2019/12/15

週間銅相場情報つぶやき

2019/12/15 10:47

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
10日銅建値トン2万円
上げの70万円に改定。
今度は13日に1万円上げの
71万円に改定されました。
今週だけで3万円の上げ!
足下では銅建値71万円
月平均ではキロ70.1円
約1万円の乖離発生!
そして何よりも
問屋の仕切り値が
建値68万円からあまり
変わっていない状況発生!
そして問屋筋では12月分
出荷が既に終了していると。
そしてメーカーの買い意欲も
来年1~3月期もまだ下げ傾向と。
そういう訳で年内の商売は
実質終了となった感じです
もう問屋筋は高値では
買いたくはないし
スポットはやらない
やりたくはない
差し込みは到底出来ない
そんな状況に陥っています。
暮れの月末の換金売り
捨て値でしかしてくれない
そんな状況になるでしょう。
銅外電相場が一人歩きした所で
市中や問屋、メーカーサイドでは
今期末までは追従しない状況。
これだけを観ていると
今後は経済の下降が鮮明に
現れてくるのかもとね。
米中協議が今後うまくいく
そうなっても果たして経済は
また緩やかな発展を続け
られるのでしょうか?
さあどうなのでしょうね。

|

«週間銅相場情報