« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

欲情の作法

201204211813000


たいしたことない本でした。
ただそれだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常

201204211812001

一巻目ほど
面白みがかけるような気はします。
ちょっと期待はずれでした。

その前に読んでしまった
『モンスター』が
すごすぎた感もありましたかね。

このシリーズ
続くようなら
買い続けるのかどうか?
私はちょっと
ないような気もします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

モンスター

201204211812000


いや、これもすごい作品!
堪能しました。
ストーリーもさることながら
詳細内容がとっても緻密で
リアリティーをいかんなく
発揮しています。

男性の気持ち
女性の気持ち
ここまで表現するとは
全く脱帽するしかありません。

すばらしいです!
すごいです!
興味が薄れることが
全くなかった。

今余韻を楽しんでいます。
読書って本当にすばらしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち

201202060700001


本の虫とは
何なのか?
分かるような気がしました。
なかなか面白く読ませてもらいました。

キャラクターの妙ですね。
良いと思いました。

この本を読んでなおさら
自分の今の
何が優先で
何が大事で
何に価値観を感じるのか
見つめなおすことが
できたように思います。

私も本の虫に
なるのかもしれません。
きっとなるのでしょう
それが自然のような
気がしました。

この本を読んで
自分の足元を見つめなす
手助けになったような
感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

張り込み姫

201203311853000


よかった!
面白かった!
心癒されました
感動いたしました。

このシリーズは
続きそうですね
ライフワークになるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

ガール

201204081952000


帯や解説の通り
実に面白かったです。

最近はストリーもさることながら
心情分析に興味が
むいているのかもしれません。

実に的を射ています。
解説にも女性の服装が
キャラと実にマッチしていると
男性作家でここまで完璧は
珍しい、いやむしろ
いないとまで評されていました。

短編なので長くないので
またそれがよく面白い面白い。
この小説もお勧めです!

これも2弾3弾が
出されるのではないでしょうか
期待してしまいます。

読むほうは全くオキラクで良いです。
作家の方は大変ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

やんちゃな時代

201203262001000


これでここ7年間分の作品は
読み終わったわけです。
面白かったです。
私なりの考え方への構築に
手を貸してもらえた感じです。

こういう考え方のエッセンスは
必要なことだと思います。
もう一歩自分の考え方を
押し上げるためにも
スパイス的な+αは
必要です。

さあまた小説に
はまりたい。
つかりたい。
ひたりたい。
そう切に願いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

ナミヤ雑貨店の奇蹟

201203311854000


まだ読んでいる途中ですが
第二章 夜明けにハーモニカを
この感想を書きたくて。

この章が大変すばらしいです!
大感動です。
その足跡を残したく
この感動を伝えたく
今書いています。
すごい!

読み終わりました!
3日の火曜日の朝、今は5時前です

とんでもない本です。
とんでもなくすばらしい作品です。
やはり東野さんはすごいです。
すごすぎですね!

短編での質の高さ。
短編のつながりとしての
この本の完成度のすごさ
何といって表現して良いのか
やはり読んでいただくしかないです。
それも今すぐ。

文庫になってから
そんなことをいっていたら
今この感動は味わえません。
珍しく私も
何度も読み返してもよいかもと
思った作品です。

小説って
本当に
すばらしいものですね。
感動をありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »