« 次に不足するのは銅だ | トップページ | 図書室の海 »

2009年1月13日 (火)

草原からの使者―沙高樓綺譚

200901122030000

私はこのシリーズも欠かさず読んでいます。
基本的に浅田作品は読みやすいので、
真っ先に内容の方へ興味が行ってしまいます。
ちょっとつまらなかった短編が1つ
ありましたね、これが残念、
浅田作品でって感じで、
それだけでした。

☆☆


|

« 次に不足するのは銅だ | トップページ | 図書室の海 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 草原からの使者―沙高樓綺譚:

« 次に不足するのは銅だ | トップページ | 図書室の海 »