在庫、-1100。
NY銅、8セントと半分下げ。
LME銅建値計算値94万円。
LME後場銅建値計算値94万円。
NY銅建値計算値93万円。
今日の外電では銅建値上げの可能性はなし。
為替もどちらかといえば落ち着いている。
銅相場も何となく踊り場的。
連休までこんな感じで行くのか?
9,000ドルの壁は厚いと言うことか?
アジア株は反落下落、ロンドン株-24.6ポイント。
米株も小動きで大きな変化はない様子。
サブプライム損失、全世界で96兆円、IMF試算。
現時点での話で今後も増加するとの事。
昨年9月時点の試算(最大2,000億ドル)の5倍近くに。
「1990年代の日本の金融危機に匹敵する規模」と。
その時、何が起こったか?
よく調べておきましょう、これが大事。
アジアの株も下がっているし、
もちろん米株も日本株もで、
その余波は必ず後の決算に跳ね返ってくる。
やはり自身の資産の維持が一番大事。
投資で稼ごうとは庶民が考えることでは無いかも。
仕事もしないで株価ボードを見入っていて、
それで成り立つならねえ。
そんなことが成り立つはずがないのに。
なかなか人間は教訓を糧にしているようで、
していないし、歴史が教えているけれど、
なかなかそれを学習して活かせない。
ま、最も頭の良いキャリアが、
どうしても力維持のため人を送りたい、
そんなことばかり考えるのですから、
そこら辺のレベルかもしれません。
暇なら本読みましょうかね!
本代は安いと思いますよ。ホント!
(一応、韻はふんでいます)

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/04/08

銅相場情報

6:13 2008/04/08

おはようございます

外国為替NY(今)、1円近く円安!
LME銅、100ドル近く上げ!
後場、も100ドル近く上げ!
銅在庫、+1000。
NY銅、1セントと半分上げ。
LME銅建値計算値94万円。
LME後場銅建値計算値95万円。
NY銅建値計算値95万円。
銅建値もう1万円上げといったところ。
為替もなかなか円高に方には行かない。
102~103円台で小動きになるのか。
銅在庫は増加中!
在庫の動きではそろそろ銅相場も天井?
また金も原油も上昇!
アジア株、続伸、反発、上昇。
ロンドン株、67.7ポイント高で終了
米株一時101ドル高、金融株が上昇、
でも結果、前日比+3.01で終了。
これ見ていると反発させたいのに
出来ないっといった感じ。
やはり根は深いと言うことか。
百貨店での話、
品物を4点以上並べていたら、
そのお客さんはたぶん買わないだろうと。
品物は3点以内!これが鉄則っと。
昔から日本では”松竹梅”と
車では、カスタム、標準、エコノミー。
大体、皆さん真ん中を選ぶ。
だったら始めから
真ん中1点で良いじゃないかとも。
ま、これじゃあお客は比べようがないけど。
営業とは品物を売りたいだけなのか?
さにあらず、お客様に喜んでもらうこと、
納得してもらうこと、
買ってよかったと思われること。
お客様のコンサル、コンシェルジュでないと。
結局、品物はお客様を引き立てるもの。
たぶん指定買いであっても、
更に良いものがあったらそれを進めるべき。
その説明やコミュニケーションのやりとり、
これが付加価値として現れる。
「安物買いの銭失い」
やっぱりお客様にはそうさせない、
これが本当のサービスだったりして。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/04/06

週間銅相場

9:57 2008/04/06

おはようございます

先週は

為替は、今度は一転円安。
LME銅相場は、上昇!
銅在庫は、一転、増加
NY銅は、上昇!
4月は銅建値90万円据え置きスタート後、
4日に銅建値4万円上げの94万円に!
銅在庫も2日から増加に転じました。
また再度、銅相場にお金が入ってきた感じ。
9,000ドル越えもあり得るのか?
銅在庫が増加に転じたのでどうかとも。
中国の株価下げ、半年で半分に!
相当な傷手をこうむっているとも。
お金はだぶつかなければ回らない。
縮小に転じれば急激に悪化の可能性。
アジアのお金が回らなければ、
アメリカの信用収縮、更に悪化も。
我々業界、屑屋業界は悪くはない。
だからといって世の中、そう満更でもとは、
井の中の蛙で、認識が甘いようだ。
世の中、相当悪い感じに。
公務員、相当精神的に病んでいるとも。
中小企業、相当まいっているふしも。
株や為替で儲けた人も最近では逆も。
円高、海外からの観光、買い物、減っては傷手。
財布のひもを締め直す時期に入ったかも。
3年位かけて徐々に悪くなっていくと。
自己防衛、更に真剣みを。
でもね、楽しむこと忘れたらいけません。
生き甲斐を忘れたらいけません。
そのためにはどうしたらいいのか?
足元からしっかり再構築していかないとね!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

週間銅相場

20080406

|

2008/04/05

銅相場情報

5:43 2008/04/05

おはようございます

外国為替NY(今)、円高
LME銅、50ドルちょい上げ
後場、160ドル強上げ!
銅在庫、+2575。
NY銅、5セントと半分上げ。
LME銅建値計算値94万円。
LME後場銅建値計算値95万円。
NY銅建値計算値95万円。
昨日銅建値4万円上げの94万円に改定!
今日は円高に振れてますから、
改定通りといったところ。
銅在庫増加中!
しかし銅相場の上昇はどこまで続くのか?
まったく先月と同じパターン。
今月終わってみれば先月と同じだったりして。
頭は重いように思われますが相場のことですから。
「相場は相場にしかわからない」格言通り。
台湾、中国、香港は株休み。
ロンドン株55.8ポイント高で終了。
NYダウ反落、景気後退懸念で一時100ドル近い下げ。
まだまだくすぶりは続くと言うところ。
株と為替、まったく連動ですね。
私事で恐縮ですが、
最近、やっと読書の効用が出てきた感じに。
これは思考形態、創造性、受け答えなどなど。
また自分で言うのも何ですが文章にも。
でも屑屋の本体に対してはどうかというと、
飛躍的に貢献というわけではないですね。
ま、あくまで自分自身に対して、
勝手に自分で思っていることだけですから、
改めて言うことではないんですけれど。
ただ文章を書いていると結構論理的になれる。
記録にも残ることだし、客観的に判断できる。
昔から”読み書きそろばん”といいますが、
基本であることは確かで、必要十分なこと。
ま、やるやらないは本人次第で、
世の中で差が出る出ないも本人次第。
結局、人間本人次第!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/04/04

電気銅LME対比グラフ

20080404lme

|

銅建値4万円上げの94万に改定

2008/04/04
電気銅  940円 +40
月平均 934.2円

Tatene20080404

|

銅建値4万円上げ

1、銅建値  94万円(4万円上げ)
2、実施時期 平成20年4月日より
3、月内平均:@934.2

|

銅相場情報

6:13 2008/04/04

おはようございます

外国為替NY(今)、あまり変わらず
LME銅、130ドル近く上げ!
後場、も110ドル上げ!
銅在庫、+500。
NY銅、3セントと半分上げ。
LME銅建値計算値93万円。
LME後場銅建値計算値94万円。
NY銅建値計算値93万円。
今日にも銅建値3万円上げですかねえ!
銅在庫少しずつ増加!
ここ2日間の銅相場の上げの理由は?
他の非鉄はそうでもないんですけれど、
銅の相場にだけ買いが入っている感じに。
為替も徐々に円安に振れるのか?
為替100円近辺と思いきやそうではない動き。
どこかで仕掛けられているような感じです。
アジアは上昇、続伸。
ロンドン株24.6ポイント安で終了。
米国株、小反発ダウ20ドル高。
メリルリンチの増資否定に関する報道と。
ま、ニュースは絶え間なく出ることでしょう。
都心のオフィスビル入れ替えが激しい?!
それもフロアーごとではなく全階いっぺんにとか。
もちろん建て替えの計画はあるんでしょうが、
今は建築確認の問題で頓挫状態。
ちょっとオフィス関係も心配に。
これもそんな時期なのかもしれませんがね。
新入社員頑張ってますかね!
期待と不安入り交じってストレスたまってません?
早く仲間を作って社会に馴染まないとね。
やっぱり若い力が世の中には必要!
甘やかして使うのではなく、
自分から率先して新しいことにもチャレンジ。
若いんだから受け身でいてはダメ、
多少の失敗は次回取り返せばいいこと。
あ、サラリーマンの3度目の失敗は、
許されないんでしたね。
失礼しました。
ちなみに、私は失敗だらけの人間です!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/04/03

銅相場情報

6:01 2008/04/03

おはようございます

外国為替NY(今)、円安
LME銅、140ドル近く上げ!
後場、も145ドル上げ!
銅在庫、+725。
NY銅、6セントとちょっと上げ。
LME銅建値計算値91万円。
LME後場銅建値計算値93万円。
NY銅建値計算値92万円。
為替が円安に振れているので、
それを加味すると、
銅建値2~3万円の上昇の可能性!
米株の上昇でのドル買いらしいですが、
あるアナリストは110円まで行くのではと。
最近の相場は完全にテクニカルな面で
動いている所が大きい。
ここで落ち着くかなあと思っていると、
ドーンと仕掛けてくる。
一般はたまったものではない。
特にFXなどでは相当な傷手が出ているのでは。
今日は銅相場だけが活況の様子。
銅在庫も減少がストップで増加へ。
アジア株は続伸、ロンドン株+63.3ポイントで終了。
FRB議長「景気後退」初めて言及。
短期では見込みがないとのこと、後半期待?
金も原油も大きく上昇!
しきりにね、相場はオリンピックまでですかと聞かれます。
まあ、皆さんそんな感じを抱いているのでしょう。
中国系のアナリストは万博まで引っ張ると。
私はいつ何が起きてもおかしくないと。
上がる時ドーンと上がっているのだから、
下がる時もドーンと下がるのは当然。
みんな自分の都合の良いようにしか解釈していない。
相場もそのように動くと勘違いしている。
バブルの時は皆決して疑わない。
どこかの先物市場で相対でいいように
相場を動かしているとの噂も。
大多数に損害をかけて少数が大儲け。
これがお金儲けの極意とか。
宝くじの逆バージョンですね!
東京で昨日が桜満開のピークとか。
千鳥ヶ淵、靖国はすごい人出でした。
日本人は桜が大好き!
咲き方も、散り方も日本人好み。
相場で一時の夢幻を経験できただけでも、
よかったと思わなければね!
結局、地道が一番なんですよ!

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/04/02

銅相場情報

6:12 2008/04/02

おはようございます

外国為替NY(今)、2円以上円安!
LME銅、200ドル近く下げ!
後場、少し戻し。
銅在庫、-1150。
NY銅、4セント近く下げ。
LME銅建値計算値88万円。
LME後場銅建値計算値88万円。
NY銅建値計算値89万円。
昨日、銅建値は90万円据え置きスタート。
為替が大きく2円以上円安に動いてます。
米株が大きく上昇したからでしょうか?
その影響か非鉄相場も下がってます。
もちろんLME銅前場は大きく下げ!
相変わらず銅在庫は減少中!
原油、金も下がってます。
アジア株はまちまち、ロンドン株は上昇!
米国株大幅高、ダウ391ドル高!
金融機関大手の資本増強策などを受けてと。
「連鎖する大暴落」 副島 隆彦:著¥1,575(税込)。
出たばっかりのホカホカ本。
今これ読んでますが、なかなか私好み。
為替は60円台に、米株は3,000ドル台に。
金は6,000円台に、米の威厳は失墜と。
理由はドル紙幣のすりすぎ、ばらまき過ぎ。
ま、何で私がこの本を買うことになったか?
本屋さんで平積みで一番減っていたから。
たぶん今これが旬なのかなあと単純発想。
多少偏った作者らしいといったら、
そうなんでしょうけれど、私的にはなかなかと。
今の段階、米株を踏み止まらせるため、
何かの力が働いてしかるべき。
日本の金利下げの圧力、もしかすると、
米との金利差の考慮の圧力とも。
私はまったく世の中のことを
実際に動かしてる人を存じないし、
話も聞けませんからわかりません。
でも相場なんて勝手気ままに
自由奔放には動かないわけですから、
何かしら人為的な力が作用しているはず。
相場を追うのか?眺めているだけか?
私は眺めている方が面白いと。
そしてそれに携わっている人間模様が、
またまた面白いとも。
まったくもって悪趣味な私です。

私の発想
毎日更新楽天日記

|

2008/04/01

電気銅LME対比グラフ

20080401lme

|

銅建値90万円据え置きスタート

2008/04/01
電気銅  900円 据え置きスタート
月平均 900.0円

Tatene20080401

|

銅建値90万円スタート

1、銅建値  90万円(据え置き)
2、実施時期 平成20年4月1日より
3、月内平均:@900.0

|

銅相場情報

6:16 2008/04/01

おはようございます

外国為替NY(今)、少し円安
LME銅、ちょっと下げ
後場、あまり変化が
銅在庫、-2750
NY銅、+0.75
LME銅建値計算値90万円
LME後場銅建値計算値90万円
NY銅建値計算値90万円
3月の銅建値90万円通りのスタートでしょう
今日の銅相場はあまり変化がない様子
でも銅在庫は相変わらず減少中!
これだけが気になるところ!
アジア株は反落や急落
ロンドンもあまり変化なし
米株も大きな変化がない様子
ということで皆、あまり変化がない日に
週末フカヒレを食べてきました!
しっかりフカヒレの形のあるもの
コラーゲンプルプルを堪能
画像は楽天日記の方で公開!
食べ歩きも趣味になりそうですね
これも一種の自己投資?か
日曜、上野の桜も見てきました!
少し寒い感じでも、すごい人だかり
気になったことはアジア系の人が多いこと
ある百貨店でも言われました
こぞってアジア系の人が買いに来てると
まがい物がないし、お客への対応は抜群
買い物も食も安全だということで
気になったことはやはり不動産関係
銀座から浜松町まで歩いてみましたが
今でもビルの建て替えが多いこと
景気後退期に入るのに大丈夫?
やっぱり街を見て回るには
自転車が一番いいかとも!
そうだ自転車にもナビを付けましょうか
自分投資への設備投資!
最近では、「もの書き」ですと
言っているしまつの私ですから

私の発想
毎日更新楽天日記

|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »