2018/05/23

銅建値1万円上げ。

1.銅建値  810,000円 (10,000円上げ)
2.実施時期 平成30年5月23日より
3.月内平均 801,000円

|

飽きないでいられるには

飽きないでいられる
という事は
自分の価値感に
合っている
という事だと思います。

モノや事や考えに
自分の価値感を
すり寄せてしまっては
これは間違いの元。
間違える元。

結構この価値感というものは
なかなか変えようが無いもの
だと思うのです。

もって生まれたというか
育てられて根付いて
しまったというか
年をとるにつけ
抗いようがなくなります。

またこの持つ価値感さえ
合っていれさえすれば
後ほかに気に入らないことが
あったとしてもなんとか
なってしまったりします。

全てを満足する
全てが合っている
なんて事はありませんから。

これだけは引けない
これだけは譲れない
そんな価値感があれば
飽きのこない人生を
送れのだと思います。

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:42 2018/05/23

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、110.89円
LME銅、70ドル上げ。
後場、14ドル上げ。
銅在庫、-2,725トン。
NY銅、+3.35セント。
LME銅建値計算トン81.3万円。
LME後場銅建値計算81.4万円。
NY銅相場建値計算80.5万円。
為替は少し円高
銅相場は上がりました。
これなら銅建値1万円上げ
改定が今日にもあるのでは。
銅在庫4ケタ減少
このことも安心感。
米中貿易摩擦緩和と
いう事なのでしょう
品物が動くようなら
資源相場も上がって当然か。
後は米朝首脳会談を巡る
不透明感がと言った所。
上ものの集まりが
相変わらず悪いようです。
中国輸出がスソものを
止めて上ものへシフトした
所為なのでしょうか?
それとももともとの発生量が
少なくなっているのか?
いやいやもう少し銅建値が
上がらなければ荷は
動き出さないのか?
時期的にもこの期間は
毎年に動きが悪いように
思っておりますけれども。
原油小反落
利益確定と限月交代に伴う売り
金は反発。
米ダウ反落178ドル安。
米朝首脳会談を巡る不透明感
まあ昨日は大きく上げましたから
その反動といっても
為替の動きは大きくは
ありませんからねでも
少しずつドル高円安
へとシフトしています
これがいつまで続くのか?
米金利も落ち着いたと思えば
急に上がってみたりしてと
ハラハラ、ドキドキが
が繰り返されています。
6月の利上げ確定までは
振り回されてしまいそう。
景気本当に良いのでしょうか?
今はエアーポケットに
入ってしまっているだけか?
何か相変わらず
不気味なのです。

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2018052306


銅相場上がりました!

|

2018/05/22

衝動買い

ものを買うときには
勢いが必要!

最近では本当に
そう思います。

この間もただの
銀ブラではなく
ハイボールを飲んでから
気分を良くしてからの
ブラブラだったものですから
お店の雰囲気に飲まれてしまって
つい衝動買いをして
しまったものでした。

そうお酒の後押しがあったから。

大きな買物となるとなかなか
踏み出せないものですが
必要に駆られるとか
どうしても買い換えなければ
となったときには
現物をさわってみるとか
短期間使わせてもらうとか
衝動の更なる喚起の促しが
後押しをしてくれるものです。

まあそれだけ普通では
買物へとは誘導されなく
なってしまっていると
いうことだと思います。

プラスアルファーの刺激
ここがみそなのでしょう。
ただ衝動だけに任せてしまうと
間違いも多いようにも
後になって残念と
思いたくなければ
やっぱりじっくり
何度も何度もが
良いのでしょう!

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:28 2018/05/22

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、111.04円
LME銅、77ドル上げ。
後場、13ドル下げ。
銅在庫、+1,425トン。
NY銅、+3.45セント。
LME銅建値計算トン80.6万円。
LME後場銅建値計算80.4万円。
NY銅相場建値計算79.7万円。
為替は少し円安
111円台突入です。
銅相場は上がっています。
銅在庫は4ケタ増加。
銅相場6,900ドルに入れば
銅建値1万円上げでしょう。
もうひと息って所か。
期待しちゃいますか?
銅在庫増も低めなので
あまり気なしなくてもか。
原油も大きく上げ
72ドル台に入っています。
米中摩擦が緩和という事で
米ダウも300ドル近く上昇!
貿易摩擦への懸念後退
こちらの心配はなんとか
さあ後は米の金利問題。
上昇基調に変化は
もたらされるのかどうか?
こういう調子では金利低下には
期待薄なのではとね
そうなるとどこかで
ドスンとやられかねません。
何かのきっかけがあるか?
6月に入ってFOMCの結果を
待つまで静観するのか?
それとも市場が先に動くか?
為替という巨人がなにも
影響を起こさないわけは
ありませんから。
原油続伸72ドル代前半へ
米中摩擦への懸念後退で
金は反落。
米ダウ続伸298ドル高!
2カ月ぶり2万5000ドル台。
どうも昔のように
無欲になれない。
何も求めず
何も期待せず
夢中で事にあたれません。
それだけ背負っているものが
重たくなったという事か
どうしても欲という
しがらみを持つとうまくは
行かないものなのです。
ダメもと位でちょうど良い。
年をとってしまいました。
まだまだもう一花も
二花も咲かせたいのにね。
ここからが本当の
踏ん張りどころかもです。

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2018052206


前半の様子では
このまま上がるかなあと
思ったものでしたが
終ってみれば
少しの上げ。

|

2018/05/21

マンションの老朽化は深刻

マンションの老朽化問題
深刻になりそうです。

うちも他人の事は
いっていられません
差し迫った問題です。

でも普通の低層マンション
ならなんとかできそう。
無駄使いしていなければ。

高層マンションや
タワー型マンションは
そうは行かないようです。

大規模修繕工事には
相当なお金がかかるとの事。
これがまかなえるのかどうか。

今後この問題がそこかしこで
起こってきそうです。

持っているものが勝ちか?
借りているものが勝ちか?

以前の土地バブルの時も
そんな事が言われました。
そして土地バブル崩壊の時も
どちらが得だったのかと。

またそんな事が繰り返されそう
壊して立て直すより
何にも無い所に立てた方が
よっぽど安上がりなのです。

今後は廃墟が増えていくのか
壊すにも相当なお金が
かかりますから。

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/05/20

週間銅相場情報つぶやき

13:30 2018/05/20

おはようございます。
一週間を振り返ると
結局、銅建値の変更は
ありませんでした。
月曜日にも1万円下げが
あるやもと思いましたが
カーブで銅相場が上昇
それによって下げ回避
その後も銅相場が下がるも
為替が円安だったりとで
銅建値の変更なしでした。
今の足元でも現状通り。
ただ気がかりは米の金利
一時は10年物国債利回りが
17日未明に3.12%まで上昇
週明けでもまた上昇への
チャレンジがあるやも。
国債利回り上昇
為替がドル高円安
ドル高によって商品相場
資源などが下がる可能性
今のところ原油は高値安定
70ドル越え状態ですから
ここが下がりだせば
銅相場もどうかわかりません
また銅在庫が今まで
減少傾向だったのが一転
増加反転したようにも
見受けられるふしもあって
そこを見ていると銅相場にも
怪しい雰囲気もと思えてしまう。
有事関係も心配です
南北閣僚級会談急きょ中止
今後の見通しも気になる所。
ちょっと目にした話題では
何やら高層マンションに
いろいろな問題が出始め
不動産マンションバブルが
崩壊しかねない現実味が
おびいてきたような感じも。
新築から10年までは良いけれど
それ以降の修繕費などに問題が
これからその事が全てのタワマンに
クローズアップされて
くるのではないかと。
一気に冷え込む可能性も
心しておかなければと
思った次第ですけれども。


銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20180520

|

«AIがAIを進化させている