« 週間銅相場 | トップページ | 銅相場情報 »

2008/02/17

週間銅相場

8:53 2008/02/17

おはようございます

先週は

為替は、狭いレンジで最後は円安
LME銅相場は、11日に大きく上げ
銅在庫は、相変わらず減少継続
NY銅は、一進一退
連休明け銅建値3万円上げの89万円に改定
それ以降は小康状態
銅在庫は4桁で減少中
市中では品物がない状態で推移
工場の発生屑も少ない状態とか
特に真鍮砲金関係は少ない
もちろん光特号の手玉も少ないとか
二八の影響がもろに出ているのかとも
インターネットの時代になって
情報の共有が地域関係なく均一に
そして今後起こりうるであろう
グローバルでの賃金の均一化
先進国の一般の年収200~300万円
新興国もそれに急激に近づく
新興国ではその時に大儲けする人たち
そしてその時に大きな歪みで浮き沈みも
先進国では賃金格差が更に拡大
物価は徐々に上昇
石油が下がらない限りは物価上昇は止まらない
新興国は待ったなしに発展を遂行
公害、環境破壊、水不足も相当深刻に
その前に金融恐慌でも起きれば
流れは緩やかにもなるかもしれない
またそうすると戦争も始まってしまうか?
先進国の金利引き下げ
そうするとインフレの抑制が出来なくなる
ものの消費は絶えずで物不足も
ちょっとやな流れに入り込んできたのか
国の思惑、人の価値観、一人一人の見識
なかなか思い通りに舵取りが効かなくなる
ある人が日本の高度成長は奇跡だったと
日本が出来たのから我が国もとは
お国柄、その国の人の資質
奇跡はまた起きるとは信じがたい

私の発想
毎日更新楽天日記

|

« 週間銅相場 | トップページ | 銅相場情報 »