2018/07/20

銅建値1万円下げ。

1.銅建値  720,000円(10,000円下げ)
2.実施時期 平成30年7月20日より
3.月内平均 738,000円

|

私の興味とするところ

私の興味のあることって
商売(生きる糧)
人間(興味)
思考(考え方)
なのです。

考え方の基本としては
商売を前提にした考え方
なのです。

勿論ですから
人間の関わり方にも
考え方そのものにも
基本は商売感覚という
枠で論理的に行われて
いるようなのです。

私の商売の基本は
正直、嘘をつかない
相手を信じる
裏切らない
裏切りは許さない
信頼関係が
成り立たなければ
その先はない。

でもねこういう考え方を
実際に実行できる人たちは
本当に稀なのだと思います
早々おりませんね
今までの経験上ね。

大体はこんな資質では
皆に嫌われるのです。
皆ついて来れませんから。

でも私はこれで通します。
これが一番普通だからです
これが一番楽ですから
なんら問題ないと思いますから
付き合えない人は
あえて付き合わない。
それで良いと思います。

私から言わせてもらえれば
世の中の大半は無理をして
いると思います。
もっと正直に
もっと真っ当に
生きたほうがどれだけ楽か
そう思わずにはいられません。

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:49 2018/07/20

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、112.42円
LME銅、86ドル下げ。
後場、47ドル上げ。
銅在庫、-875トン。
NY銅、-6.60セント。
LME銅建値計算トン71.7万円。
LME後場銅建値計算72.2万円。
NY銅相場建値計算70.9万円。
銅相場下げ
NY銅でも大きく下げ。
LMEセツルでは6,000ドルを割り
NY銅では2ドル70セントを割り
それぞれ節目を割っています。
銅在庫3ケタ減少。
為替も円高気味
こうなってくると
銅建値今日にも
1万円下げ改定かもです。
何やらまだまだズルズルと
下へ行きそうな感じです。
中国の経済指標の減速感
いよいよもって現実味
9月は平常心でいられるか?
原油3日続伸
サウジの輸出減観測で
金は小反落。
米ダウ6日ぶり反落134ドル安。
今度は米欧摩擦重荷と
米中に加え欧米でも
こりゃ厄介な事になるか?
想像以上の激震となるか?
各国との協調を前提で
外交は進めなければいけない
未来を描いたアニメや映画
などでも世界連邦などの構想が
まあそうなってしまっても
別の意味の歪が生まれてしまう
ように描かれがちですけれども
まあねえもっとも正直や正論
だけでは世の中はそうそう
うまくは行かないものです。
ともすると正しい事を言えば
大いに嫌われたりもする。
なかなかままなりません
普通に今の男女の仲で
あってもそうなのですから
益々難しい世の中へと
進んでいきそうですね。

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2018072006


また銅相場下げでした。
為替も円高。

|

2018/07/19

夏は寝るに限る!

夏は寝るにかぎる!
これですよこれ!

このクソ暑い夏を
乗り切るためには
大いに睡眠をとって
体を休めること。

暑いときには
昼間は昼寝
夜は食事を取ったら
やはく寝て
いつもよりも多くの
睡眠時間をとること。

そして早起きして
やり残した仕事を
片付ければよいのです。

とにかく疲れたら寝る!
中途半端に寝ないで
しっかりと寝る
体を横にして寝る。

昨日はこの実践で
今朝は体調がよいです。
どうせねダラダラと
夜起きていたって
効率も悪いし
ボーっとして
なんもしっかりと
出来やしないのです。

なので寝てしまうのが一番
なんも考えないで
後先考えないで
寝てしまえば良いのです。
そしてこのクソ暑い夏を
しっかり乗り切りましょう!

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:47 2018/07/19

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、112.82円
LME銅、73ドル下げ。
後場、22ドル上げ。
銅在庫、-2,375トン。
NY銅、+1.25セント。
LME銅建値計算トン72.8万円。
LME後場銅建値計算73.1万円。
NY銅相場建値計算72.7万円。
銅相場前半下げ
後半で下げ止まりか。
銅在庫4ケタ減少。
NY銅のグラフを観て
朝見るまではこれは
ヤバイのかと思った次第。
なんとか持ち直しました。
昨日のアジア株にしても
これはなんか起きそう
なんて予感がしたりして
なんとか事なき終えた
結果となりましたけど
中国の減速感は確かだろう
的な感覚は否めません。
その上で米との貿易摩擦
そして間をおいて9月から
措置が行われるとのこと
その間に双方で改善があるのか
そのまま突入となるのか
以前のアジア危機の時期とも
重なって嫌な予感なのです。
原油続伸68ドル後半へ
売り一巡後に買い戻し
金は小反発。
米ダウ5日続伸79ドル高。
毎日とてつもなく暑いです!
もう午後の1時から2時間は
仕事をしたくない感じ。
その時十分に休んで
その後にこの2時間を
付けたしたい感じです。
こういうときは夜の睡眠も
大いにとっておかないと
しっかり夜は休んで
次に備えなければいけません。
なんか疲れが溜まった
なあと思ったらよく食べ
良く寝て体調を戻さないと
蓄積していてはいつか
爆発が起きます。
起こってからではもう遅し
なのですよ、ハイ!

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2018071906


銅相場前半下げも
最後は持ち直し。

|

2018/07/18

今度ばかりは

今度ばかりは
逃げ果せないでしょう。

PCの切り替えを
早急に行わなければ
いけないようです。

延ばし延ばして
ストレス回避をしていましたが
ネットに繋がらなくなってしまっては
そうは言っていられません。

机の上を片付けて
伝票整理をして
書類を片付けて
大掃除をして
配置を決めて
設定をして
そのPCに慣れるまで
また一苦労してと。

8月中までに
なんとか成れば良いかな
って感じでしょうか。

もう今回ばかりは
最後通告を受けた
ような感じでした。

もうやるっきゃないですね
やるっきゃない!
トホホ。

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:43 2018/07/18

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、112.86円
LME銅、1ドル下げ。
後場、3ドル下げ。
銅在庫、+2,525トン。
NY銅、-1.75セント。
LME銅建値計算トン73.3万円。
LME後場銅建値計算73.3万円。
NY銅相場建値計算72.0万円。
銅相場小動きの下げ
NY銅グラフでは下降。
為替は円安気味
銅在庫久々に4ケタ増加。
銅建値1万円上げ期待
これでは萎んでしまいました。
為替の円高転じが起きれば
現状建値も危ういかも。
中国の指標が良くありません
それによってアジア株は
昨日は続落しています。
欧米で下げを何とか
食い止めた感じ。
さあ今週も心配に
なってきました。
大崩れしないことを
祈るばかりですけれど。
原油小反発
米在庫の減少観測支え
金は1年ぶり安値更新
米ダウ4日続伸55ドル高。
とうとう古いPCでは
うまくネットを観る事が
出来なくなってしまいました。
今のスマホやパッドでなら
なんら支障はありませんが。
延ばしに延ばしていた
PCの切り替えもさすがに
もうしなければならないようです。
若い時なら楽しい作業も
今となっては結構苦痛なのです。
こういう状況での影響
そこかしこで突出してくるかも。
まあある意味ビジネスチャンス
ではあるのでしょう。
そこを狙っているふしもある
しっかり時流に
逆らってはいけない
乗らなければいけない
という事ですかね。

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2018071806


終ってみれば
銅相場は下げ。

|

«夏でも革のブーツ?