2020/10/25

週間銅相場情報つぶやき

2020/10/25 9:52

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
21日銅建値トン2万円上げの
77万円に改定されました。
これで銅建値月平均は756.1円
足下との乖離は約14円にも
これでは今月の問屋の
仕切り値は建値が上がっていても
上がりようがありません。
23日の足下の銅建値計算値では
トン1万円下げ余地にも
月曜日には外電は入りませんから
火曜朝の外電によっては銅建値
下がってしまう可能性も。
来月は据置で始まってもらいたい。
先物では一時7,000ドル超えが
あったものですから現物でも
7,000ドルを超えるかどうか。
需要要因も中国のGDP4.9%増
21年度からの5カ年計画でも
銅の備蓄が拡大されるかも
チリ銅山のストライキ
米大統領選の結果などなど。
銅建値で言えば80万円越えも
視野に入っているのかも。
11月から中国の輸入規制
にも期待が持てたりして。
片や海外ではコロナ感染拡大
国内でも倒産件数が増加!
GoToにも期待が持てそうですが
要は財政出動ですからね
その歪みは後々やって来ます
その時にはどうなるのか。
これは世界中でも言えること。
目先では銅相場は中国次第か?
あと2ヶ月足らずで今年も終わり
結局、コロナに翻弄された
1年となってしまうのでしょう
来年から切り返しが出来るのか?
年度末の需要は大丈夫なのか?
まだまだお先がよく見えません。

|

«週間銅相場情報