« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月27日 (水)

ウェブ人間論

200612262138000

私もWebで少し行き詰まっているところも

それを打破したいがためにこの本を買ったのかも

ヒントが多々ある感じがします

如何に実践で表現していくか

たぶん私の場合は

また試行錯誤しながらなんでしょうね

いったん自分の中に入れて

発酵するまで熟成を

そして試しながらの実践

結果は後からついてくるという感じ

しかし作家は50~100年先を見据えて書く

すごいですね!

私もそうなりたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

瑠璃の海

200612032041

最後は共に自殺する小説

真ん中以降は淡々としていますが

何か判る気がします

「究極の恋」

共にいたいという究極の選択

何故か最近の私の

本があればいい生活と通じるような

何かを捨ててとか

何かより優先して

そういうことではない

この時を本当に精一杯生きる

永遠に…

何とも言えない感覚が残りました

追伸:

文章の書き方がおおいに参考になった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水曜の朝、午前3時

200612032053

これも帯やポップに騙された感じ

別に私は涙出ませんでした

期待していただけ損でした

というよりどうってことないですよね

良い本読みたいとせつに感じました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »