« 週間銅相場 | トップページ | 東京非鉄経済研究会発表 »

2006/10/29

週間銅相場

13:12 2006/10/29

もう昼過ぎてしまいましたね!

先週は

為替は、あまり変化なし
LME銅相場は、徐々に下降気味
銅在庫は、5日連続増加
NY銅は、下降気味
銅建値さらに2万円下がり94万円に改定
週末NY為替が円高に振れました
米の景気減速が原因と
思っていた以上に悪いようです
ソフトランディングできるのか?
片や日本はどうなのか?
大企業の業績は軒並みアップ
納税額がバブル期を超えて50兆円
ベンツが売れるわけです
片や庶民の暮らす町の方はどうなのか?
何故かいっこうに景気回復のように感じない
人混みは少なく交通量も少ない
大手素材産業のボーナス額は軒並みアップ
片や中小などはボーナスアップされるのかどうか
バブル期の教訓もあって設備投資に余念が無く
会社の体力の増強に走っている感じ
従って従業員向けへのプラスは抑え気味
これらを見ても格差が広がっているのは否めない
そして教育関係のいい加減さ
単位修得の大チョンボ
しかしここでも高額所得者はあまり関係ない様子
東大合格者も今は高額所得でないと
塾より家庭教師を雇え無ければ話にならないと
ここでも格差の拡大、富める者とそうでない者
価値観の多様はあって当然
何が幸せで何が不幸なのか人それぞれ
貧しくたって大いに幸せで
富まれていても不幸せも
私はこれから「虹の女神」を見に行きます
私はこういう事で幸せを感じてしまう人間です

|

« 週間銅相場 | トップページ | 東京非鉄経済研究会発表 »