« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007/09/30

週間銅相場

10:00 2007/09/30

おはようございます

先週は

為替は、一時115円台もありましたが116円台
LME銅相場は、少しずつ上がってきたます
銅在庫は、少しずつ減少
NY銅は、結局あまり変化なし
火曜日に銅建値98万円に改定
途中冷や冷やしましたが
10月はスライドスタートの98万円からと
何か鉱山ストが控えているとかで
さらに相場も上に行く可能性とも
しかし日本円で銅建値100万円の大台は
やはり大きな抵抗線なのでは
中国の買いにしてもここまで上がっては
なかなか手が出にくくなっているのでは
ある社長との会話から
最近はユーロを無視できないのではと
ヨーロッパ勢の台頭はある意味驚異に
為替でのユーロの強みは相当なもの
米はサブプライムで大きな傷手
今はオイルメジャーとヨーロッパ投資家か
銀座へのブランド出店ラッシュ
ある意味うなずける感も
しっかり銀座を歩いて感じているのに
この関連性に気がつかなかったのは情けない
世の中グローバルを無視しては説明できない
ある意味「風が吹けば桶屋が儲かる」
昔はしっかりポンドの相場をつけていたのに
現実の現象や気づいた事への仮説は
大いに情報収集して検証しなければいけない
人や物が動くときには必ず因果関係がある
やっぱり自身の足で実地情報収集は欠かせない

|

週間銅相場

20070930

|

2007/09/29

銅相場情報

6:29 2007/09/29

おはようございます

外国為替NY(今)、円高
LME銅、ちょっと上げ
後場、約40ドル下げ
銅在庫、-175
NY銅、少し下げ
LME銅建値計算値99万円
LME後場銅建値計算値99万円
NY銅建値計算値97万円
うーん、微妙な所ですね
10月銅建値99万円始まりか?97万円始まりか?
為替が今日は円高に振れてますからねえ
ニッケルが下がっているのが気がかり
他の非鉄相場もかんばしくない
ま、実際問題は10月に入ってみないと
なんか都心も停滞感を感じるように
活気がちょっと薄れているというか
動きが鈍くなっているというか
夜、車で走っていてもそんな感じがします
バブル期の様子を書いた小説を読んでいると
あっという間に世の中が変わって
あれよあれよと踊らされて担がれて
設備投資や土地を広くとやんややんや
中小、零細、個人は何か夢の中をさまよって
あっという間の5年間が過ぎて
残った物が借金だけ!
今はどうかと言えば格差があって均等ではない
いざなぎを超えたといわれるこの景気
富を得た人は勝ち組と言われ
地方は高齢化と助成カットで蚊帳の外
お金がお金で運用の時代
いつかはお金がお金で潰されるように
バブルの時も結局コツコツンが勝ち抜いた人
いつの時代も地道が一番!
今ある生きている幸せが何よりです!

私の発想

|

2007/09/28

銅相場情報

6:34 2007/09/28

おはようございます

外国為替NY(今)、変化なし
LME銅、約60ドル上げ
後場、40ドル下げ
銅在庫、-0変化なし
NY銅、2セント少し上げ
LME銅建値計算値99万円
LME後場銅建値計算値98万円
NY銅建値計算値97万円
さあ後今月も外電1日ありますが
このままで行きますかどうか?
このままで来月出発なら銅平均の差は大きい
買い入れ価格などはどう変化するのか注目
都心部の一等地を次々に買い集めていると
銀座日比谷界隈での再開発にまた拍車が
私は大の銀座好き、新宿、渋谷、池袋はどうも
地の利からも交通の便からも昔からの遊び場
ショップを見ているとビジネスマンだけでなく
休日のお客をやはりメインと考えている様子
皇居を囲んでいるというのもロケーションが良い
何といっても漂う空気が違うんですよね
品というのか物事に動じない確固たる雰囲気
求めるものの行き着く先ってそこかも知れません
若者が作る物でなく歴史の積み重ねが創るもの
グランドデザインもそんな発想なのかもしれない
もちろん斬新さを否定しているわけではない
機能美とはやはり歴史の裏打ちがあってしかるべき
私は最近銀座ばっかり足を運んでいるけれど
アキバにもたまには顔を出さないとね
どちらかと言えばこちらのジャンルが本当の趣味だから

私の発想

|

2007/09/27

銅相場情報

5:19 2007/09/27

おはようございます

外国為替NY(今)、少し円安
LME銅、約90ドル上げ
後場、ちょっと下げ
銅在庫、-325
NY銅、ちょい上げ
LME銅建値計算値97万円
LME後場銅建値計算値97万円
NY銅建値計算値96万円
ちょっと相場の方は小康状態か
為替は今度は少し円安に動いて
株はロンドン、NYとも高くなってます
日本株は昨日はあまり変化なし
今日は少しは海外につられて高くなるのか?
ロシアは今、外貨準備高世界第3位とか
中国、日本に次いで名を連ねてます
ロシアの発展のスピードも中国以上とも
世界の工場中国と違い
ロシアは資源輸出で潤っている国
資源だけに頼っていてはと懸念が台頭し始めてる
中国、ロシア、インド
大国がすべて発展したらどうなってしまうのか
資源のバランスや人のバランス消費のバランス
人間の欲望は走り出したら止まらない
一度貧しさを抜け出したら後戻りしない
生活水準は上昇するばかり
お金を使うことのたがが外れると止めどもない
たぶん人間の持って生まれた性でしょう
資源の消費も拡大こそすれ停滞することは無いかも
そうすると銅相場も先行きは……!
想像を絶する未来が待ち受けていたりして
北極の氷の溶け方が40~50年早まっているとか
海自体の構造変化も観測されているとか
繁栄と危機的な状態、未来はどちらに動くのか?

私の発想

|

2007/09/26

銅相場情報

6:33 2007/09/26

おはようございます

外国為替NY(今)、あまり変わらず
LME銅、約90ドル下げ
後場、約60ドル戻し
銅在庫、-500
NY銅、1セントと半分下げ
LME銅建値計算値96万円
LME後場銅建値計算値97万円
NY銅建値計算値96万円
昨日銅建値1万円上げの98万円に改定
為替も円高傾向でちょっと足りないのではと
予想に反しての銅建値上げの感じに
今日の銅計算値では銅建値現状より2万円安
株、為替、落ち着いた感じになってます
嵐の前の静けさか?10月下げで始まる?
サブプライム長期化、損失は最大約23兆円…IMF報告
日本の住専の時と同じですね
やっと形が見えてきたという感じに
さあ誰が傷手をこうむっていて、誰が補てんするのか
今まで儲けていた人がすべてかぶったりして
日本のバブルの時のようにね
石油メジャーは傷手はないんでしょうねえ
掘れば儲かる仕組みは変わりませんから
枯渇しない限りは穴埋めだってたやすいこと
仕事の場合も順調なものですべてを支えている
この本業がこけるとどうにもならない
必ず間違いなく稼いでくれるもの利益を上げてくれるもの
これは大事にしなければいけないし手抜きは出来ない
分散して儲けるのもいいけれど
目が届く範囲に止めておかなければ
そして好きなことをすればいい
「好きこそ物の上手なれ」!
対句として「下手の横好き」
熱中ごとも時には善し悪し

私の発想

|

電気銅LME対比グラフ

20070925lme

|

2007/09/25

銅建値1万円上げの98万円に改定

2007/09/25
電気銅  980円 +10
月平均 927.2円

Tatene20070925

|

銅建値1万円上げ改定!

1、銅建値  98万円(1万円上げ)
2、実施時期 平成19年9月25日より
3、月内平均:@927.2

|

銅相場情報

5:49 2007/09/25

おはようございます

外国為替NY(今)、少し円高
LME銅、約100ドル上げ!
後場、ちょっと下げ
銅在庫、-800
NY銅、5セントと少し上げ
LME銅建値計算値98万円
LME後場銅建値計算値98万円
NY銅建値計算値97万円
銅建値計算上は現状のままなんでしょうが
外電から感じるのはやはり上に行く感じか
為替が114円台で推移これを加味すると現状維持
中国からの買いが活発になってきたとも
福田さんに変わっても劇的な変化は……
また私の趣味の範囲から話題を2つ
近所の本屋が内装と本の配置を変えました
まあ見づらい事、選びづらい事!
本当の本好きがしっかり関与したのかが疑問
買いたいと思う本をすぐに選んで買える
本のデータベースとしての配置とは違うもの
私などは本屋の中を徘徊してトレンドを吸収
これでは見て回っても感じるものが無く疲れる
もっとオタクの登用を期待したいですね
もう一つはロボコン世界大会
日本代表のロボットが部品をすべて手作りで制作と
材料の切り出しからまことに綺麗に部品製作
これを見ていて私は大いに感動!
往々にしてあるものの組み合わせでの制作が目立つ中
このこだわりや制作思考は大いに賛美に値する
アイデアや発想、プログラミングが重視されるこの大会
根本のもの作りが日本でもしっかり行われていたこと
大変感動しましたねえ!
能力に特化した人(俗にオタク)この登用が鍵
そして手作りの価値を大いに発揮し声高にアピール!
好きなことを好きな人にさせる任せる
単純なことだと思います

私の発想

|

2007/09/24

週間銅相場

10:12 2007/09/24

おはようございます

先週は

為替は、レンジとしては116円台で
LME銅相場は、徐々に切り上がってきた感じ
銅在庫は、小動き
NY銅は、途中大きく上げ、後半小動き
また銅建値木曜日に5万円上げの97万円に!
また上を目指す展開になるのかどうか
鉄も相変わらず高いし
ニッケルも高くなってきました
商品相場に資金が流れ始めているのか
インフレ懸念で商品相場が活況なのか
為替は株式絡みと連動している感じ
日本の景気もいざなぎを越えているが
内需で本当に力が出ているとは言えてない
あくまで輸出関連での儲けの潤い
だから庶民は景気の良さを実感できていない
地方の格差も相当なもののよう
ばらまきや補助では根本の解決は無理
おのおのが自力で本当の力を得なければ
人や国のせいにするのは言い訳でしかない
しかし最近の現座の賑わいはどう表現したらいいのか
すさまじい感じにさえ思える
ありとあらゆるブランドが銀座を目指している感じ
そして若者の足も銀座に向けられているとも
消費とはライブ感と相まみえないといけない
カタログやWebでの買い物が如何にむなしいものか
元来、人とはコミュニケーションを楽しむ生き物
見て、さわり、会話し、つけて、実感し
情報の伝達はあくまで早く満遍なく共有のみ
現実社会の消費はやはり現実の行動のみから
ここを間違えるようでは発展は望めない
百貨店の業界再編これは来るべくしてのこと
オリジナルブランド、お客様本意のいたせりつくせり
逸品とリーズナブルのすみ分け生活アドバイス
地域格差の解消にはここがポイントなのかも

|

週間銅相場

20070924

|

2007/09/22

銅相場情報

5:44 2007/09/22

おはようございます

外国為替NY(今)、円高
LME銅、約130ドル上げ!
後場、約50ドル下げ
銅在庫、-800
NY銅、ちょっと下げ
LME銅建値計算値97万円
LME後場銅建値計算値96万円
NY銅建値計算値95万円
銅相場だけを見ると上昇しそうな予感も
しかし為替などを加味すると心許ない
NY株が下がると為替が円高
円安に振れると株価が戻っている状態
資金がやはり商品相場に流れている感も
需要というバックボーンがあって現生感覚
原油も掘れば儲かるんだからその上投資じゃ…ね
私事、息子が仕事を手伝うようになって
行き帰りは2人で車の中でよく話をする
私の帝王学なんて笑われちゃうけれど
反省会やらひとの心理やら行動やら
私の思っていることを率直に伝えている
本当に気持ちの優しい子で仕事にはちょっと
と言う感があって心配していたけれど
私はそれがおまえの最大の武器だとあえて言っている
優しい、正直、素直、人への思いやり
ともするとこれらはマイナスに評価されがち
私は持って生まれたもの
持ちたくても持てないもの
そして私は最大限に評価していると言い聞かせている
今の世の中これらが足かせで思い悩むふしが
うちでならきっとうまく作用させてみせる
自営の良いところ親子での仕事の良いところ
外の会社でうまくいかなかったことでも
私とならきっとうまく長所として伸ばしていく
自営という受け皿があって本当に良かったと
ちょっと最近は幸せをかみしめている毎日です!

私の発想

|

2007/09/21

銅相場情報

6:27 2007/09/21

おはようございます

外国為替NY(今)、1円以上円高!
LME銅、少し上げ
後場、約140ドル上げ!
銅在庫、-500
NY銅、少し上げ
LME銅建値計算値96万円
LME後場銅建値計算値97万円
NY銅建値計算値96万円
昨日銅建値5万円上げの97万円に改定!
前回に続いての5万円アップでした!
銅在庫の変化はあまりなし
ただ今日は為替が相当円高に振れてます
相場を冷やさなければいいんですが
ロンドンNY株は急伸した反動から利益確定売り
昨日の日本株も小動きでしたからね
NY銅の先物が現物を上回りました
っということは先々高いということか?
年内やはりひと相場が待っているのか?
日経のニュースを見ていると提携が多いこと
ブランド力強化、情報共有、グループ化
大手はこれでいいんでしょう、このやり方で
そしていらないものは省いていく、リストラも
我々小さいところはどうすればいいのか?
それはこれぞと思うものへの特化でしょう
よくねえ集まって紹介や口利きをやってますが
自社の特化品にもっと集中しなければねえ
宮崎がいい例です、知事が変わってガラッと
メディアだってニュースを求めてます
これぞと思うものは絶対に取り上げてくれる
用は攻めるべき唯一もモノをもっているかどうか
コツコツ開発したモノが日の目を見る
馬鹿にされても、けなされても、自分を信じて
私はそんなサクセスストーリーが大好きです!

私の発想

|

2007/09/20

電気銅LME対比グラフ

20070920lme

|

銅建値5万円上げの97万円に改定!

2007/09/20
電気銅  970円 +50
月平均 925.0円
電気亜鉛  387円 +40
月平均 373.7円

Tatene20070920

|

銅建値5万円上げ改定!

1、銅建値  97万円(5万円上げ)
2、実施時期 平成19年9月20日より
3、月内平均:@925.0

|

銅建値5万円上げ改定!

1、銅建値  97万円(5万円上げ)
2、実施時期 平成19年9月20日より

|

銅相場情報

6:22 2007/09/20

おはようございます

外国為替NY(今)、変化なし
LME銅、約280ドル上げ!すごい!
後場、も約120ドル上げ!
銅在庫、+650
NY銅、12セントと半分上げ!すごい!
LME銅建値計算値95万円
LME後場銅建値計算値97万円
NY銅建値計算値96万円
今日銅建値改定いくらに決まるのか?
銅建値4万円上げの96万円に改定の予想?!
昨日の日本株相当な上昇!
アジアもロンドンもNYも上がってます
FRBの金利0.5%下げを好感してのこと
この調子ならまた日本株も上昇か?
ここの所ニッケルの相場が堅調
これにつられて銅相場もまた上を目指すのか
銅在庫も目立った動きは見られません
本格上昇に向けての助走が始まったか?
しかしこれでまたインフレ懸念が台頭ですね
日本の食料品も徐々に上がってきてます
ガソリンだってNY原油80ドル以上じゃあねえ
何か皆必至になって支えている感じですが
たがが外れたときが驚異なんですが
サブプライム問題、住専に置き換えてみたら
失われた10年がアメリカ発でやってくるやも
いくらの金額が消えているのかがはっきりするまで
みんなびくびくしていなければならない
金が上がっている非鉄が上がっている
その裏返しかもしれません
バブル期よりもみんなお金を持っているとか
うーん、本当の所どうなんでしょうかねえ
余計なこと考えずにお仕事に精を出しましょうか!

私の発想

|

2007/09/19

銅相場情報

6:17 2007/09/19

おはようございます

外国為替NY(今)、1円近く円安!
LME銅、60ドル下げ
後場、65ドル上げ
銅在庫、-525
NY銅、2セントと半分上げ
LME銅建値計算値91万円
LME後場銅建値計算値92万円
NY銅建値計算値92万円
今日も銅建値計算現状のまま
昨日の日本株、米高金利住宅ローンの焦げつき問題で下げ
明けてロンドン、NYとも上がっている!
NY原油が81ドル台にに上昇!
食の値上げがじわりじわり
銅相場はどちらかと言えば膠着状態
足踏みと言うよりエネルギーを蓄えているのか?
品物のでは極端に少なくなったような感じ
やはり世の中動き出すのは10月入ってからか
逸品を持つことで自身を磨く!
逸品を持つことで生活態度が変わる
人は生まれたときは皆裸
環境によって生活によっ個性も変わる
名家生まれはそれなりの資質を持つ
それは環境がそうさせるからだろう
周りに良いものがあれば自ずとそうなる
我々庶民が変わるためにはどうしたらいいか?
逸品のご褒美を持つことが大事かと
例えそれがローンで買ったとしても良し
身につけ眺め慈しむ事で上を目指せる感じに
決して贅沢ではない、これは自分への投資
そして大事に扱うことを覚える心豊かにする
私の場合は、今は時計と靴
腕と足元に注意を払っている
もちろん周りを見てもそこに目がいく
そしてそれからその人の人間観察
なかなかこれが実に興味深く面白い!

私の発想

|

2007/09/18

銅相場情報

6:17 2007/09/18

おはようございます

外国為替NY(今)、ちょい円高
LME銅、約130ドル上げ!
後場、あまり変わらず
銅在庫、-2000
NY銅、2セントと半分上げ
LME銅建値計算値92万円
LME後場銅建値計算値92万円
NY銅建値計算値91万円
まあ現状銅建値計算通りですかね
徐々に銅在庫増加しているような
為替もあまり変化はなくて
NY原油は80ドルのまま、これは気になる
日本株はお休み、アジア株は反発続伸
ロンドン株17日 106.5ポイント安で終了
NY株、信用リスクへの警戒感から売りが優勢
さあ日本市場はどんな動きで始まりますか?
ニュースで転職者の収入が上昇していると
能力がある人は引き留めのため給料アップ
良い人材確保のため必然と賃金上昇
ネットではこんな現象が起こっていると
よくブログやSNSで自分の売り込みをやっているけれど
本当の実力者はすべてヘッドハンティングだとか
また実力者は自分サイトで既に高収入!
求人もサイト運営者を一本釣り!
結局自ら売り込んでいる者はたいしたことはない
よーく考えてみれば当然の話
格差ではない実力の差なのだ
勉強だって学校へ行く事が勉強ではない
勉強したければどこでも出来る
用は資格や履歴が欲しいだけ
起業するにはお金がかかるけれど
でも可能性のある者には投資家が付いてくる
地域格差だって東京でのシステムは通じない
地方には地方のやり方システムが必要
やっぱ頭でも汗かかないと、もちろん体でも
そんなに世の中、甘くはない

私の発想

|

2007/09/16

週間銅相場

7:27 2007/09/16

おはようございます

先週は

為替は、113円台から116円台へ
LME銅相場は、下がってまた上がって
銅在庫は、後半多少減少
NY銅は、頭に大きく上がって後はふらふら
銅建値ジェットコースターのよう
火曜に銅建値2万円下げ金曜に5万円上げ!
先週は目まぐるしい変化でした
足元での値段をつけたらいいのか?
それとも変化に踊らず自身のスタンスのままか?
ちょっとサブプライム問題も影をひそめ
株も落ち着きを取り戻しましたが
安倍さんの突然の辞任!
しかしマーケットはあまり変化なし
首相の辞任劇はもうどうでもいいのか
総選挙も年内とか年明け早々と
参議院なんて必要がないと言っていたのが
参議院から政局ががらりと変化が起きる
国民のお灸が国の方向性の舵取りを狂わすか
小泉さんで各構造改革は表面化、実現化へ
安倍さんでまたお伺い政党化数合わせ傾向
あまりにも狸でもいけないし
正直すぎても馬鹿を見る
簡単に組織に依存するのは楽なんだけれど
自分のビジョンを持っていないとなんともねえ
個人が自分の思い通りに事を行う
これが一番いいやねえ!自己責任!
同じ意識だってなかなかまとめることは大変
ぐいぐい引っ張った方が物事は進みやすい
人の上に立つこと、そりゃなかなか大変ですよ
家長だって大変なんだから、当たり前か

私の発想

|

週間銅相場

20070916

|

2007/09/15

銅相場情報

6:44 2007/09/15

おはようございます

外国為替NY(今)、ちょい円安
LME銅、少し上げ
後場、190ドル近く上げ!
銅在庫、-1325
NY銅、少し上げ
LME銅建値計算値91万円
LME後場銅建値計算値93万円
NY銅建値計算値91万円
昨日銅建値5万円上げの92万円に改定!
一気に5万円上げの相場でした!
でもまだ先月の銅建値平均には及ばず
ロンドンだけ株が下がった感じで
日本、アジア、NY株はなかなかのもの
銅相場も秋へ向けて上昇に転じるのか?
しかし品物の出は低調が続いているような
以前からコンシューマー(消費者)向けが話題に
ここを押さえないと企業はやっていけなくなる
ロングテールもWeb2.0も結局これを指す
コンシューマーを押さえた代表はアップル
これで痛い目にあったのがソニー
あるソフト会社の社長と久々の会話で
以前携帯向けに新しい事業を計画
相当いいところまで行ったそうだ
しかし最後の所でボツになり
それまでの開発、経費がおじゃんに
私の考えていた携帯向けのアイデアを
この社長に話してコンシューマー向けに出来ないかと
そのボツになったもので復活できないかと
あくまで企業向けなので消費者向けには…
今様のWebアプリで動くものではなかったんですね
コンシューマー向けの考えはいっさい無かったと
大きな事業計画でのリターンを見込む企業
何か面白いからやってみてブレイクした個人事業
始めに予算ありきで石橋を叩く進む事業
無償提供して口コミ利用し意見を聞き進化させ
広告収入で成り立ってしまう事業
政治だって消費者をないがしろではあのざま
ブランドでの勝負、消費者向けでの勝負
この2つの流れのどちらかで今の世の中勝負なんですね!

私の発想

|

2007/09/14

電気銅LME対比グラフ

20070914lme

|

銅建値5万円上げの92万円に改定!

2007/09/14
電気銅  920円 +50
月平均 908.3円

Tatene20070914

|

銅建値5万円上げ改定!

1、銅建値  92万円(5万円上げ)
2、実施時期 平成19年9月14日より
3、月内平均:@908.3

|

銅相場情報

5:39 2007/09/14

おはようございます

外国為替NY(今)、1円近く円安!
LME銅、30ドル上げ
後場、170ドル上げ!
銅在庫、-850
NY銅、3セントと半分上げ
LME銅建値計算値90万円
LME後場銅建値計算値92万円
NY銅建値計算値90万円
今日、銅建値3万円上げの90万円に改定か?!
いやいや円安だからさらに1万円アップか?!
さにあらずLME銅後場大きく上昇で92万円の可能性?
とにかく今日の正式発表が楽しみですね!
しかしNY原油80ドル突破!すごいですね
物価上昇は必ず来ますね!
燃費の悪い車は乗らなくなるやも
高額所得者は関係ないかもしれないけれど
なかなか庶民でV6やV8のエンジン車乗りづらい
BMWM3の広告観ましたが、カッコいい!!
でも価格も1千万円台V8だから燃費もねえ…
見るのは勝手だから週末観に行きますかね
紙屑屋さんが最近ビニールも集めているとか
紙を納めたときに紙屑屋の社長さんから言われた
(注:被覆線解体でうちは紙屑も発生する)
ビニールが高くなっているのかと逆に聞かれた
(注:被覆線解体でうちはビニール屑も発生する)
うちの規模ではここ最近価格の変動はなしと
紙屑屋の社長曰く
紙屋が産廃みたいなこと始めたら世も末
前のバブルの時、屑屋が不動産業も始めた
もちろんお金を借りてまで株もやっていた
諸事情で扱い品が上がるのは仕方がない
もちろん力の入れ方で儲けの幅も段違いに
しかし餅は餅屋、屑屋は屑屋、銅屋は銅屋
仕事上の派生品関係への投資は理にかなうが
世のブームや流れには乗り遅れと言うより
乗らない方が賢明だと私は思います
え、私のITオタクっぽいのはどうかって
入れ込みすぎは身上潰しかねないって
私の場合はあくまで趣味ですから趣味
女房、質に入れてまでやる気は毛頭ありません
パソコンあまり気味でもあるしね!

私の発想

|

2007/09/13

銅相場情報

6:31 2007/09/13

おはようございます

外国為替NY(今)、あまり変わらず
LME銅、あまり変わらず
後場、およそ100ドル上げ
銅在庫、+650
NY銅、3セント近く上げ
LME銅建値計算値89万円
LME後場銅建値計算値90万円
NY銅建値計算値89万円
銅相場もあまり変化なし
銅在庫も大きく変化なし
為替も落ち着いた感じ
安倍さん突然の辞任でもね
各種指標もあまり変化がない感じです
若者がよく切れるといわれる昨今
とうとう首相もなのかと思いました
いろいろ後ほど真意は現れるでしょうが
私がよく子供に言うことは
指図や方向性は相手に対してわかりやすく
抽象的な表現は間違いの元と
売り上げを伸ばせ、何%の利益を上げろ
こんな事は誰でも言える
どうしたらそうできるのか?
自分のもっている人脈や資産、アイデアを
しっかり下にわかりやすく伝えるべき
そして使い方まで教えるべき
もちろんバックアップは当然必要!
手足として使い回すのだから当然と言えば当然
用は上に立つ人間が設計図を描いて実行すべき
組織の運用とは私はそうだと思っている
が、私は個人経営者、実に生意気なことを言っている
動きたいように動き、行動は本当に勝手気まま
子供にはやはりこの点も話してはいる
判断は結局は子供任せ
子供がどう判断し何を吸収しどう実行するか
大事なことはいつでも話し合うこと
コミュニケーションが一番大事なのかなあ!

私の発想

|

2007/09/12

銅相場情報

5:45 2007/09/12

おはようございます

外国為替NY(今)、円安
LME銅、およそ160ドル上げ!
後場、もおよそ100ドル上げ!
銅在庫、-325
NY銅、12セントと半分上げ!
LME銅建値計算値89万円
LME後場銅建値計算値90万円
NY銅建値計算値89万円
昨日銅建値2万円下げの87万円に改定!
私の予想と多少ズレ、為替が円安気味だったから
今日の銅外電なら建値いじらなくても良かった
相変わらず振り回されていますね
日本の株も戻ってNY株も180ドル上げ
まったくこちらも行ったり来たり
それにつられて為替も高くなったり安くなったり
銅在庫はここのところ変化が少ない
結局の所、金融関係で振り回されたということか
株、為替、商品相場、切っても切れない関係
私は毎日ブログやHPを更新している
ましてこれは自動更新ではなく手作業
コメントも情報は参考程度であくまで自分の言葉で
昔ある会社からHP作りのアドバイスをと頼まれた
いろいろ参考意見をいったけれど
結局毎日書いて更新できますかと聞くと
社長も従業員もそれは出来ない、無理なことと
自社のHPなのだから自社の人間が書くべきもの
そしてそれが社外へのアピールにもなるし
自社の人となりを外への発信にもなる
これが毎日更新の一番の目的であり成果に
今なら携帯で文面の更新が出来るシステムも
現場の画像、説明、アピール十分に出来る
これを使わない手はないと思うが
なかなか実際に行う身には負担も大きいのか
営業のおしゃべりのうまい人は成績もいい
HPだって読み物おいしい話があって人を引きつける
そしてHPは24時間休み無く働いてくれる営業マン
こき使っても悲鳴(サーバー)は上げるけれど文句は言わない
毎日チェックしてくれるHPは会社貢献絶大ですよ!

私の発想

|

電気銅LME対比グラフ

20070911lme

|

銅建値2万円下げの87万円に改定

2007/09/11
電気銅  870円 -20
月平均 883.3円
電気亜鉛  347円 -22
月平均 360.3円

Tatene20070911

|

2007/09/11

銅建値2万円下げ改定!

1、銅建値  87万円(2万円下げ)
2、実施時期 平成19年9月11日より
3、月内平均:@883.3

|

銅相場情報

5:35 2007/09/11

おはようございます

外国為替NY(今)、ちょい円安
LME銅、およそ110ドル下げ!
後場、またもう少し下げ
銅在庫、-175
NY銅、少し上げ
LME銅建値計算値86万円
LME後場銅建値計算値86万円
NY銅建値計算値86万円
今日銅建値3万円下げの86万円改定の予想
昨日の日本株は350円下げ!
アジアもそれほどの下げはなく
ロンドン株10日 57.1ポイント安で終了
米国株、ダウ平均、反発し14ドル高
それほど懸念することはなかったのか?
今日の日本株の動きも注視
でもこちらは政局絡みだから参考になるか
為替も113円台で落ち着くようであれば
また持ち直すのではとの期待もね
ある非鉄屋の社長さんの話を聞かせてもらた
年内にもうひと山、銅相場の高値があるのではと
ただ為替も円高を試す傾向があるので
それと重なったら銅建値としてはそれなりの値に
12月~翌年1月は去年の再現もあり得るのでは
今は抱えないで品物を売りポジションにと
伸銅関係は売りがきつい傾向は変わらず
備え、心構え、今から準備が肝要!
子供と政局について話す
今後政局はどうなると思う?と私
マスコミが振り回すんじゃないの
政局なんてマスコミのいいなりだから
結局政治家は意味をなさないんじゃない
もっともメディアを押さえたものが勝ちだから
うまく手足の用に使えれば大きな武器
これは仕事でも政治でも同じ事
その中に自分発信のネットも大いに含まれる!
情報洪水ばかり浴びているより
自分で波を起こさなければ仕事も政治もね

私の発想

|

2007/09/10

週間銅相場

6:54 2007/09/10

おはようございます

先週は

為替は、116~117円台が最後2円高に!
LME銅相場は、前半下げ後半も下げ
銅在庫は、あまり増減なし
NY銅は、後半にかけて下げ
銅建値6日に4万円下げ89万円に
週明け為替が急激に円高の可能性
サブプライム問題再燃でやはり根が深い
今日月曜に日本株の動向に注目!
ここの流れが下げで始まるようなら
一気に相場の冷え込みに突入か?
明日の銅相場の外電も注目
銅建値3万円下げになるとか、いやもっとか
流れがこの方向に転じるようなら
相場も終わりの感が否めない
世界的なブラックマンデーか?
都心地価「上げ止まり」 海外資金が急減
海外から流れ込む不動産投資マネーが減り始め
海外勢に日本株見送りの声のニュースも
安倍さん「海自の給油活動、継続できなければ退陣」も
政局も混迷に突入か?!
内でも外からでもマイナス要因が噴出
銀座の街の賑わいは利益確定の大盤振る舞いか
じっと耐える時代が今後は訪れるかもしれません
また10年コツコツと細々という感じになるのか
ますます自己投資大事になってくる感じでは
資格というよりは能力の開発発達へ
好きな事への自己投資これが何より!

|

週間銅相場

20070910

|

2007/09/08

銅相場情報

5:53 2007/09/08

おはようございます

外国為替NY(今)、2円円高!
LME銅、約110ドル上げ
後場、約160ドル下げ!
銅在庫、+0
NY銅、5セントと半分下げ!
LME銅建値計算値90万円
LME後場銅建値計算値88万円
NY銅建値計算値88万円
銅建値計算では89万円なんだけれども
今日の為替は2円近く円高!これはすごい!
それを加味しちゃうと銅建値86万円に!
そしてLME非鉄は後半総崩れ!
もちろんNY銅も下がっているし
ロンドン株7日 122.1ポイント安で終了!
NYダウが大幅反落、下げ幅- 249.97ドル!
米景気の底堅さを示してきた雇用に「赤信号」
いよいよか!とうとうか!やっとか!
来るべくしてきた感じにも私には思えますが
週明けの市場はどう反応するのか?
いい加減サブプライム問題切れが悪すぎる
これはやっぱり結構相当深刻!
転げ落ちるときは雪だるま式かも
心して準備しておかないと相当痛い目に!
今週の日経ビジネスより
ヒット作りの決意「顧客を裏切る」!
そこから消費者が真に望む商品が見えてくると
やっぱ視点てそういうことなんでしょうね
みんなが一斉に動くものって手痛いことが多い
天の邪鬼な性格大いに推奨って事ですね!

私の発想

|

2007/09/07

銅相場情報

6:53 2007/09/07

おはようございます

外国為替NY(今)、あまり変わらず
LME銅、170ドル下げ
後場、少し下げ
銅在庫、+775
NY銅、3セントと半分上げ
LME銅建値計算値88万円
LME後場銅建値計算値88万円
NY銅建値計算値89万円
昨日銅建値4万円下げの89万円に改定!
為替の円高が痛かったですね
NY銅が戻っているのでちょっと安心ではあります
アジア株反発や続伸
ロンドンも高くNY株も上がって引けてます
欧州中銀、金利据え置き決定
サブプライム問題の混乱を抑え込む姿勢を改めて強調
結局は完全ではないんですね問題解決は
相当根が深い、表に出すことが怖い感じなのか
たぶん金持ちはもう逃げちゃっているんでしょう
かぶっている人はいつもババを引く層だったりして
電話抜きiPhoneの「touch」、アップル発表!
さあ私は手を出しますかどうか
使ってはみたい、でも何に使うのか?
でも新しいものに振れていないと
感覚をいつも新鮮なものにしていられない
うーん悩むところiPodは既にもっているしね
とにかく眺めには行きましょう!
カタログは取り寄せましょう!
たぶんインターフェースは皆こうなる
グランドデザインてこういう事なんでしょうね

私の発想

|

2007/09/06

電気銅LME対比グラフ

20070906lme

|

銅建値4万円下げの89万円に改定

2007/09/06
電気銅  890円 -40
月平均 896.6円
電気亜鉛  369円 -36
月平均 375.0円

Tatene20070906

|

銅建値4万円下げ改定!

1、銅建値  89万円(4万円下げ)
2、実施時期 平成19年9月6日より
3、月内平均:@896.6

|

銅相場情報

5:50 2007/09/06

おはようございます

外国為替NY(今)、1円円高!
LME銅、約120ドル上げ
後場、約110ドル下げ
銅在庫、-2625
NY銅、4セント少し下げ
LME銅建値計算値91万円
LME後場銅建値計算値90万円
NY銅建値計算値89万円
銅建値3万円下げの90万円に改定の可能性
または為替も1円円高で89万円に改定か?!
3日おきに銅建値コロコロ変わっています
為替も行ったり来たり落ち着く先は?
アジア株は反発したのに
ロンドンも下げNY株も約140ドル下げ!
今日の日本株もまた下げなのかも
やっぱりサブプライムローンくすぶってます
アメリカの景気が減速の見通しも出てきて
アジアの消費自体で世界経済を牽引することに
新興国自体の勢いで継続的な発展が望めるのか
日本勢も国内向けと海外向けと2方向性に
技術のあるもの作りの国日本
需要があれば何にも心配はしないんでしょうが
頼みの綱はやはりオイルマネーしかないのか
食料、エネルギー、拡大基調でさらに問題にも
すべてがパソコン管理データベース管理
パソコンの需要はドンドン増加するでしょう
日本も安価な機種を海外向けへと進出決定
私の場合は何故か普通のPCでは満足しない性格
少数人数のこんなオタクを見捨てないで欲しい
え、そんなやつはマックにすればいいって
なるほどクリエーターはマックを愛用
そういうことなんですかね!

私の発想

|

2007/09/05

銅相場情報

6:12 2007/09/05

おはようございます

外国為替NY(今)、少し円安
LME銅、約150ドル下げ!
後場、少し戻し
銅在庫、+525
NY銅、約9セント下げ!
LME銅建値計算値89万円
LME後場銅建値計算値90万円
NY銅建値計算値90万円
銅計算上では3万円下げの可能性!
NY銅が下がっていることから
明日の外電次第では銅建値89万円の可能性も
NY原油75ドルに上昇している
NY株もなんだかんだ言って高い
為替も円安気味に振れている
伸銅向けの材料購入が増えていると
需要もまた戻ってきていると言うことか
所定外給与、0.2%減60カ月ぶりのの減少
残業代が減ったとの統計発表!
いよいよ企業や景気に黄色信号が
企業が儲かっていれば残業代は出る
儲からなくなれば残業代は出なくなる
時間内で最大の成果効率を出さなくては
まあこれが基本中の基本
パートを多くしているのも原因かもしれないが
いい加減景気減速は顕著になってくるだろうと
もちろん企業格差や地域格差や年齢格差で
いかに今いる立場でプラスまたは現状維持するか
一応皆平等らしいのは情報に関してのみ
携帯一本でも情報の恩恵を最大にも出来る
利用活用する本人自身の問題
ボーッとしていては取り残されてしまう
足元から考察し、そして得意なものの強化
結構ヒントなんて単純だったりするものですよ!

私の発想

|

2007/09/04

銅相場情報

6:22 2007/09/04

おはようございます

外国為替NY(今)、あまり変わらず
LME銅、約130ドル下げ
後場、あまり変わらず
銅在庫、-325
NY銅、休み
LME銅建値計算値91万円
LME後場銅建値計算値91万円
NY銅建値計算値万円
昨日銅建値1万円上げの93万円でスタート!
銅在庫も目立った動きは無い感じに
非鉄相場総じて下がってます
NY銅は休みで先行きはちょっとわからず
NY株も休みなので明日の結果如何
気候も涼しくなって相場の落ち着きと同じ?
実績のある高齢者を再雇用
新卒と同じ給料で大きな成果を上げていると
仕事を教えなくていい
すぐ実践で使える、即戦力!
顧客をそのまま継承できる
何てったってキャリヤがものをいう
下手すると新卒採用不況になるやも
まあそれにしたってここにも格差はある
定年退職をすべて再雇用ではない
やはり使える人、戦力になる人のみ
出来る人のみいつでもバラ色と言うこと
身につけたものがあると言うことはやはり強い
努力を怠ってはいけないということ
もちろん若手だって今後のために
今から準備を怠ってはいけない
好きな仕事を楽しくそしてさらに進化
それがキャリヤとなってまた老後に恩返し
決して努力に対して無駄なことはない
私が信じていたとおりですね!

私の発想

|

2007/09/03

電気銅LME対比グラフ

20070903lme

|

銅建値1万円上げの93万円に改定スタート

2007/09/03
電気銅  930円 +10
月平均 930.0円
電気亜鉛  405円 据え置き
月平均 405.5円

Tatene20070903

|

銅建値1万円上げ改定

1、銅建値  93万円(1万円上げ)
2、実施時期 平成19年9月3日より
3、月内平均:@930.0

|

週間銅相場

6:16 2007/09/03

おはようございます

先週は

為替は、一時円高後また円安に117円台
LME銅相場は、最後大幅に上昇
銅在庫は、増加傾向ではあります
NY銅は、31日大幅に上昇
さあ今日から9月です銅建値いくらから?
予想では92万円~93万円始まり
とうとうサブプライムローンショック以後
銅建値120円下がったのを下がる前の状態に
結構皆さんホッとしているのでは
手持ちの高い在庫を安く売らなくて済む
しかしこれで問題がすっかり解決したわけでは
まだまだ根が深くこれからも表に出るのかと
しかし安倍政権も落ち着かないですね
呪われた農林水産相とでも言われそう
もういいようにちくられてますね
でも結局何でも人間性の問題かもね
自分に対して厳しくと言うよりも
自分に対して人間として正直に!
理念としてはまったくシンプル
簡単なようでもっとも難しい
世の中の心理を言い当てている
すべからく皆簡単に言いあらわせられる
嘘をつかない、騙さない、迷惑をかけない
人として気分良く生きていたい
まして人の上に立つ人はね
商売も正直にそして綺麗に!

私の発想

|

週間銅相場

20070903

|

2007/09/01

銅相場情報

5:52 2007/09/01

おはようございます

外国為替NY(今)、あまり変わらず
LME銅、185ドル上げ!
後場、ちょい上げ
銅在庫、+500
NY銅、6セント近く上げ!
LME銅建値計算値93万円
LME後場銅建値計算値93万円
NY銅建値計算値92万円
銅建値9月はスライドスタートの可能性!
または1万円アップで始まる可能性も!
ある社長が昨日の日本株が大幅に上昇を見て
銅の外電も”こりゃ明日は上がるなあ”と
だって最近は株と上げ下げ連動しているからと
ブッシュさんがサブプライム問題で総合対策を発表
日本株から上昇の起点が始まった
アジア株も続伸、反発、ロンドン、NYも上昇!
まあこれで信用収縮問題は解決とはまだ疑問
秋の投信発売に向けての株の買いもプラスに作用
やはり秋からは上昇に転じるのか?!
材料の供給に関しても買い意欲が戻ってきたとも
CO2削減問題で新しい技術が続々!
太陽電池もフィルム状のものも出て来て
発電効率もさらにアップを目指す
屋根に皆がつければ地域が発電所に
照明用として有機ELを全面に取り入れる計画も
蛍光灯の消費電力の半分以下と
発電と照明この供給と消費をコントロールできれば
また未来も期待の持てる面白い世界に
またまた日本の産業が世界を凌駕する
そして庶民の生活は良くなっていくのか?
後は食糧問題とゴミ問題!

私の発想

|

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »