« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月22日 (月)

コンビニ人間

160812_074347


いつものように
芥川賞は文藝春秋で。

この作品には
のめりこみました。
飲み込まれてしまった
といったほうが正しいかも。

圧倒的迫力!
全く違和感を感じないリアリティー
私が常に気にしているような視点
世の中的には実におかしい部類なのに
今をしっかりと切り取っている。

こういうことを理解できなくては
先々も想像出来ない。

魅力ということを
再考させてもらえた作品。

私にとっては最高評価
でした。
すばらしかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »