« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007/01/31

銅相場情報

6:35 2007/01/31

おはようございます。

外国為替NY(今)、あまり変わらず
LME銅、ちょっと上げ
後場、ちょっと上げ
銅在庫、-3275
NY銅、2セント近く上げ
LME銅建値計算値72万円
LME後場銅建値計算値73万円
NY銅建値計算値73万円
計算上銅建値2万円下げの73万円でしょうか
2月の銅建値、明日の外電次第でしょうね
戻せばスライド、このままなら下げて始まり
なかなか予想しづらいですね
とうとうVista発売ですがいかがでしょうか
XPのサポートも延長、何かを暗示しているような
マックの雑誌にOSX vs Vistaが載ってました
Aqua vs Aero マックの勝ち
Spotlight vs 検索機能 マックの勝ち
セキュリティー機能 vs セキュリティーセンター Visraの勝ち
ウィジェット vs ガジェット マックの勝ち
音楽ビデオでは言わずとしれたマックの勝ち
フォントの美しさ マックの勝ち
スケジュール管理機能もマックの勝ち
フォトギャラリーもiFhotoでマックの勝ち
てなわけでマックの方が優れているとか
しかしシェアーはだんぜんWinに軍配
なかなかビジネスは難しい
私も仕事、事務はWin、クリエイト関係はマック
Win機が壊れたらマックでWinを動かして使いますがね
なんと言っても製品自体のセンスがマックは優れている
もちろんスペックもマックの方が上でしょう!
新しいマックOSXが出たらマックブックプロ買うんだ!

|

2007/01/30

銅相場情報

6:35 2007/01/30

おはようございます。

外国為替NY(今)、ちょっと円安
LME銅、130ドル下げ
後場、ちょっと下げ
銅在庫、+5975
NY銅、9セント下げ
LME銅建値計算値72万円
LME後場銅建値計算値72万円
NY銅建値計算値72万円
銅建値危うい感じです
計算上では銅建値3万円安の72万円!
明日もう一日外電が入ってからですが
銅在庫の上昇から見て上昇期待は?
ニッケルと錫が高いだけで
総じて非鉄関連下がってます
さてさて2月は銅建値いくらで始まりますか?
昨日のNHKスペシャル「インドの衝撃」
中国に続くすさまじい発展
11億人が消費に回り始めたら…
そりゃビジネスチャンスではあるのでしょうが
テレビを見ていてどうも踊らされているようにも
我々はすでに先進国の暮らしをしている
インドはこれからの国、中間層の増大が予想
大多数が一度消費を覚えたらと思うと
止めどもなくなる感じがします
番組でも最後にはガンジーが現れてと説く映像が
会社も国もそうですが理念が一番大事
もうすでに物事は地球規模で考えなければいけない
先進国がたどる道をやがて発展国もたどる
我々が考えなければいけないことは実に多い!

|

2007/01/28

週間銅相場

5:59 2007/01/28

おはようございます

先週は

為替は、122円台で推移
LME銅相場は、上昇基調
銅在庫は、とうとう20万トンに
NY銅は、上昇基調
一転、2度の銅建値上げの改定!
2度目は今月の銅建値を確定しなければいけない為
そのための中一日での改定だった感じ
しかし乱高下した月でした
問屋筋では「まったくまいった!」と言う声も
年初から振り回された月でしたね
環境問題が取りただされている中
電気自動車の話題も事欠かないようです
試作の段階では最高時速370km、800馬力も
これなどは加速感がたまらないそうです
ガソリン車は高速に行くほど加速感は落ちるのに
電気自動車では無段階加速のため一気に!
用はモーター、バッテリーだけで動くので
変速機関係の部品点数が大幅削減とか
そして充電バッテリーの進化が大きな進展に
家庭の100Vで充電可能、300km走れるそうです
夢のような自動車も商業化となるとなかなか
各種規制や許可を得るためにはまだ莫大な予算が
私的にはとにかく世に出してもらいたい
使う側が規制をも変えてくれる可能性がある
何のための電気自動車か?
よく考えて事を進めてもらいたい
決して圧力や何かの規制で止めてもらいたくない
せつにせつに願うばかりです!
電気自動車では部品点数、関連事業削減で
相当数の会社がつぶれるとの予測も!

|

週間銅相場

20070128

|

2007/01/27

銅相場情報

6:23 2007/01/27

おはようございます。

外国為替NY(今)、円安
LME銅、100ドル下げ
後場、半分戻し
銅在庫、+4325
NY銅、2セント近く下げ
LME銅建値計算値74万円
LME後場銅建値計算値74万円
NY銅建値計算値75万円
昨日銅建値2万円上げの75万円に改定
中一日での改定でしたが日数的に当然
これで2月は75万円スタートになれば…
銅在庫の増加はやはり気になるところ
外電に翻弄されないようにとは思いますが
昨日は落語の会に行ってきました
さん喬、喬太郎の二枚看板で2000円でした
古典と新作の競演!、静と動の競演!
喬太郎は弟子でありながら師匠がライバル視
落語は古典をやらなければ継承のわざと師匠
そりゃ新作はわかりやすく当たれば人気もでる
大半が喬太郎目当てのお客さんだった様子
師匠を超えるとは同じもので超えなければ
人気やブームでは決して超えられない
確固たる土台があってはじめて認められる
ビジネスでもそれは言えること
本業が一番、もちろん枝分かれも大事!
日本の落語の文化伝統、着るもの持ち物
やっぱりいいなあと思いました!

|

電気銅LME6ヶ月対比グラフ

20070126lme

|

銅建値2万円上げの75万円に改定

2007/01/26
電気銅  750円 +20
月平均 738.4円

Tatene20070126

|

2007/01/26

銅建値中一日で変更

1)建値 75万円(2万円上げ)  
2)実施時期 平成19年1月26日より  
3)月内平均:@738.4

|

銅相場情報

5:44 2007/01/26

おはようございます。

外国為替NY(今)、あまり変わらず
LME銅、150ドル上昇
後場、も上がってます
銅在庫、+5425
NY銅、5セント上げ
LME銅建値計算値75万円
LME後場銅建値計算値75万円
NY銅建値計算値75万円
銅建値計算では75万円になる様子
土曜の外電もいい状態なら
週明けにもまた銅建値上げの改定があるかも
しかし銅在庫とうとう20万トン突破ですね
この相関関係がちょっとわかりませんが
これから反転するのでしょうか?
株などの資金がシフトしているのでしょうか?
最近WEBでの表現にフラッシュが気になっている
フラッシュ自体は検索には引っかからない
HTMLとの併用がベスト選択
ただ最近の検索システムは頭がいいのは確か
そしてユーチューブなどの台頭(話題の中心)
さらにサーバーの容量増強などの傾向も
フラッシュ自信プログラム化も出来て
XP、Mac、リナックス、すべてで再生可能
写真、映像、音楽、文字、プログラムすべてを網羅
そして何より保存容量の小ささが強み
有名企業のWEBはだいたいフラッシュを使用
WEBのビジュアル化にはフラッシュは欠かせない
最近の私はプログラム制作から離れがち
今度はフラッシュを武器にもうひと暴れ
なんて思っていたりして!

|

2007/01/25

銅相場情報

6:22 2007/01/25

おはようございます。

外国為替NY(今)、円高
LME銅、100ドル上昇
後場、あまり変わらず
銅在庫、+3725
NY銅、2セントとちょっと上げ
LME銅建値計算値73万円
LME後場銅建値計算値73万円
NY銅建値計算値74万円
昨日銅建値2万円上げの73万円に改定!
計算通りに上がりましたね!
戻ってくれてまずまずと言ったところですかね
私的には下がるところまで短期で行ってくれた方が
それから巡航速度である範囲を行ったり来たり
それが理想と思ってましたがこれから先はどうか
LME銅の在庫がやはり20万トンに迫ってきてます
相変わらずニッケル相場が活況です!
これに引っ張られている感じなのでしょうかね
「おもしろおかしく」堀場製作所最高顧問の言葉
利己主義が足りない日本「会社のため」など迷惑という
仕事が「おもしろおかしく」なくて
何のために生きているのか、と
一つのことを極めず、横に広げるのはアホの経営
おもしろい仕事をする、おもしろく仕事をする
その2つしか成功の道はないという
「おもしろいことをやって給料をもらったら
申し訳ないと思わんか。わしに奢れ」と社員に言うと
何とも私好みの発想ですね!
日々積み重ねることでも「おもしろおかしく」やらないと
そうそう続くものではありません
ちょっとしたエッセンス、工夫、発想、気持ちの切り替え
そして「おもしろおかしく」生きること!でしょうね

|

2007/01/24

電気銅LME6ヶ月対比グラフ

20070124lme


|

銅建値2万円上げの73万円に改定

2007/01/24
電気銅  730円 +20
月平均 734.2円

Tatene20070124

|

銅建値変更

1)建値 73万円(2万円上げ) 
2)実施時期 平成19年1月24日より 
3)月内平均:@734.2

|

銅相場情報

6:12 2007/01/24

おはようございます。

外国為替NY(今)、あまり変わらず
LME銅、上がってます
後場、も150ドル上昇
銅在庫、+775
NY銅、4セントと半分上昇
LME銅建値計算値72万円
LME後場銅建値計算値74万円
NY銅建値計算値73万円
今日銅建値2万円くらい上げますかねえ?!
底値を確認した感じなのかなあ?
株の資金がまた戻ってきたのか?
ニッケルの相場がとうとう4万ドルに!
錫も相当高くなってきていますね
街場の交通量が極端に少なくなった感じがします
日銀が利上げ見送り、なんかうなずけるようで
私的に注目は湯川秀樹博士の日記の記事
私も理論物理を志そうとした時期が(笑)
そしてノーベル賞に憧れ、自分も取りたいと(笑)
ホーキンスの大統一場理論にも大変な興味が
昨日の新聞、中間子着想4日間、湯川博士の日記
思わず隅から隅まで読んでしまいました
湯川博士の着想の原点、新しい事を組み入れる
「γ(ガンマ)」に「´(ダッシュ)」 すごい!
光子のγに準じた何かが作用、後の中間子
何かとてつもないロマンを感じますよね
たぶん発想や着想ってシンプルで美しいもの
そしてそれを生み出せる人は物事を同時に考えられる
柔軟な考え方、それでいて突飛、本人はそれが普通と
年内にも朝日新聞社から刊行の予定とか
是非、読んでみたいと思っています!

|

2007/01/23

プロパンガスメーター

プロパンガスメーター

|

銅相場情報

6:12 2007/01/23

おはようございます。

外国為替NY(今)、少し円安
LME銅、少し上げ
後場、100ドル上げ
銅在庫、+475
NY銅、2セント近く上げ
LME銅建値計算値71万円
LME後場銅建値計算値72万円
NY銅建値計算値72万円
LME銅後場、NY銅持ち直してますね
もう少し上がるようなら
銅建値切り上がるのでしょうかね
非鉄相場総じて上昇!
中でもニッケルの上昇がすごいですね!
日銀の利上げ動向が注目されていますが
今の為替では輸出関連が恩恵大ですね
私は機械式時計が大のお気に入り
ウィンドで眺めているだけでも楽しい
持っていて楽しい、眺めてて楽しい
ずっしり感がいい、変に大きいのがいい
さわっていて楽しい、ネジ巻いていて楽しい
針が遅れても楽しい、時間を合わせるのが楽しい
機械式(メカ)のモノにはどうも思い入れがあります
最近ではみんなクォーツになってしまっているけど
正確無比、絶対に狂わない、自動修正
これらもいいのだけれど、どうも味気ない
わがままだったり手間がかかったりが味がある
そこで私のバカ発想!
ちょっと「おバカ」なもの作り提案
1/fの揺らぎで「おバカ」を発生させるとか
プログラム的にこれを使い分けるとか
絶対に狂ってはいけないところには使用禁止!
人間味のあるところにはこの方法を使用
ちょっとお笑いの要素でもあるかもね
今お笑いがブームなのも本来人間が求めているのかも
「ったくしょうがないなあ」と針を合わせる感覚
これからの人間社会には必要なことかもしれません!

|

2007/01/21

週間銅相場

7:31 2007/01/21

おはようございます

先週は

為替は、徐々にに円安
LME銅相場は、下げるときの幅が大きい
銅在庫は、20万トンまであとちょっと
NY銅は、下げ基調ですね
一週間のうち2度の銅建値改定
2回とも2万円の下げで
結局、銅建値71万円に改定!
もうどう観ても下げ基調ですかねえ
中国の旧正月も関係しているのでしょうが
アメリカの景気ったって盤石ではないし
日本の景気ったってもうそろそろ息切れも
アジアの上昇率も過熱気味で
中国では不動産投資に関して
規制が出てそれがどう作用するか
お金が回り出すからインフレ傾向になる
刷って回るのか?、借りて回すのか?
実質が伴わなければいつか破綻する
バブルは泡と消える、うまく言ったもの
都心の大型再開発大丈夫なんでしょうか?
ノートパソコン1台あればどこでも事務所
そんな時代になってきているのに
お金の使い道、走り出したら止まらないのか
お金の魔力に惑わされないように!

|

週間銅相場

20070121

|

2007/01/20

銅相場情報

7:04 2007/01/20

おはようございます。

外国為替NY(今)、あまり変わらず
LME銅、150ドル下げ
後場、80ドル戻し
銅在庫、-5275
NY銅、2セントと半分上げ
LME銅建値計算値71万円
LME後場銅建値計算値72万円
NY銅建値計算値71万円
昨日銅建値2万円下げの71万円に改定!
とうとうここまで来ましたね
高値から約3割減です
銅在庫増加が一服の感
ここら辺で落ち着いてくれるのか?
それとももう少し下げてくるのか?
いっそ今月中にも下げる所まで下げた方が
すっきりする感じではありますが
最近の私はデジタル指向でありながら
アナログ回帰指向でもある
手巻き時計に憧れたり
フィルムカメラに思いを寄せたり
もちろんソーラー電波時計も所有
しっかり受信して時報とリンクもいいけれど
がんばってチチチッチと秒針が動く様は
何とも言えない頑張りや暖かさを感じる
手巻きに至っては毎日ネジを巻き時間を合わす
そして改めて腕にはめるそして出かける
儀式のようでなんかいいですよね
カメラもすべての操作を自分でしなければいけない
そして現像してみなければ作品を見ることが出来ない
できあがるまでのワクワク感がたまらない
団塊の世代はこう言うところに思いが行くもの
団塊の世代の財布のひもはこういうものにゆるみがち
貧しかった時代、買いたくても買えなかった時代
そしてがんばって一生懸命通り過ぎた時代
これから報われる時代になるのかどうか
こだわりだけは大切にしていきたいですね!

|

LME銅セツル

LME銅セツルメント大きく下落!

|

2007/01/19

電気銅LME6ヶ月対比グラフ

20070119lme

|

銅建値2万円下げの71万円に改定!

2007/01/19
電気銅  710円 -20
月平均 727.8円

Tatene20070119


|

銅建値変更

730円→710円(-20円)平均 727. 8円

|

銅相場情報

6:35 2007/01/19

おはようございます。

外国為替NY(今)、円安
LME銅、50ドル上げ
後場、100ドル下げ
銅在庫、-875
NY銅、8セント近く下げ
LME銅建値計算値72万円
LME後場銅建値計算値71万円
NY銅建値計算値70万円
少し足りなくなってきましたね
為替が円安には振れてますが
銅建値また下がる感じに
中国の買いが滞り始めている様子
やはり上がるときは誰かが買っている訳で
買いが手控えられてしまえば相場は徐々に下降
中国旧正月終わるまではこの流れかもね
六本木が芸術の発信地になるやも
今度ここに国立新美術館がオープンする
3月にはサントリー美術館も開館する
森美術館と合わせて3つの美術館が現れる
国立新美術館は平成19(2007)年1月21日開館
コレクションを持たず、国内最大級の展示スペース
(14,000m2)を活かして多彩な展覧会を開催するとともに
展覧会カタログを中心とした
美術に関する情報や資料の収集・公開・提供
アートセンターとしての役割を果たすという
ビジネスばかりでなくやはり感性の発展に
こういう動きになってくるのは当然と言えば当然
昨日のつぶやきで「アナログ感覚が大事」と書いたが
六本木がさらなる感性の進化をするのではと
上野の芸術の森もおちおちしていられない
文化、教養、センス、先進国はこの方向でしょう!

|

2007/01/18

LME銅セツル

LME銅セツルメント上がってます

|

1/16電気銅LME6ヶ月対比グラフ

ココログ24時間メンテナンスのため
配信できませんでした

20070116lme

|

1/16銅建値2万円下げの73万円


ココログ24時間メンテナンスのため
配信できなくて今に至りました

Tatene20070116


|

銅相場情報

7:20 2007/01/18

おはようございます。

外国為替NY(今)、あまり変わらず
LME銅、130ドル下げ
後場、ちょっと戻し
銅在庫、+2225
NY銅、1セント近く下げ
LME銅建値計算値72万円
LME後場銅建値計算値72万円
NY銅建値計算値72万円
計算上は銅建値変動には及ばないのでは
銅在庫20万トンにあと少し
亜鉛の外電の下げがきついですね
株もさらに上に行くには多少調整も
日銀が金利引き上げ見送るようですがどうなりますか
格差拡大のメカニズムの一つとして
技術進歩によって高学歴、熟練労働者の必要性
そうした労働への対価として相対的に上昇している
そしてITでは記憶能力、情報伝達能力の飛躍
インターネットで情報の発信、収集コストの大幅低下
取得した情報の中から必要としたものを選び出す能力
解析する能力、ビジネスに生かす能力などは
相変わらず人頼みであるわけで
つまりアナログ的な能力が貴重になっている
そのような能力を必要とする仕事への報酬は
IT化が進めば進むほど高まっていく
実際ITで成功している人は技術者でないケースが多い
一方ITでもその技術を使えば誰でも同様に
処理出来るものであれば対価は低下する
(日経ビジネス時流超流より)
やっぱりアナログ感覚は磨かないとね
最近本当にそう思います!

