« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月31日 (日)

天翔る

201303282028000


とっても良かった!
すばらしいです!
読んでいて
感動が尽きません!

作家としてここまで
たどりついたのですね。
すばらしいことです。

誰がなんと言おうと
私は私の感覚だけで
絶賛をいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

もぐら 戒

201302242002000


私は大いに楽しめました!
四の五の言いません。
こういう小説を読んで
スカッとしたかっただけです。
これはそういう小説です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

夜行観覧車

201302192000000


ダラダラと読んでしまいました。
前半部分では
どうしても夢中になれませんでした。

最後の方で面白くなりました。
なかなか人間観察が
鋭いです。

これも映画化とか
小説の映画化
ばやりです。

ちょっとさびしいです。
私の場合、往々にして
小説を読んでしまうと
映画は観に行きません。

何か土曜日も
銀ブラをしている方が
ここのところ
楽しくなってきてしまってね。

そしてどこかで
お茶飲みながらの読書
これがとっても幸せなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

星が吸う水

201303101123000


私は女流作家が大好きです。
女性でしか書けない小説があります。
それを堪能することが
大好きです。

そういう意味では
新鮮な刺激を
いただいた感じがします。

でもちょっと思ってしまいました。
小説としての上手い下手。
この小説は文章としては
まだまだ発展途上なのでしょう。
そういう意味では
楽しみではあります。

若い人の発想や視点は
興味をそそります。
上手下手をあまり言ってしまっては
かわいそうですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »