« 穴 | トップページ | 密やかな口づけ »

2014年2月15日 (土)

コラプティオ

201401041133002


作家の想像力には
本当に舌を巻いてしまいます。

それが小説であっても
リアリティーの深さによっては
現実などよりも
相当な刺激を与えてもらえます。

息子との会話で
最近の若者は
想像することに
慣れてしまったので
普通の現実の刺激では
満足出来ないようになっていると。

私などは
現実の刺激に勝るものは
ないと思っていましたが
そういわれると
まんざらでもない
気がしてしまいます。

ある意味大変な時代へ
入っているのかとも
思います。

感性が磨かれてきている
そんじょそこらのことでは
納得してもらえない
このことをよく理解して
おかなければいけないのだと
思いました。

余計なことですが
今の安倍さん
危ういようにも感じます。

|

« 穴 | トップページ | 密やかな口づけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コラプティオ:

« 穴 | トップページ | 密やかな口づけ »