« 週間銅相場 | トップページ | 銅相場情報 »

2006/09/10

週間銅相場

5:26 2006/09/10

おはようございます

先週は

為替は、あまり変化なし
LME銅相場は、前半上昇し後半反転
銅在庫は、前半増加、後半減少
NY銅は、前半上昇、後半急落
週明け月曜に下げるか火曜日の外電待ちか
素材株が動意付いたのでもしやとは思いましたが
前半非鉄相場がやはり動き出しましたが
先物の下落を受けて株も非鉄相場も下落
米のさらなる金利上昇するのかとの憶測
それに伴う株の売り
鉱山株の下落による非鉄相場の下落
こんな流れのようでしたね
中国、アジアのファンダメンタルに変化はなく
相変わらず旺盛な胃袋
ここに来てさらに旺盛さを増した感じも
輸出関連の単価も上昇している様子
北京オリンピックもあと二年
国の政策としても何でもそこまで引っ張るはず
国の威信をかけた一大イベントですから
市場に翻弄されることなどは考えていないはず
目標に向かって突き進むだけ
その後の反動は相当怖くもありますがね
今はやはり米の景気、欧州の景気が重要
市場は先物主導ですからこちらも注視
振り回されるのはいやですが
うまく立ち回るしかありませんね

|

« 週間銅相場 | トップページ | 銅相場情報 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11485/11829273

この記事へのトラックバック一覧です: 週間銅相場:

« 週間銅相場 | トップページ | 銅相場情報 »