2019/03/26

自分の気づきに感心している所

自分の気づきに感心している所


当たり前だと思われるような
道筋であっても自分で
見つけだせたことが凄い!
と思っているのです。


まあ誰もそんなこと
褒めてもくれませんから
自分で何かとテンションを
上げておかないとと
思っているわけです。


週末は新たしいPC移行の
作業をしておりました。
ソフトも買い揃え
なければいけない。
フリーソフトも
入れなければいけない。
業務に差し支えないように
セットアップしなければいけない。


まあまだまだ時間は
かかりそうなのですが
さて今後もう一段の上を
目指そうとした時に
ワープロソフトは
どうしたもんだかと
悩んでいた所でした。


そこでいろいろ調べていて
気づいたのです
この方法があったかあ!
っとね。
実に理にかなっています
でもよく調べれば
みんなこんな方法は
普通に使っていたりして。


でもね自分でたどり着けた
という事がいつもながら
自分を褒めてやりたいのです。


まだまだ私も捨てた
ものではありません
こうなってくると
パソコン絡みもますます
面白くなってくるわけです。


さあ頑張っていきましょう!

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき


6:44 2019/03/26


おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず109.94円。
LME銅、47ドル下げ。
後場、6ドル下げ。
銅在庫、-1,525トン。
NY銅、+1.35セント。
LME銅建値計算トン73.8万円。
LME後場銅建値計算73.8万円。
NY銅相場建値計算73.2万円。
為替の円高は止まったか
銅相場は今朝も下げ
しかし下げ止まり観は
感じられそうで現に
NY銅では少し上げ。
NY銅のグラフを観ても
下がったところで低空飛行
銅在庫は4ケタ減少
昨日、銅建値改定は
ありませんでした。
しかし今日は改定が
あるのではないでしょうか
2万円下げの74万円予想。
何とか世界の株価の下げも
昨日で終わった観
今朝の米ダウでは
下げ止まり観も
日経でも4ケタ下げには
至りませんでしたから
瞬間の突風が吹いた
だけだったのかなあ。
しかし長期金利-0.090%
逆イールドのままか。
世界景気減速懸念
銅相場もあおりを受けない
はずはありませんよね。
原油続落
景気減速需要低下の恐れ
金は続伸
米ダウ小反発14ドル高
でもやっぱり上値は重そう
さあ今週で3月期末も終わり
4月に入ってしまったら
もうゴールデンウィークの
10連休が視野に入ります。
またまた稼働日数不足に
悩まされそうです。
適度のお休みは必要です
が過度の休みは必要か?
やっぱり働いて何ぼ
働けて何ぼなのです。
景気だって稼げてのお話
株価も真の動きを見せるのは
4月には行ってからなのかも
本当の意味で牙を剥き出す
っていうのはこれからか?

|

NY銅相場

Ny2019032606


 


銅相場


下がったまま。


 

|

2019/03/25

自身の感性を信じる

自身の感性感覚を信じる。
他人の感性感覚に
感化されるのも
良い事でしょう
そうやって積み上げて
行く人もいます。
でもある時期からは
自分自身の感性感覚で
積み上げていかなければ
いけないようにも思います。
まあわざわざ他人とは
違うことを目指すという事
ではなく自分自身が
指し示す方向へ舵をきる
という事でしょうか。
自らが責任を持って
自らの考え
自らの思い
自らの想像
自らの先見の明
その具現化に向かって。
何やら世の中
急に何かが起こりそうな
そんな感じがしてなりません。
まあそれが今の私の思考感覚
あえて起こる前に
こんな風に書いています。
まああと危機感の
表れでもあります。
自分の中でそう
訴えかけるものがあります。
そして身構えてもいます。
何事も起きなければ
良いのですけれども。

|

2019/03/24

週間銅相場情報つぶやき

8:05 2019/03/24
おはようございます。
一週間を振り返ると
この週での銅建値の
変更はありませんでした
1万円上げの期待が
あった時もありましたけれど
結局、改定には至らず
それよりも最後の銅外電
世界の株価、為替
そして長期金利の今後の
動向が気になりました。
土曜日には長期人利
-0.080%になっていました。
それによって逆イールド発生!
欧米では株価の大幅暴落発生!
仏、独、ユーロ圏の
経済指標が低水準となり
景気の先行きに大きな懸念と
原油も大幅に下落。
銅建値計算値でも
為替の円高を加味すると
週明け2万円下げで始まりそう
更に為替が円高に振れようなら
3万円の下げの可能性も
無きにしも非ず。
勿論、株価も4ケタの下げが
発生したりしたら大変な
騒ぎに発展しかねません。
東京市場で止められるのか
それともその流れをアジアで
加速させてしまうのか
久々にちょっとビビっています。
損は最小限に食い止めたいです。

|

週間銅相場情報

20190324

|

«銅相場情報つぶやき