|

LME銅相場情報

LME銅相場下落

|

2007/01/17

銅パイプ

銅パイプ

|

銅相場情報

6:22 2007/01/17

おはようございます。

外国為替NY(今)、ちょい円安
LME銅、少し上げ
後場、上がった分下げ
銅在庫、-2550
NY銅、3セント近く下げ
LME銅建値計算値73万円
LME後場銅建値計算値73万円
NY銅建値計算値2万円
昨日銅建値2万円下げの73万円に改定!
今回は予定通り計算通りの改定でしたね
相変わらず市中は弱含みです
高値からの約3割ダウンもうそろそろこんなもの
そう思っている人が結構いらっしゃる
相場は相場ですからどうなんでしょうか
中国筋も旧正月が近づいてきて動きが悪い感じ
そこへこの相場の下がり方さらに動きが鈍る?
10%成長が永遠に続くとは思いません
オリンピック前までと言うアナリストも
ラジオで柳本監督の話をしてました
女子バレーの復活を賭けた就任だったと
それには絶対必要な条件があったそうです
竹下、高橋のコンビだそうです
このコンビは世界一のコンビネーション
チームに一つでも世界一のものがなければダメと
ことごとく周囲の反対の事をしたそうです
と言うか回りがわかっていなかったと言うこと
そして女子選手とのコミュニケーションのとり方
これも今までの監督が出来なかったこと
髪を切った時も選手の変化に気がつき声をかける
これがなかなか出来そうで出来ないこと
これから勝ち抜いて生き抜くためには
ナンバーワン&オンリーワン
やはりここでもその法則が成り立ってます
あなたはオンリーワンのもの持ってますか?

|

2007/01/16

光特号銅バラ

光特号銅バラ

|

銅建値変更

1)建値  73万円(2万円下げ)  
2)実施時期 平成19年1月16日より  
3)月内平均:@737.3

|

銅相場情報

6:08 2007/01/16

おはようございます。

外国為替NY(今)、ちょい円安
LME銅、150ドル下げ
後場、も下がってます
銅在庫、+2600
NY銅、休み
LME銅建値計算値72万円
LME後場銅建値計算値72万円
NY銅建値計算値?万円
やっぱり今日にも銅建値改定でしょうか?
銅建値2~3万円下げという感じですが
NY銅が休みなのでアジアの外電によって
また変化があるかもしれませんが
やっぱり相場的には下がる傾向なのでは
最近Web2.0の使い方が話題に
グーグル、ヤフーを駆使するのは当然で
検索サイトを使い分けなら検索ディスク
テクノラティなどのブログ検索サービス
RSSリーダーの活用で効率よく情報収集
はてなブックマークで注目度をチェック
GメールなどのWebメールの活用容量に気兼ねなし
ウィキペディアを調べ物に活用
教えて!gooでQ&Aサービスの活用
もちろんブログで自分発信、自分表現
mixiは大いに仕事に役立つとか
2ちゃんねるもなかなかどうして
kizasiでブログ分析、比較行動に着目
blogWatcherで評判に耳を傾ける
口コミサイトで評価を集める、などなど
いろいろたくさん出てきますが
使い方はいっぱいあっても
どう自分に生かし活用すすかが一番の問題
くれぐれも宝の持ち腐れにならないように!

|

2007/01/15

真鍮粉

真鍮粉

|

2007/01/14

週間銅相場

5:47 2007/01/14

おはようございます

先週は

為替は、後半円安に!
LME銅相場は、建値ベースに戻し
銅在庫は、20万トンに迫ってます
NY銅は、前半戻すも後半また下げ
結局、銅建値75万円のままで推移ですね
良かったのか悪かったのか
銅建値変か無くで翻弄された感じです
銅建値の増加どう判断されますか
これから世の中本格的な始動でしょう
円安に振れれば輸出関連株が賑わい
円高なら内需関連株が賑わいのパターン
日銀の金利政策が注目ですね
世の中はどうなのでしょう
都心では土地活用のプロジェクトが
目白押しの様子です
そんなに大規模なオフィス需要があるのかと
人ごとながら心配してしまうんですが
都心回帰現象が相当のようですね
地方は過疎化が本当に心配
また反面過疎地再生の夢を持つ人たちも多数
森の再生で喜びを感じるのは
日本人だけの感覚のようです
農耕民族、狩猟民族の違いはあるでしょうが
自然の再生は森の再生から大地の再生から
海の資源だって森からの豊かな栄養素がなければ
成り立たないことは自明の理です
過疎化、自然破壊、今こそ日本が
世界に貢献できるときなのではにでしょうか!

|

週間銅相場

20070114

|

2007/01/13

銅相場情報

6:40 2007/01/13

おはようございます。

外国為替NY(今)、あまり変わらず
LME銅、あまり変化なし
後場、下がってます
銅在庫、+1400
NY銅、5セントと半分下げ
LME銅建値計算値74万円
LME後場銅建値計算値74万円
NY銅建値計算値73万円
少し相場も落ち着いてきたようですが
ここのところの乱高下激しかったですね!
結局、原油相場の損を株や商品相場で穴埋め
そしてまた買い戻しそんな流れのよう
そして相場の支えは為替の円安に
日本では輸出関連の株が大賑わいに
今日の外電では銅建値少し足りないですね
私の仕事場のコンビニが15日でやめちゃうそうです
お昼や帰りがけ雑誌の購入大いに重宝してたのに
コンビニ戦争にも勝利したところなのに
私が買うときはお客さんも結構いたのに
どのような原因だったのかわかりませんが
地域格差、人件費、立地条件厳しいのでしょうか
ここに来てのさらなる選別なのでしょうか
これからは少し離れたコンビニへ行かなくては
ここでは何度か期限切れの商品がありました
それを思い出すと経営者の資質なのかとも
看板をもらっても経営って難しい
商売は好きで好きででやっぱりやらないとね!

|

2007/01/12

銅相場情報

6:45 2007/01/12

おはようございます。

外国為替NY(今)、円安!
LME銅、80ドル上げ
後場、も80ドル近く上げ
銅在庫、+1625
NY銅、少し下げ
LME銅建値計算値74万円
LME後場銅建値計算値75万円
NY銅建値計算値74万円
銅建値そのままのようですね
LME銅の上昇、NY銅の反発
銅建値変にいじらなくて正解だったようです
いろいろな憶測飛んでましたが
ここら辺で落ち着いてくれるとありがたいですね
他の非鉄相場も反発しています
まあ気がかりは銅在庫の増加でしょうか
NY株も今日は大きく上昇しています
今日の日本株もその流れに乗って上昇か?!
中国新車販売台数721万台 日本を抜き世界2位に
とうとう中国もここまで来ましたね
アメリカを抜くもの時間の問題に
国有企業と組んだ日米欧の外資メーカーが中心
ですから恩恵は日本にもあるわけですが
加速度的に工業化が進みそう
地球温暖化、環境破壊これらも加速
我々がどう思おうと他国の勢いは止められない
民族、価値観、文化などなど考え方がちがう
さんざん先進国はいい思いをして
何を言っているんだと思われても当然
もちろん貧富の差も大きくなることでしょう
生活レベルを低く持って行く
もう与えられたものは落としはしませんね
地球がおかしくなるのはまだもう少し先
我々の次の世代に付けを回す感じに
今から歯止めをかけないと大変な事に!

|

2007/01/11

銅相場情報

5:51 2007/01/11

おはようございます。

外国為替NY(今)、すこし円安
LME銅、170ドル上げ!
後場、も上がってます
銅在庫、+350
NY銅、11セント近く上げ!
LME銅建値計算値73万円
LME後場銅建値計算値73万円
NY銅建値計算値74万円
今日の外電大きく戻しで銅建値改定どうしますか?
まだ75万円には足りないのですが
しかしここ数日相場に振り回されました
市中相場もまちまち
タイミングがずれたところも多々あった様子
これで少し落ち着くんでしょうかね
原油相場の下げで資金回収のため
株や商品相場から資金が移ったと言われます
巨額の資金が動いている最近の相場
一触即発の感が本当に濃いですね
最近、私のセンスを磨く傾向は
読書(主に小説、ミステリーあり恋愛あり)
音楽(青春期のリメイクのベスト盤を主に)
映画(SF、アクション、恋愛、ミーハー的)
「どろろ」「愛の流刑地」の前売りを購入
「どろろ」はSFXに興味やオタクの虫が
「愛の流刑地」はこれ今話題ですからね
前評判もいいし男なら是非見ておかなければ
もちろん小説も買ってしまいました
映画作りは未来の感覚を取り入れているから
やはりこれに触れていないとね
感覚は鋭くならない感じがします
そしてビデオで見るのではなく、ロードショーで
観客の反応と空気を読み取るのも
やはり自分にプラスになると思います
そして銀座で観て街の空気も吸収
チケットを買って映画館に行き
帰りは映画に浸りながら街を歩く
この一連の行動を私は大事にしています!

|

2007/01/10

銅建値変更なし

日鉱金属は、電気銅の建値変更せず。
へー、変更しないんですね

|

銅相場情報

5:32 2007/01/10

おはようございます。

外国為替NY(今)、円安
LME銅、少し上げ
後場、ちょっと上げ
銅在庫、-2300
NY銅、3セント近く上げ
LME銅建値計算値70万円
LME後場銅建値計算値71万円
NY銅建値計算値71万円
やはり中2日空かないと改定はないようで
今日にも銅建値改定予想ですが
銅建値4万円下げの71万円でしょうかねえ?!
昨日が各伸銅メーカーの買値発表とか
市中では信じられないという声がありますが
株もそうですが上がれば下がる理の当然
高値が普通と見ているの人にはしょうがない
アジアの需要、後進国の需要そりゃあるでしょう
私などの計り知れないところの動きはあるはず
でもやっぱりこう言うときは冷めた目で見ないとね
韓国LG、初の両方式対応再生機を公開!
「ブルーレイ」と「HD DVD」両方一台で使える
やられてしまいましたね、日本メーカーがやるべき事
アップルiPhone登場のニュース!
やってくれますね!もの作りはこうでなくっちゃ!
そして社名も変更、パソコンだけでないと宣言
とうとうコンピューターもこういう流れになりましたね
デザイン、インターフェース、OS既存の家電を脅かす
日本企業もこういう感じにならないといけないのでは
消費者は良いものを選ぶだけでいいわけで
感謝感激ではありますがね!

|

2007/01/09

銅相場情報

6:42 2007/01/09

おはようございます。

外国為替NY(今)、ちょい円安
LME銅、250ドル下げ!
後場、140ドル戻す
銅在庫、+900
NY銅、すこし下げ
LME銅建値計算値70万円
LME後場銅建値計算値72万円
NY銅建値計算値70万円
どうでしょうかね?今日の銅建値改定?
計算上では銅建値70~71万円と言うところ
4~5万円下げる予想なんですが、いかがですか
ロンドンでも鉱業関係の株が下がっているとか
こちらも金利先高感が台頭
原油相場も下がり気味
為替も利上げ観測で円高気味
外電の非鉄も総じて大幅下落、後場戻してますが
さあどういう年初始まりになりますか
何度も英語学習では挫折を見てます
今回は肩肘張らないでiPodにCD入れてみました
車のFMラジオでも聴けるように
トランスミッターというのも購入予定
まずは耳から、当然と言えば当然
今後Webをやっていく上で英語は避けて通れない
アジアを目指すなら本当は中国語なのだけれど
日本語、英語、中国語この3つ使えれば
鬼に金棒か?、しかしコンテンツも実は重要!
道具を持っていても何に使うかわからなければ
これこそ宝の持ち腐れ
時間を取れない私にとって情報機器を使う
そして丸暗記を志す
本当は英語、中国語の話せる彼女を作るのが
一番効率よかったりしてね!

|

2007/01/07

週間銅相場

7:51 2007/01/07

おはようございます
あけましておめでとうございます
2007年の幕開けですね!

先週は

為替は、120円を切り119円台の円高に
LME銅相場は、年初から一気の下げ!
銅在庫は、20万トンに迫る勢い
NY銅は、大きく下げてからズーッと下げ!
暮れに出した予想を一気に超えて
銅建値7万円下げの75万円スタート!
さらに週明けにも銅建値下げの改定の可能性!
日本だけが本格的な仕事始めが9日ですから
対応のしようがない状態ですね
世界は2日から回り出しているというのに
株も大きく下がって始まりました
日本も金利引き上げ必至の様子
株価もそれを飲み込んでさらなる上昇をするのか?
今年は日経平均株価2万円以上との予想も
団塊の世代の大量退職による特需がとも
日本の場合団塊世代は3~5年間だそうです
今年から始まるこの現象どう影響を与えるのか?
終身雇用のお荷物一掃処分(言い方悪いですが)
出来る人はまた再雇用そして生き生きとした人生
出来ない人は退職金と厚生年金はたまた熟年離婚
いつの時代いつの時もふるいは用意されています
厳しい時代ですが実力の見せどことの時代でも
もうじき50代の私も先を見据えて今から準備を
まずは自己管理、自分投資に余念無くね!

|

週間銅相場情報

20070107

|

2007/01/06

銅相場情報

7:13 2007/01/06

おはようございます。

外国為替NY(今)、また少し円高
LME銅、150ドル上げ
後場、80ドル下げ
銅在庫、+1700
NY銅、6セントと少し下げ
LME銅建値計算値73万円
LME後場銅建値計算値72万円
NY銅建値計算値70万円
LMEセツルで戻したと思いきや
LME後場で半分下がり
NY銅でまたもや大きな下げ
NY銅計算では銅建値70万円半場にも
昨日の日本株の下げ
米の株も今日80ドル近く下がっている
株式週明けにも波乱がおきるのか?
金利先高感があるので株式びくびくしている
ちまたで今年の予想などしている
株式で2万円越えがあるのではと
団塊の世代の退職で退職金目当ての特需がとも
片や人手不足、もの作り伝承危機など
片や再就職で賃金効率のアップなど
世界的なインフレ懸念も心配の種
2040年には北極の氷が無くなってしまうとか
CO2を出さないプラスチックの開発、使用が加速
本当のところ先は読めないし
お金の流れ、投資目的回収も別の次元のよう
私は今年、自分投資に資金を回します
もっともっと勉強していかなる時にも
対処できるように準備していきたいです!

|

2007/01/05

今年一年よろしくね!

今年一年よろしくね!

一年間もっとも貢献してくれる道具です!
デジタル計量はかり君です
ここにお供えをしないとね
よろしくお願いいたします!

|

銅相場情報

■銅相場情報

7:12 2007/01/05

おはようございます。

外国為替NY(今)、少し円高
LME銅、180ドル下げ
後場、120ドル戻し
銅在庫、+625
NY銅、4セントとすこし下げ
LME銅建値計算値71万円
LME後場銅建値計算値73万円
NY銅建値計算値73万円
昨日銅建値7万円下げの75万円スタート!
波乱の幕開けになってしまいました!
今日の外電計算ではまだ下げの余地が
今週まだ1日あって来週の火曜日も外電入ります
戻さないようであれば銅建値さらなる改定も
原油が下がり株価が上昇
商品相場から資金が株の方に流れている感じですね
トヨタ株が市場を賑わしてます
北米でナンバー3に入ったとか
とうとうトヨタも世界一の射程距離に
江西銅業をJPモルガンが996万株を売却
こんな記事が引っかかりましたが関係あるのか?
本格始動は皆さん9日からでしょう
業界新聞も各業界の新年の挨拶に終始
世界は2日から仕事を始めている
日本だけがビジネスにおいておとそ気分
地域も時間もグローバルになった昨今
ネットではすぐ画面の向こうで何かが起こっている
でもしょうがないですね
こういう世界になってしまったんですから
007カジノロワイヤル見ていてもそう思いました
世の中、経済はいろいろ入り組んでいると
さあだんだんと体を慣らしていきましょうね!

|

2007/01/04

電気銅LME6ヶ月対比グラフ

20070104lme

|

銅建値7万円下げの75万円!

2007/01/04
電気銅  750円 -70
月平均 750.0円

Tatene20070104

|

銅建値75万円スタート!

1)建値 75万円(7万円下げ) 
2)実施時期 平成19年1月4日より  
3)月内平均:@750.0

|

銅建値7万円下げ

銅建値75万円スタート!

|

銅相場情報

6:34 2007/01/04

おはようございます。
皆さん仕事始めでしょうか?

外国為替NY(今)、少し円安
LME銅、すごい下げです!400ドル下げ
後場、50ドル戻しだけ
銅在庫、+1975
NY銅、22セント下げ、すごい!
LME銅建値計算値73万円
LME後場銅建値計算値74万円
NY銅建値計算値73万円
仕事始めからすごいことになりそうです!
銅の外電が暴落!、他の非鉄も下げてます!
銅在庫も20万トンに着々と
何かあったんですかね?
因果関係があるように思うんですが
上がり基調の時は誰がやっても成功
下げ基調になったときに真価が問われます
今日の計算だと私の思惑以上の下げですね
想像以上に底値を探りに行くのかもしれません
売り浴びるのか?、買い止めをするのか?
在庫の処分の判断が問われるところです
たぶん本格的な始動は皆さん9日からでしょう
連休を挟んでどんな準備をするのか?
新年早々、ロケットスタートを強いられそうですね!

|

2007/01/03

銅相場情報

6:42 2007/01/03

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

おはようございます。

外国為替NY(今)、ちょっと円高
LME銅、大きく下げ
後場、も130ドル近い下げ
銅在庫、+7775
NY銅、変化なし
LME銅建値計算値78万円
LME後場銅建値計算値77万円
NY銅建値計算値79万円
NY銅がまったく変化無かったですが
LME非鉄は総じて下げ
銅の下げも後場に入ってきついですね
銅在庫も20万トンに迫る勢いになってきました
年初から荒れ模様の感じがしています
銅建値スタートはいくらから始まるでしょうかね?
皆さんはいいお正月を迎えましたか?
私はいつも恒例にしている
元旦の映画鑑賞、これ1000円で見られるんです
今年初っぱなは見そびれていた「デスノート」
パソオタクの私としてはこういうのはたまりません
映画の出来も上々でおもしろかったですね
漫画の原作ですがストーリーもしっかりしていて
映像化もなかなかのものでした
ビデオ化しても人気だろうし海外に出してもOK!
日本の映画制作なかなかのものでしょう!
昨日は「007/カジノ・ロワイヤル」を銀座で鑑賞
これもおもしろかったですがMI3にどうも似た感じに
アクションやストーリーもなかなかなんですが
ハリウッドが日本に白羽の矢を立てるのがわかるような
日本の小説、漫画文化は相当なものと言うこと
オリジナル脚本が書けないというのがちょっと寂しいけど
でも最近小劇場の演劇がおもしろくなっていると
また落語ブームでもあると古典は実にいいです
漫才はブームに乗っているので去ったときが心配
何はともあれ若手の台頭で文化花盛り
書くこと、読むこと、見ること、文化、教養
こういう事でももの作り日本なのかもね!
大いに期待していてもいいのかも!

|

2007/01/01

あけましておめでとうございます

200701010718000

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします!

|

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »