« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月28日 (木)

外事警察

201311272134000


読み終えるまで
時間がかかってしまいました。
途中でも他の本に
目移りしてしまって
そう考えると
勢いに乗れなかった
のかもしれません。

大変面白かった!
といえないところが
正直苦しいところです。

まあでも伝わるものは
ありましたと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

疾風ロンド

201311171132000


どういうわけか
東野さんの作品は
引き込まれてしまうのです。
夢中になってしまいます。
物語りもまったく難しくなく
奇をてらったわけでもなく
トリックがあるわけもなく
普通にあるようなお話
でも読み始めると
はまってしまうのです。
とっても不思議です。

日曜日に買って
二日で読み終わってしまいました。

読書で別の世界にいけるのって
とっても楽しいことですよね。
次の東野作品を
楽しみに待っています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

天使の柩

201311072004000


読み終わってしまいました。
とっても残念です。
もっとこの文章
もっとこの物語に
浸っていたかった。

本の装丁も
白です。
何か今までの
作品を出してきた経験の
集大成ともとえるような
感じがしました。

とても居心地のよい文章
自分の求めている文章が
ここにあるといった感じ
心癒されました。
そして物語に
入り込んでしまいました。
そして感動から涙していました。

とってもすばらしかったです。

『星々の舟』から
小説を真剣に読み始めて
10年がたったと思います。
『天使の卵』
『おいコー…』
と私は村山さんに
育ててもらったように思っています。
あらためて感謝です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

世界の大富豪

201311031244001

だいぶ時間を置いてからの
この手の本でした。

でももう完全にこの手の本は
意味が無いように
思えるようになりました。

多少は期待を
したのですがね。
やっぱり駄目でした。

じっくり読めばやはり
たいしたことは無い
ということです。
もう絶対に手は
出さないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

スティーブ・ジョブズ名語録

201311031244000


映画を見ました。
この本を翌日
見つけました。
早速読みました。

とても共感いたしました。
そして世の中の大半は
このようにしたいけれど
なかなか出来ない
現実があるのだと
改めて認識した次第です。

私は同じように
突き詰めてみたいと
改めてそう思いました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »