« 探偵倶楽部 | トップページ | 次に不足するのは銅だ »

2009年1月11日 (日)

イニシエーション・ラブ

200901112154000

はじめの方は
とっても懐かしく
実際、その年代の様子が思い出されて
若々しい感じで
我ながら胸きゅんとました。

初恋から青春の躍動感
そして純粋だけれど
通らなければいけない道程
いつでも自問自答しなければいけない
そして悩んで苦しんで
でも進んでいかなければいけない。

帯に書いてあるような
すごい感動はといえばそうでもと。
私の年代ではもうこれを読んで
初々しさは感じられませんけれどね。

最後の方はもう少し
展開を期待したんですけれどね。

☆☆


|

« 探偵倶楽部 | トップページ | 次に不足するのは銅だ »

コメント

オチはちゃんとわかったんですか?
http://gonza.seesaa.net/article/2124042.html

投稿: ガンズ | 2009年1月20日 (火) 08時04分

なるほど
そういうことだったんですね。
AとB違う物語。
時系列をしっかり把握と。
ありがとうございます。

投稿: らいちん | 2009年1月20日 (火) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11485/43710294

この記事へのトラックバック一覧です: イニシエーション・ラブ:

« 探偵倶楽部 | トップページ | 次に不足するのは銅だ »